今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
相模湖到着!年末からの不摂生は、はっきりと形になって現れておりました。この鈍りきった身体に、相模湖往復130kmの旅はきつかった・・・





今回のメンバーは毎度おなじみ TEAM 50's3月のブルベにかけるしん隊員と、いまやロードの鬼、目指すは富士ヒルクライマーnob隊員。3人足すと齢150歳という超高齢チームであります(足すなって)。

駒沢公園集合でとりあえず多摩サイへ。気温は低いけれど空気が澄んでいて、富士山がきれいだこと。思わず府中の森手前で車列を停めてパチリ。Y's隣の7-11で補給後、府中四谷橋を渡っていよいよ浅川CRに入ります。
富士山が絶景

それにしても浅川って、名前のとおり浅いけど流れが澄んでいてきれいな川ですね。川沿いの道、好きです。坂がないから :-) 自転車数台で走るにはそこそこの道幅だし、歩行者もそれほど多くないので走りやすい道です。

浅川CR/陵南公園脇程なくして陵南公園 に到着。遠くに見えていた山並みがかなり近づきましたよ。さぁてここで気合を入れ直して、なんだっけかドロットした液体と痙攣防止のクエン酸を補給して(どこに何しに行くのやら)、国道20号を高尾山目指してスタート。方向案内板に『相模湖』の文字。高尾山口駅を越えれば、いよいよ大垂水峠です。

この峠の経験者 nob隊員を先頭に、私、しん隊員と続きます。それほどきつくはない勾配なんですが、身体が重い・・・。峠の直前に一際きつい勾配があると聞いていたので後ろのギアは1枚残して登る予定だったんですが、そんなこと言っていられなくなりました。カーブを曲がるとその先には登りの先にまたカーブ。そのカーブをようやく曲がるとその先には再び登りとカーブ・・・。時々峠を下ってくるローディさんと、初めのうちは会釈で挨拶していましたがそのうちそんな余裕もなくなり、残雪の中を黙々と、ただ黙々とペダルを回す、回す、回す・・・。

と、後ろからしん隊員の声。「nobさん、フロントがアウターだけど・・・」え"?、この人いままでアウターで登ってたの? ってぇか私の後ろからそんなことよく気がつきましたね、しんさん。黙っていれば面白かったのに(ウソウソ)。

あまりのきつさに「・・・休・・・憩・・・しま・・・せん?」と声をかけて停まってもらった私。あ~マジでしんどい。「いま峠のどの辺りですかね?」「3/5くらいかな」あとまだそんなにあるんかい・・・。しばしの休みの後で、今度は私が先頭で再び上り始めました。リスタート直後こそ持ち直したものの、すぐに「こりゃぁもう1回休憩しないとダメかなぁ~」。ところがふたつ三つカーブを曲がったら『大垂水峠・ここから神奈川県』の標識が! やった! ってかさっきの休憩ポイントはほとんど直前だったんじゃないですか。

ほかの隊員は標識の写真を撮る余裕があったみたいですが、私はそのまま一気に坂を下って下界へ。あ・・・気持ちいい・・・峠を越したご褒美みたいに気持ちのよい下りでした。山の上下と書いて峠とはうまいこと当てたもんだ。


相模湖到着!相模湖に到着。さすがに季節外れで閑散としています。さて昼食。観光地での食事処の選択は、ある意味『賭け』です。特に閑散期は人気のある店がわかりづらいので判断が難しい。無難にファミレスという選択肢もありますが「ここまで来てファミレス?」という悪魔の囁きも聞こえてきます。

今回はこの店にしようかどうしようかと迷っている時に、タイミングよく店からローディさんが出てきたのに惑わされましたね~。寒かったので『鍋焼きうどん』を注文したら、味噌味の山菜うどんが鉄鍋に入って出てきました。一瞬目が点になりましたが(古くてごめん)、確かにお姉さんは「はい、鍋焼きうどんでーす」といって持ってきたし。これが『鍋焼きうどん』なら、メニューの『鍋焼きうどん』の下にあった『なべうどん』ってどんなだったんだろう・・・

