今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
Image1.jpg


開通前の新東名高速道路を自転車で走ってしまおうというこのイベント。『一生に一度』の殺し文句に釣られて行ってきました。

同じようなイベントで何日か前に「新東名でマラソンしよう」という大会も行われたんですが、こちらは運営の不手際で救急車大活躍、参加者からのクレームの嵐で最終的に主催者がホームページで謝罪するという騒ぎに(熱中症でDNF続出、給水場が指定の場所に無い、紙コップが足りなくてゴミ箱漁ってた、等々、検索するとたくさん出てきます)。

さぁてこっちはどうかな~、とある意味(w)楽しみにしていたのだけれど、一部* を除いて意外とスムーズ。

我々が参加したのは新沼津~新清水折り返しの89kmサイクリング。スタート地点の駿河湾沼津SAは、行きは右手に富士山、左手には駿河湾という絶景ポイント。開通したら人気スポットになるでしょう。ここ以外にも見とれるほどの絶景があちこちに。お天気にも恵まれて、景色を楽しみながらノンビリ走ってきました。

開通前の高速道路を自転車で走るなんて、そうそうできるもんじゃありません。なかなか楽しい体験をさせてもらったイベントでした。




実はいろいろありまして・・・

・会場に入るには、東名・沼津インターから一度一般道に出て、新東名の工事用車両出入口から本線に入ります。ここがわかりにくい上に狭すぎ。ようやく中に入っても本線上に設定された駐車スペースへの誘導がスムーズに行かずに大渋滞。我々は5:30には沼津インターを下りたんだけど、駐車スペースに車を停めたのは空が白み始めた頃でした。一時は沼津インターを出た所から微動だにしなかったらしい。地元の人にもいい迷惑でした。

・エイド・ステーションでは楽しみにしていたおにぎりがあっという間に無くなったらしく一度も目にせず。バナナとみかんだけ補給しましたが、後続の人たちはそれすらなかったらしい。初めから参加者全員に行き渡らせようとは考えてなかったのね。参加費¥13,000.の収支報告キボンヌ!

・開通前なので路面は完全に仕上がっているわけではなく接合部分の段差が大きい。その部分はゴムシートで覆ってあるんですが、道幅全部じゃなくてセコく真ん中だけw。なのでその部分の手前からコーンを並べて進路を狭めているのですが、前日のロード・レースでは見事にここで落車発生。知り合いが病院送りになりました。

・トンネルも多かった。それはいいんだけどトンネルの中で路面に鉄板敷いてあるところがあって、ここは怖かったな~

なにせ『一生に一度』なので、こういう経験が活かされることが無いのが残念。


そういえばこのイベント、タイトルに『東日本大震災復興支援』とあったんだけど、何をしたんだろ?やっぱり収支報告してほしいな。




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。