今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先日終了した『ツアーオブジャパン2008』ですが、美濃ステージでゴール直後の選手と大会スタッフが衝突して、スタッフが意識不明の重体となった事故。ようやく概要がわかってきました。

ぶつかった選手はなるしまフレンド・チームの選手で、スタッフはイベント運営会社のパートの女性。1位でゴールした梅丹の選手を出迎えようと集まってきた梅丹のスタッフに対して、この女性スタッフはコース外に出るように伝えようとしたらしい。そこに 31位でゴールインしてきたなるしまの選手がぶつかったということのようです。ゴール付近は緩い下り坂で、選手は推定 60km/hは出ていたのではないかと言われています(いずれも個人名は差し控えます。まあググればわかるんだけど)。

意識不明で ICU に入っていたこの女性スタッフはすでに一般病棟に移り、回復に向かっているそうです。後遺症など心配ですが、最悪の事態は避けられたようですね。

ところでこの件については梅丹なるしま双方のホームページでは、簡単ではありますがコメントがあります。でも、肝心のツアーオブジャパン事務局のホームページにはこの件に関してどこを探しても何ひとつ記載がない。おいおい大会事務局が知らん顔かよ。うちには関係ないってか? 無かったことにしてくれって? ずいぶんだこと。

主催者はレース中の選手の事故は想定していたのかもしれませんが、今回の事故のような想定外のことが起こると、結局何もできないんですね。コメントひとつ、事実関係ひとつ載せられない。なんだか情けないなぁ・・・

事故が起こらないように、というのももちろん大事だけれど、起こる時は起こるもの。だから起こってしまった事故にどう対処するかというのはもっと大事ではないかと思うんですけどね。



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。