今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
お台場ツーリング

今日は夫婦でお台場まで自転車で行こうということになりました。気温はあまり上がりませんが快晴で気持ちのよい天気です。お台場までどういうコースで行こうか数日前からいろいろ考えたのですが、休日だし車も少ないだろうということで走りやすい広い通りを選び、代官山から青山通りで赤坂 - 新橋 - 築地 - 勝鬨橋 - 晴海 - 豊洲 - お台場にしました。

9:30出発。5/3の午前中はさすがにいつもより車は少ないものの、青山通りはすでにそこそこの人出があります。赤坂までは順調でしたが新橋の駅周辺は道がわかりにくい! おまけに横断歩道が少ないので自転車が渡れない交叉点がそこかしこです。ここは最悪! どうやって通れっていうんだよ・・・けっきょく新橋のガードをくぐった先で新大橋通りに入れず、昭和通りで歌舞伎座から晴海通りに入りました。

勝鬨橋を渡ってそのまま直進。今まではトリトンで左折するしかなかったのですが、今は『晴海大橋』が開通していて、そのまま豊洲まで直進できます。この橋の上からの景色もなかなかですが、勾配がそこそこあるので、日頃運動不足の妻にはちょっとヘビーだったようです。

橋を渡ったら右折して、その先の、こちらも新しい『有明北橋』を渡ればテニスの有明コロシアムに到着です。ちなみに臨海部にはこの『晴海大橋』『有明北橋』に続いて、『豊洲大橋』『木遣り橋』『富士見橋』がかかる予定です。

今日の予定は、お台場を走ることと、若洲リンクスに行くことでした。有明コロシアム到着が10:30(!)だったので、食事にも早いしとりあえずお台場方面を走ってみることにしました。高速湾岸線を跨ぐ陸橋がまたけっこうな勾配の坂で、ようやく渡るとビッグサイトです。コミックなんとかという催しをやっていました。右に進んでワンザを越し、橋を渡るとパレットタウンです。左に曲がってテレコムセンターの前をとおり、大江戸なんとかという温泉をみて、船の科学館の先の公園でひと休み。

ここまでのコースはあまり歩行者がいる道ではなかったので走りやすかったのですが、CXとアクアシティに挟まれたあたりは歩道に人がいっぱいで、おまけに車道は路側に停めている車がたくさんいて走りづらい。しかたなく途中まで海浜公園側の道を走りました。デックスの脇から先ほどの通りに戻り、途中のコンビニで昼ご飯を買って若洲を目指すことにしました。まだ12:00前です。すごいなぁ、自転車って!

新木場までの道は歩道の幅がそこそこあるので走りやすかったのですが、思ったより距離がありました。ここではヘルメットをかぶったロード・バイカーをけっこう見かけましたよ。新木場の駅をくぐりまっすぐ橋を渡ると材木のにおいがしてきます。佐川急便を左折して貯木場の間を走ります。この辺の会社はみんなお休みですね。橋を渡って突き当りを右折すれば若洲橋、渡りきると若洲リンクス到着です。

対岸に葛西臨海公園、ディズニー・ランドが見渡せるあたりで昼食。いや~、ただのコンビニのおにぎりがこんなに美味しいとは!夫婦でしばし海を眺めながら、至福の時を過ごしました・・・気持ちいい~!夫婦で走るのも楽しいです。出かけるまでは妻の体力を心配していたのですが、「坂以外は平気!」ということで、無事に帰れそうで安心しました。

見よ、妻の雄姿(若洲リンクスにて)ゴルフ場の周囲に作られたサイクリング・コース(一周約4.5km。一部一般道!も走ります)は海沿いは景色も良くてサイコーなのですが、全体的には思ったより道幅が狭く、歩行者も多くて期待外れでした。もっとスイスイ走れるのかと思った・・・。というかですねぇ、これだけだだっ広いところなんだから、もっと余裕を持って造れなかったんですかね~ 休日ということもあってけっこうな人出です。ほとんどが家族連れで、小さな子供があちこちに・・・

時計が14時を指したのでそろそろ帰ることにしました。同じコースで晴海まで戻り、ちょっと寄り道。妻のリクエストで勝鬨橋の手前で右折して、月島の「もんじゃストリート」を見物。車両通行止めなので自転車を押して歩きましたが、よくまあこんなにもんじゃ屋が集まったもんだわ。しかもどこも混んでいること。ふぅーん・・・

勝鬨橋を渡ったところでいったん休憩。隅田川の水上バスに手を振る妻。元気だ・・・

ここからどうやって帰ろうか・・・来た道をそのまま戻るか、ちょっと距離はあるけれど天王洲から山手通りに乗るか。しばし議論?の末、赤坂経由で戻ることにしました。

往路では通れなかった築地場外市場の中を走り、新大橋通りから新橋へ。新橋は嫌いです。新大橋通りの左側を走っていると、駅前に向かえず浜離宮側にしか行かれません。もちろん歩行者は歩道橋を渡ればいいんですけどね。駅前に行くには新大橋通りの右側(の歩道)を走らなくてはいけないのですが、それに気づいたときにはすでに浜離宮の角。ここから新大橋通りを渡るには築地市場の信号まで戻らなくてはなりません。別の自転車カップルはルール無視で渡ってしまいましたけどね・・・

