今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昨晩は学芸大学にある宮崎料理の店へ。定番 "地鶏の炙り焼き" とか "チキン南蛮" とか、いろいろ食べてきました。旨かったっす。

店に行く前に「学大ガード下に熊本の物産を扱う店ができた」という情報をキャッチしていた我々は、ガード下商店街を偵察に・・・「きゃっ! いきなっだご(いきなり団子)だ!」「あ、南関揚げたい!」「アベック・ラーメンもある!」

ヨメはエンジン全開ですわ。閉店間際だったんだけれど、店長さんははしゃぐヨメに親切に対応してくれました。





熊本物産展で、買ってきたのがこちら。

・糖度 8%という『塩トマト』。1個¥180也。本当に甘いです。甘いですが、当たり外れがあります。

塩トマトは塩味のトマトではなく、塩害で何も育たなかった畑でトマトを作ってみたら、危機感に襲われたトマトが必死に自分の糖度を上げて身を守ったおかげでできたんだそうです。永田農法のさらに上をいく厳しさです :-)

・『アベック・ラーメン』。ネーミングの由来はなんてことはない、2人前がひとつの袋に入っているから。熊本では一般的で、ヨメは「何で東京で売ってないのか不思議」だったそうです。東京ではこういう棒ラーメンはマルタイが有名ですね。

そういえば昔 (30年前の大昔)、都内にマルタイ・ラーメン屋ってのがあったの知ってます? 注文すると普通に売っているマルタイ・ラーメンを作ってくれるの。ちゃんとした店舗よ。確かおばちゃんが一人でやっていて、1杯¥100とかそんなもんだった気がする。九州出身の友人はお金がなくなるとそこに食べに行っていた。でも家で作るのと大して変わらないよね。そのせいかすぐになくなっちゃいました。

・ついでにあった『とんこつラーメン』。ご存じない方はご存知ありませんが、一口にとんこつラーメンといっても奥が深こうございます。話せば長くなるのと、私の場合は受け売りで説得力に乏しいので割愛させていただきますが、熊本のとんこつラーメンはギトギトしてないあっさり系。

ちなみに新宿にある「熊本・桂花ラーメン」は、熊本本店とは味が違うとヨメが申しております。

・『デコポン』は先日熊本の義母から送ってもらったやつ。まだ残ってます。中袋が薄いのでそのまま食べられます。甘くて程よい酸味でおいしいっす。お義母さん、ありがとう!

他にもいろいろありましたよ熊本名産品。でもなんで学大で熊本? ヨメは「ようやく(熊本の時代が)きた!」と言っております。「いつまでも八代亜紀と松野明美じゃなかろて」どうだか・・・

ということで、我が家はただいま "熊本フェア" 真っ最中です。



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。