今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
朝 4:30起床。蕁麻疹が治ってない。せっかく酒を呑まなかったのに。くっそ~、呑んどきゃよかった。ヨメはとっくに起きている。こういうイベント事のときは起きるのが早い。きっと遠足や運動会の頃から変わってないのねこの人は。


いよいよスタート
スタートが待ち遠しい目標は 100マイル完走!いよいよスタート!
着替えて下に下りるとロビーには既に参加者が何人もいます。てっちゃんと合流してカピオラニ公園へ。去年までは目標走行距離ごとのスタートだったのだけれど、今年から経験と実力別に A~D のグループごとに分かてスタートする。"速いのも遅いのも 100マイル目指す人は一緒にスタート" より合理的です。我々はB、てっちゃんは Aグループでスタート。お互いの健闘を拳で誓い合った後、ダイヤモンドヘッドを上がったところで待ち合わせることにしていったんお別れ。

空が白み始めた 6:20に Aグループがスタート。30分を過ぎてから我々 Bグループもようやくスタート。スタート直後、去年までの混乱が無い。グループ分け成功じゃないですか。ブリーフィングでも並走禁止と言われたにもかかわらず並走しているアベックをパスしてダイヤモンド・ヘッドへの坂を登る。てっちゃんと合流して振り向いたらヨメがいない。坂道になると「先に行って!」と言うヨメ。先に行って、来るかどうか心配しながら待つくらいなら後ろを走るよ。ということでてっちゃんに前を引いてもらって私はヨメの後ろから走ることにしました。

25マイル折り返しポイントまでとりあえず順調。今回はエイド・ステーションで長居をしている余裕が無い。何しろ 10:30 までに 75マイル折り返しポイントを通過しなくちゃいけないので、バナナと水を補給してそそくさと次の 40マイル折り返しポイントに向けて出発。

この先は畑や牧場の中を走るので大した坂はありません。ありませんといっても私にとっては、の話で、ちょっとでも傾斜があるととたんに遅くなるヨメにとっては楽なところなんてなかったらしい。既に表情は疲れてます。口数少ないです。怖くて話し掛けられません。今年は新しいグループ分けがうまくいったようで、各エイド・ステーションでの大行列がありません。水と氷とバナナを補給して、10分休んで次のポイントへ。がんばれ、か~ちゃん。それしか言えない :-)

ようやく 50マイル折り返しポイントに到着。各エイド・ステーションで私達を待っていてくれるてっちゃんに励まされ、ヨメはここから未知の領域へ。50マイルしか走ったこと無いんですこの人。この先、75マイル折り返しポイントまで 20kmあります。とりあえずここだけがんばってくれれば何とかなります。1時間以内でたどり着くのを目標にして出発。この区間は市街地を走ります。日曜の早朝といってもそこそこの交通量があるので、車を気にしながらの走行になります。また交差点などでコースを示す案内板を見落とすと確実に道に迷うので、慎重に、前を走る人を見失わないようにしながら走ります。

ようやく75マイル折り返しポイントに到着10時ちょっと過ぎに 75マイル折り返しポイントに到着。やった~!(by Masi Oka) 100マイル完走が見えてきました。ヨメはかなりヘタってます。ここから 100マイル折り返しまでの 20kmはほとんどが美しい海岸線沿いの道です。ここまで走ってきたご褒美という人もいます。ホノルル・センチュリー・ライドのポスターはこの区間で撮影されるくらいなので、本来なら風景を満喫しながら走るのですが、ヨメにそんな余裕があるかな~。この日は天気も良くて、海がものすごくきれいでした。か~ちゃん、覚えてる?

チャイナマンズハットを見ながら小休止もうあまり時間を気にしなくてよいので、昨年みんなで写真を撮った "チャイナマンズ・ハットが見える公園みたいなとこ" で休憩。「あとどれくらい?」「この先すぐだよ。すぐその先」実はあとまだ 5kmくらいあったんですけどね。ひと息ついたところで、最後のひと踏ん張りだ! 再びきれいな海岸線を走ってようやく 100マイル折り返しポイントのスワンジー・ビーチ・パークに到着。お~、とうとう来た!やったぜか~ちゃん!