戻るのもナンなので、浜離宮に沿って信号を探し、ようやく渡って駅前方向に行く道を探したものの、結局カレッタ周辺をぐるぐる回され、ようやく新橋のガードをくぐりました。あーつかれた・・・

朝も気になったのですが、内幸町から霞ヶ関、赤坂周辺は警察官がやたらと多い。赤坂は首相官邸があるのでいつものことなのですが、帰りにその理由がわかりました。今日って憲法記念日なのね! で、ウヨクの皆さんが多数お出ましなわけですこのあたり。特に日比谷公園とかね。

ここで、「来たときの下り坂は帰りの上り坂」という事実に直面します。赤坂から青山通りに入るといきなり坂。そりゃそうだ、行きはラクチンに下ったんだもの。この先、朝と違って車の量も多いし歩行者も多く、繁華街を選んだことを後悔しました。遠回りでも山手通りで戻れば、坂も少ないしね・・・代官山も車と人があふれていて、おまけに坂道。かーちゃん、大丈夫? 目が死んでる・・・帰ったらビールが旨いよ、もう一息だ! ようやく中目黒の交叉点にきましたが、ここから駒沢通りはまたダラ上がりの坂です。最後の坂だ、ガンバレかーちゃん!

ということで家に着いたのが16:30。走行距離約 67kmのオツカレでした。あ~楽しかったぁ!

ところで、いま私は両腕と鼻の頭が日焼けで真っ赤です。腕はジャージの袖をめくって走っていた為、鼻の頭は日焼け止めの塗り忘れです。5月は紫外線が強いということを忘れていました・・・腕はともかく、鼻はハズカシイ・・・

今回は夫婦でヘルメット着用で走りましたが、信号のない横断歩道で車が切れるのを待っていると、止まってくれる車がけっこういました。妙に親切だこと、と思っていましたが、よく考えたら妻のピンクのヘルメットに反応していたんではないかと。私一人だったら止まってくれないよな、トラック・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

ヘロヘロです・・・

ゆうてんじさん、こんにちは。連日お邪魔しまして恐縮です。お台場ツーリングの報告を拝読いたしましたが、ご夫婦でとても楽しい1日をお過ごしになったようでうらやましいですね。パートナーがいるというのはなかなか良いことですな。(カノジョもいないワタクシ・・・)実はボクが一番驚いたのは最後の方に書かれていたこの文章です。「走行距離約67Km」

昨日の予告通り、今日は練習用ジャージとインナーのデビューを兼ねて江戸川へ行きました。またもや強風の中がんばってみたのですが、64Km強を走りきって過去最高にヘロヘロになってしまいました。う~む60Km超えってけっこうカラダにくるなぁなどと思いながらゆうてんじさんのブログを見たわけですが、運動不足とおっしゃっているオクさまも67Kmを走っておられる!すばらしい健脚です!64Kmを走ってヘロヘロになった今だと余計にそう感じます。
もっとがんばらねば。

さてせっかくですのでNewアイテムを使ってみた感想などを。
インナーはけっこうイイですね。汗がベトつくこともなく、背中がサラ~リ・ひんや~りしてます。もっと暑い季節になってくると効果大かも。
ちなみにボクは「ちょっと高いなぁ・・・」と思いつつも¥3,000くらいの"自転車用インナー"みたいなものを買ってしまったのですが、ふらりと立ち寄ったイトーヨーカドーのオジサン下着売り場でほぼ同等のもの(ポリ80%+他化繊20%)が¥1,500くらいで売られているのを見つけて声を失いました。ちなみにその¥1,500くらいのヤツとは新庄選手が「ちゃんとした下着をはこう!」とCMしているグンゼのものです。(リッパなブランド品ってことですね)今度はこっちを買おう・・・

さてさて、ご参考までにボクが見つけた2006ホノルルセンチュリーライドツアーページを2つほどご紹介しておきますね。
http://www.shiningtour.co.jp/magazine/ride/ride.html

http://www.rwmc.jp/hs2006/top/

明日は千葉マリンスタジアムへ行ってマリーンズを応援してくるつもりです。ということでまたお邪魔します。

  • 2006/05/04(木) 19:22:16 |
  • URL |
  • なべお #tfE9Uw0k
  • [編集]

おつかれさまです

なべおさん、いつもコメントありがとうございます。

67km走りっぱなしは無理ですよ :-)

街中ですからスピードも出してないし、信号でしょっちゅう止まるし、妻も”登坂以外は平気!”と言っていました。帰りはさすがに太ももがちょっと張りましたけど、それほど大した距離ではなかったですよ。たぶん風の中の江戸川沿い64kmのほうが”かなり”きついと思います。

自転車用品はニーズが少ないせいか価格が高いですよね。うちは妻が自転車用のウエアの写真を見て、ユニクロのカタログで同じようなものを捜して買ってくれます。安いけどパッと見はわかりません (^。^;)

ツアー情報ありがとうございます。価格は例年と同じくらいみたいですね。今月後半くらいにはみんな出揃うのかな・・・

  • 2006/05/05(金) 09:31:37 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。