今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
わが愛車 ESCAPE R3

やっぱり朝から雨です。初乗りは天気が良くなってからということにしましょう。しばらくは室内に置いた愛車を眺めながら、自転車各部の勉強でもすることにします。自転車の勉強をしたり情報を集めたりするにも、まずは自転車各部の名称を覚えないと話がちんぷんかんぷんです。当たり前ながらいたるところに名前があるので覚えるのも大変ですが、自転車の勉強には『自転車ツーリング再生計画』とか、『自転車探検!』のような心強いサイトがあります。

自転車を買ってみてわかったのですが、GIANTのようなメーカーというのは、実際はフレームだけを作っていて、ハンドルやブレーキ、サドル、変速機などなどフレーム以外の部品はすべてそれぞれ専業のメーカーがあるわけですね。世界で一番の自転車メーカーというのは日本のシマノで、世界中の自転車部品はほぼシマノの規格に準じて作られているそうです。なのでパーツにはほとんど互換性があって、いろいろ選択・交換ができるようになっているらしい。高級パーツは私の自転車が買えてしまうくらい高かったりするので、そういう部品ばかり集めれば、オレンジ号160万円にもなろうというものです。

空気入れ(ポンプ)も勉強になりました。タイヤに空気を入れるバルブには3種類あって、昔からおなじみの空気入れのクリップで挟むタイプはイギリス式(ウッズ・バルブ)。これはママチャリなどに使われていますが、ロード用ではフランス式(プレスタ・バルブ)が多く、MTB(マウンテン・バイク)はアメリカ式(シュレーダー・バルブ)が多いそうです。ESCAPE R3はフランス式です。

今ついているシート・ピラーはKalloyのSP380というやつで、サスペンションが内蔵されているタイプです。そのために構造が2段になっていて、ピラーの先端までシート・ポストに入らないようになっています。こいつを換えればサドルはもっと下がるということか・・・もうちょっとお勉強しましょう。
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。