100マイル折り返しポイント到着!100マイル折り返しポイントに到着
先に着いていたてっちゃんに出迎えられてひと息ついたところで雑誌の取材依頼。ストーンズ・ジャージ 3人組はさすがに目立ちますわな。格好の取材対象です。写真撮影とインタビュー。来月には書店に並ぶでしょう。へっへっへ。ヨメは「出川(ヤバイよヤバイよ)がいた」と言っていましたがたぶん違います。『アッコにおまかせ(生放送)』があるし。出川に間違えられた人もかわいそうだけど。

さて、帰ろう!
7-11 に行ってみると店内はバイク・ジャージの大行列。ロコは大迷惑ですね :-) コーラとアイスとハンバーガーを補給して、さて帰るか! 「え~、もうちょっとゆっくりできるかと思ったのに」あのね、もっと早く来ればゆっくりできたんだけど、これから 17:30までに 80km走って帰らないと、ゴールが閉まっちゃうんだよ。

帰り道はある意味往路より厳しいです。行きは疲れたら「ここでや~めた」と折り返せばいいけれど、帰りは "や~めた" ができない。せっかく 100マイル折り返しまでたどり着いても、定刻までに戻らないと完走証がもらえない。

帰り道はヨメにとっては苦行の道でした。既に時間との戦いで、このペースではゴールにたどり着くのは 17:30ギリギリかひょっとすると危ないかもしれない。でもだからといって後ろから煽っても始まらない。平坦なところは 20km/hキープ。上り坂はゆっくりでかまわないから、下りになったら脚を止めないでなるべくスピードを出してくれ。

途中で 55番の TheBUSに何回か抜かれる。「あれに乗って帰りたい・・・」とヨメ。TheBUS は車体の前面に自転車のキャリヤがあるんです。「あんなので帰ってお前は自分に恥ずかしくないのか!」「ないっ!」あ、そう・・・。脚の疲れとお尻の痛さがヨメを無口にします。後ろから冗談言ったり応援歌唄ってやったりするんですが反応が無い。「ギ~ラ~ギ~ラ太陽がぁ~」「暑いからやめて!」「・・・はい」でもここで "越冬ツバメ" もないと思うんだよな・・・

帰りのエイド・ステーションは砂漠の中のオアシスです。ここで水と氷と残り少ない補給食をもらい、ひたすら次のエイド・ステーションを目指します。ようやくマカプーの上り坂まで戻ってきました。ここはさすがにヨメの脚では(元気な時でも)登れないので、自転車を押して上がるヨメを残してひと足先に上で待っていることにしました。あんまりゆっくり走っているので、私ぜんぜん疲れてませんです。ここらで持て余しているパワーを使っとかなきゃ :-) 20km/hキープで頂上到着。ここまでくれば後は最後のエイド・ステーションまであと 5kmほど。そこからゴールまでは 16kmです。

登ってきたヨメを待ってマカプーの坂を下り始めると人だかりが。よくみるとバイク・ジャージの誰かが倒れている。うわー事故だ。ワイキキ・トロリーも停まっているんだけどまさかぶつかった? ハワイは路面の状態が悪いから、ロード・バイクの細いタイヤは足をとられやすい。ましてや急な下り坂はけっこう危険です。

ついにゴールイン!
程なく最後のエイド・ステーションに到着。けっこうな数のライダーがいたのでひと安心。ここが既に閑散としていたらヤバイよヤバイよ~でしたから。残り 16km。ここから平均 20km/hを守って走れば完走できます。水と氷とクッキーをもらい、疲れ切っているヨメを励まし、ゴール目指して出発。

72号線に上がると何台もゴール目指して走っていました。前方に目標があったほうが走りやすいので、とりあえず前方のトレインを目標にするようにヨメに伝えると、ゴール間近のせいか急にパワーが復活したヨメはあっという間に追いついてしまいます。

長いトレインはチームやグループで走っているので、一番遅い人にスピードを合わせています。なのでどのトレインも 16km/h前後とペースが遅い。仕方ないのでここから私が前に出てヨメを引っ張ることにしました。20km/hで走りますがしっかりついてくるヨメ。いいねぇ、その調子! Kahala で H1を下り、ダイヤモンド・ヘッドの坂を下ればゴールは目前です。とうとうワイキキに帰ってきたぜ!

