今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先週は火曜日から出張で金曜日に帰ってきて、疲れて土曜日は起きられず。その間にめっきり寒くなりましたね~。朝の早起きやめよっかな~って、弱気な私。

そうそう、帰ってきたら修理した FRD-300 の前輪の空気がまた抜けていました。パンク修理がうまくいかなかったんですね。

この際だからチューブを交換しよう!ということで土曜の午後から ESCAPE R3 で買出しに。こういうときはチャンリンコが2台あると便利ですね~:-) 毎度お馴染みダイエー碑文谷店スポーツ館にはママチャリ用しかなく(期待はしてなかったけどね)、目黒通り沿いの自転車屋さんで 700-28C 用を2本買ってきました。で、早速交換・・・ん? バルブがちょっとしか顔を出さない。しまった、ロング・バルブじゃないとダメだったんだ! オーマイガッ!強引に空気を入れようとしたけれど、寸足らずのバルブには入りません。交換してもらうかな・・・でも袋破いちゃったしな・・・「間違っちゃって・・・(^_^;)」というのもハズいし・・・しょうがない、今度は中目黒の自転車屋さんに行ってみよう。

途中、祐天寺の自転車屋さんがあるのを思い出して寄ってみました。「チューブありますか?」「ありますよ」「700-28Cなんですけど」「・・・・・・・・・そういうのはないなぁ」ちなみに・・・は捜しているんじゃなくて考えていた時間。私が悪かったよ。

中目黒の自転車屋さんにもロング・バルブは在庫なし。どうしよっかな~通販か、やっぱり。日曜日に出かける予定があるので、先週行った新宿のヴィクトリア L-Breath に寄ってみて、無かったら通販で買うことにしましょう。

ということでいったん帰宅。修理を失敗したチューブを眺めてみると、パッチがうまくくっついてなくて、剥がれそうになっています。ものの本によると「接着前にチューブにヤスリをかけるのは、凸凹にして接着効果を高めるため、ではなく、表面の剥離材を落とすため。だからアルコールなどで拭いても同じこと」と書いてありました。なーるほど、早く言ってよ!(by関根勤)
ゴムが薄いからヤスリを遠慮がちにかけたのがいけなかったみたいです。

チューブに傷をつけないようにパッチを剥がして(剥がれちゃうくらいの失敗ということですな)、アルコールで表面をきれいにして再度挑戦。なんか今度はうまくいった予感が。やっぱり『失敗は成功のマザー』です。ちなみに再修理が土曜日で、今朝(月曜)まで空気抜けていません。

昨日日曜日、新宿のヴィクトリア L-Breath 行ってきました。700-28C 仏式ロング・バルブ在庫ありましたよ。さすがっ! 「先週ここで修理セット買ったら、次の日パンクしましたよ」「珍しいですね。”来週でいいか”と思って買わないでおくと次の日パンクするもんですけどね」

それにしても間違えて買ったチューブが2組4本もあります。オークションにでも出そうかな?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。