今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
誰も信じてくれないんですけど、今朝は午後から雨、朝のうちの降水確率は 10%ということで、がむばって朝トレに行こうとちゃんと起きてですね、顔を洗ってきちんとジャージに着替えて、玄関開けたら雨だったんですよ。いや本当に。我ながら間抜けな状況でしたが、朝の 6時にジャージを着たまま他にすることもなく、仕方がないので再びパジャマに着替えてベッドに入り直したら、ハンパな睡眠時間になってしまい、起きるのが辛かった・・・

セミハード輪行ケースところで土曜日、ホノルル用の新しい輪行箱が届きました。ハードと言うほどハードでもない、プラスチック製のセミ・ハード・ケースで、全体を布製のカバーで覆って持ち運ぶタイプです。それとフレームを固定するサポート・ベースも一緒に購入してみました。

いままでのダンボール製輪行箱より幅が狭いので、ヨメのフラット・バー( ESCAPE R3 ) が入るかどうかが不明なため、とりあえずひとつだけ購入。


フレームサポートダンボール製の輪行箱は 1回使ったら今にも底が抜けそうなくらいボロボロになってしまい、2回めの昨年は底部をガムテープでしっかり補強して使いましたが、それでも心配になるくらいでした。やっぱり紙の箱ってのは精神衛生上あまりよろしくない。

ましてや 1回目の時に成田に戻ってきた姿を見たら、ホイールのシャフトが箱を突き抜けて飛び出していて(シャフトを抜かなかったのも悪かったけどサ)、しかもそこはシャフトが当たるのがわかっていたので内側からプラ板で補強したところだったのですよ。そんな現実を見ちゃうと新しいダンボール製を買う気が起こらなかったわけです。

さて今回は、まだ仮組みしただけでバイクを入れていません。外装の布製カバーは太いベルトと肩当ても付いていて使いやすそうです。ダンボールと違って自分の名前とか目立つマークを気軽に書きにくいね。

ロードのほうは何とか入るだろうけど、フラット・バーはきついかもしれませんね~。どこまでバラすか、なんですが、ダンボールでもハンドル・バーは外さないと入らないので、似たような手間だったらもうひとつ買うことになるでしょう(と思って今見たらどちらも既に欠品ですね。入荷するのかな?)。

ちなみにこの箱、自重 6kgとダンボール製と同じです。サポート・ベースは 5kg。これだけで 11kgかぁ。バイク 1台分だ。

ということで今夜あたり収納してみます。さて結果はどうなることやら・・・



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。