やったぜゴールイン! 放心状態のヨメカピオラニ公園の誘導路に入り、ついにゴール・イン! よぉ~し! やったぜか~ちゃん、よくがんばった! アナウンスのお姉さん「目黒区からお越しのゆうてんじさんご夫妻、お揃いのローリング・ストーンズ・ジャージ、おしゃれですね~」だって。まあね。それよかヨメの 100マイル完走を褒めてやってください。


完走証をゲット!ヨメはゴールでお出迎えのてっちゃんと涙のハグ。てっちゃんありがとう、おかげでヨメが 100マイル完走しました。私だけだったらヨメはメゲていたかもしれません。時間は 17時ちょっと過ぎ。約 10時間半、よく走りきったよ。自分のことのようにうれしいね~。ヨメは涙でグシャグシャの顔で「完走したら好きなもの買っていいって言ったよね」え~とあの~、そんなこと言ったっけ? まあいいや、ご褒美だ、別荘でもジャンボ・ジェットでも好きなもの買ってくれ。完走証をもらい、3人で記念写真を撮り、余韻に浸りながらホテルに撤収。終わった~!

シャワーを浴びてビールで乾杯。体力を使い果たしたヨメは「夕飯いらない」と言うかと思ったら行くって。意外と元気。再びてっちゃんと待ち合わせてワイキキ・ビーチ・ウォークの蕎麦屋『松玄』へ。もうどうなってもいいのでビールで乾杯。あ"~、旨めぇ~~。ツマミをいろいろつつきながら、締めに鴨汁蕎麦。旨いね、ハワイで蕎麦。なんでわざわざハワイに来て蕎麦とか寿司とかって思うでしょ。何回かハワイに行ってみればわかります。

まだ 21時前ですがさすがに眠くなったので寄り道せずにホテルに直帰。お疲れ様でした。




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

お疲れ様でした

はじめまして、つよぽんと言います。

ホノルルでストーンズ・ジャージ見かけました。
ゆうてんじさん達だったんですねぇ。

何はともあれ、怪我もなく100マイル完走、お疲れ様でした。
奥様もお疲れ様でした^^

ハワイで蕎麦、わかりますw

  • 2008/10/04(土) 15:01:16 |
  • URL |
  • つよぽん #nLnvUwLc
  • [編集]

ありがとうございます

>つよぽんさん、初めまして。コメントありがとうございます

ストーンズ・ジャージ、やっぱり目立ちましたか :-) なんとかヨメも 100マイル完走できました。

Blog拝見しました。つよぽんさんのジャージも見覚えがあるような気がするんですが・・・。続編を楽しみにしています。

ハワイで蕎麦とか居酒屋系とか、どうしてもそうなっちゃうんですよね~



  • 2008/10/04(土) 16:43:58 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]

マダム、おめでとー!

ちょっとさー、涙でちゃったよー!

感動だー!
スワンジービーチたどりつくだくだけでも、つらそうだったのに、
あの復路(去年、おれも半べそかきました)を、
ちゃーんと帰ってきた。
すごいことなんだぜ、それって。


ゆうてんじさんの愛情もたっぷりやね。

もうー勝手にしてくれ!


おれとしんさんもいっしょに走ってたよ。

3人とも完走おめでとー!

  • 2008/10/05(日) 20:40:47 |
  • URL |
  • nob06 #9/yqn3T.
  • [編集]

ありがとうございます

>nobさん

実際、ヨメの体力の限界以上だったと思います。帰路はひたすらペダルを回すだけ。見ていて可哀想ではあったんですが、本人が言い出したことだし、やめるわけにもいかないし、最悪は締め切り時間に間に合わなくてもゴールまで走ってくれればいい、と思っていました。

よく完走したもんです。最後の踏ん張りは揃いのストーンズ・ジャージのパワーかもしれません。



  • 2008/10/06(月) 10:00:42 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]

お邪魔いたします やじ@やじばばと申します
当方も今年参加いたしました
ホノルルセンチュリーライドで 検索したらこちらにたどり着き
お写真を拝見するに どこかで見たジャージ!!
早速 写真を調べましたら スタートですぐお隣だったようですね!
その お写真 と 動画 をお送りしたいので お手数ですが
当サイトへメールいただけませんでしょうか?

yazibaba@livedoor.com

マカプーの事故は私らも 見ました

  • 2008/10/10(金) 16:02:27 |
  • URL |
  • やじ #Bx5THoYs
  • [編集]

ありがとうございます

>やじさま コメントありがとうございます

ブログは時々拝見しています。スタートですぐ隣にいらっしゃったとは奇遇ですね。

お心遣いありがとうございます。写真と動画、とても楽しみです。さっそくご連絡させていただきます。

  • 2008/10/10(金) 16:40:25 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。