今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
■チャイナ・エアライン (旧・中華航空) のこと
・今回は燃油サーチャージ代をケチってチャイナ・エアラインを使いました。ちなみに JALより¥12,000.安い。夫婦で¥24,000.はでかいぜ。チャイナ・エアラインは世界で一番危険(事故がダントツ多い)な航空会社と言われています。この前沖縄で火を噴いたのもチャイナ、名古屋で落っこちたのもチャイナです。当時は "中華航空" といっていたので、イメージ一新を狙って名称変更したとか・・・。まあそんなこといったら御巣鷹山に突っ込んだのは JAL だし、逆噴射機長も JAL だし(古いか)。アジアで一番安全なのは ANA だそうです。

・チャイナの成田~ホノルル便は通常はエアバスですが、夏の間はジャンボだそうです。今回も行きの CI-17便は B747-400でしたが、帰りの CI-18便(成田経由台北行き)は A330でした。HCRは金曜発の人が多くて、帰国は月火に分かれたので機体を小さくしたのかも。B747-400 はいかにも古い機体で、背もたれのモニターも無いしビデオはいまどきテープ。A330 は背もたれモニターつき。ビデオはオン・デマンド。メニューもたくさんあります。

・行きの機内食はまずまずです。Yクラスの機内食のレベルとしては、という意味よ。
帰りの機内食は激マズです。これは食べ物か? 喰えたもんじゃない。まともなのはパンだけ。よくこんなもん平気で出すね。ひど過ぎ。

・成田ではチャイナエアーの一般客は Fカウンターでしたが、自転車を預ける人専用に Cカウンターを使いました。いつも JALなのでそのつもりで行ったらカウンターが開いていない。チェックイン開始 17:30 ということは出発 2時間前すか。チェックインから出発まであんまりノンビリできません。JALは自転車のケースごと X線装置に通してそのまま積み込みますが、このカウンターにはそれが無い。けっきょく検査係員 2名による目視です。ホントかよ。この後 X線装置を通したかどうかは不明。

・チャイナの場合、預託荷物は 23kgまでという決まりがあって、特に燃油サーチャージが高い昨今ではシビアに調べるそうです。ということで 2台の自転車のうち大きいほうが 2kgオーバー。もう 1台の自転車が 15kgしかなかったのでカウンター前で中身を一部積み替え。2台で 46kg以内だったらいいんじゃねーかよブツブツ・・・

ところがホノルルで積み込む時は大きい自転車ケースが 27kgと出た。また積み替えかよと思ったら係のアンチャンは何も言わない。後で請求書なんて嫌だから「越えてるみたいだけど大丈夫?」と聞いたら「自転車については(重量制限は)聞いていない」って。じゃあ成田はなんだったんだよ・・・

・チャイナの場合、JALと違って自転車の運搬に慣れていないのが一目瞭然。特に成田のカウンターは不手際というか段取りが悪いというか・・・。チェックインが終わって食事をしようと思ったら館内放送で呼び出され、カウンターに行ってみると「安全検査が終わっていないので・・・」と言われ、そういえば X線検査してなかったな~、と思ったら係員二人でおもむろに自転車ケースの中を調べ「可燃性のものとかありませんか?」って・・・。

・これは現地ツアー会社の問題かチャイナの問題かわかりませんが、たぶんチャイナのシステムの都合。帰国時、ホテルから空港まで送ってくれるのはいいけれど、空港のロビーで下ろされた荷物は "自分で" チャイナ・エアーのカウンターに運んでチェックインしなくてはいけない。つまりですね、スーツ・ケースと自転車2台を担いで、夫婦でえっちらおっちらカウンターまで運んだわけよ。

カートがあるだろうって? ありますよ、$3で。ホノルル国際空港は到着階はカートを無料で使えますが、出発階では有料です。そこまでセコいかって感じ。$3払って使うほどカウンターが遠いわけじゃないけど、キャスターの付いていない 30kg近い自転車ケースを運ぶには重い。特にヨメには辛かったね。それを横でボケッと見ているツアー会社のアンチャンにも腹立つ(手伝う義理は無いったってよぉ・・・)。

JALだとホテルから運んできた自転車は人間と別にチェックインして積んでしまうので、自分で運ぶことがありません。いやぁ、これはに参ったね。最後の最後でこう来たかって感じ。

結論・来年、燃油サーチャージが下がっていたらまた JAL便にしようっと



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

まあそんなもんじゃないでしょうか。

去年しんさんと行ったときは、そんなにひどくなかったですね。
センチュリーライド用のカウンターがオープンして、サッサとチェックインできまたけど・・・。
帰りのカートは仕方ないっす。アメリカってほとんど$3です。
技としては、荷物の数が多い時は、ポーターのおっさんに頼んだ方が安いです。$5渡せば、チェックインカウンターまで持って行ってくれるし、とても便利です。
ちなみにユナイテッド航空は専用のターミナルがあって、チェックインした後に、自分でセキュリティ(X線カウンター)まで持っていかなくてはならないんです。
一昨年がユナイテッドだったので、ポーターをつかったら、チェックイン→セキュリティとずっと持って行ってくれました。
次回行かれる時は、ツアーじゃなくて、それぞれ(エアー&ホテル)とってみたらどうですか?場合によってはツアーより安いケースもありますし。エアーの選択幅も広がるし。
ちなみにANAは1便しかなく、人気なので、全然安くならないです。機材も777だから多少良いんですよ。でもノースウエストはやめた方がいいですね。サービス悪いし帰国便は超朝早いし。
いろいろありますね。

  • 2008/10/07(火) 00:57:09 |
  • URL |
  • てっちゃん #-
  • [編集]

JALに慣れてると

>てっちゃん
成田のチェックインはほんと、イライラしました。前から2番目に並んでいたのになかなか進まなくて、まだかよ~って感じ。もうちょっとテキパキできないの~って思いましたが、どうやら係のオネーチャンたちが不慣れだったみたい。

そうか、アメリカはカート $3なんだ。ポーターいたなぁ、そういえば。その手があったか。UA はもっと大変だったんですね。距離的に中途半端だったのでカート使うまでもないし、かといって重いし、大変でした。

毎回ツアーか個人手配かで迷うんですが、なんだかんだでツアーのほうが楽だし、結果的に安かったりするんですよね。ANA便を使うツアーはさすがに無いので(JAL協賛だし)、ツアーだと JAL かチャイナか、どちらもいっぱいになると NW便ですね。確かにこれは最悪だ :-)



  • 2008/10/07(火) 10:24:30 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。