問題の :-) 鍋焼きうどん食べ終わるとすでに 14時。この時期あまりのんびりもしていられません。帰りのコースはどうするか、大議論の末(うそ)再び大垂水峠を越すことにしました。一度登って様子はわかったし(ま、確かに)、峠を越えれば後は多摩美の坂まで下りしかないし(超大雑把)、ペダルを回していればいつかは峠を越える(超楽観主義)。

帰路の登りはしん隊員、私、nob隊員という車列。詳細はあまりにきつくて思い出したくないので割愛。あ、そういえばnobさん、人が必死に登っている時にしょーもないギャグで笑かすのやめてください。風坂強(かぜさか・つよし)なんて人はいません。会いたくもない。「ウケない・・・」ってしぼまないでください。力が抜けるので必死にこらえてたんですから。

それにしても汗だくで必死にのろのろと登る私たちの脇を、スゥーっと抜いて登っていったあのローディ二人はすごいね。ヒルクライマー? あれが普通? ンなこたないよね。

帰りは峠の頂上まで休憩なし!思わず「勝った!」って誰に? さてここからは一気の下りです。お~寒い~。風が冷たい~。登りの途中で暑くなったのでウインド・ブレーカーの前を開けていたんだっけ。失敗~。あれだけ苦労して登っても下りはあっという間です。再び浅川CRに入り、帰路を急ぎます。

府中四谷橋から多摩サイに戻ると「ようやく帰ってきた」という気になりますが、実はここから家までも結構あるんです。夕暮れを迎えた多摩サイをひたすら走り、二ヶ領で休憩。ここで前後にフラッシャを準備しました。以前、時間を間違えて真っ暗な多摩サイを走った事がありますが、あれは "恐怖" です。ほとんど明かりがない状態で、歩行者はいるわ、無灯火の対向車はいるわ、よっぽど自転車を押して歩こうかと思ったくらいです。なんとしても日没前には多摩サイを離れないと危険です。

白暮の中、二子橋に到着。おしっ、多摩美の坂だ! 用賀の坂だ、もう少しだぁ! 駒沢通りを爆走 :-) して五本木の交差点でしんさん、nobさんとお別れ。いやぁ~、お疲れ様でした! 有難うございました!お気をつけて。

ということで走行距離 129km。年明け初のロングライドとしては、ちょっときつかったな~。もう少しリハビリが必要です。

タイヤに傷が・・・翌日曜日の夜から原因不明の高熱で 2日間寝込んでしまった私。ようやく起き上がれるようになってから自転車の手入れをしていると、前タイヤに傷を発見。マジィかなぁ・・・心配しながら乗ってるんだったら気前よく換えちゃうか。









テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

峠往復とは!?

シーズンオフにもかかわらず凄いモチベーションですね!
先のわからないヒルクライムはホントーにしんどいです。
昨秋に橋本-津久井湖-相模湖経由で大垂水峠を越えました。
高尾山側からの登りのほうが遙かにキツそうでしたが、どうだったでしょう?
津久井湖-相模湖間も結構アップダウンが厳しかったので帰り道は正解だったかも知れませんね。

  • 2008/02/22(金) 15:12:10 |
  • URL |
  • オビワン #mQop/nM.
  • [編集]

きつかったです・・・

>オビワンさん
行きは峠の様子がわからなかったので、まさに「いつ終わるとも知れない登り」でしんどかったです。

帰路はどちらのコースで帰るか迷ったのですが、"峠1か所我慢 :-) すれば後は下りしかない" という言葉の魅力に負けて、同じ道を引き返すことになりました。確かに一度登っているので、「そろそろ頂上だろう」という読みができた分、精神的には楽でした(身体がきつかったのは同じですけどね)。

勾配図で見ると、大垂水峠は高尾山側からのほうが勾配は緩いけれど距離があるように読めます。わずかの差ですけど。

それにしても今年の一発目からこんなに厳しいロング・ライドになるとは思っていませんでした。これからしっかり身体を作ってもう少し楽に登れるようにならないと。

  • 2008/02/22(金) 16:06:45 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]

お、熱ひきましたね

てか、当然ですね。

臨場感いっぱいのレポ、めっちゃ楽しかったです。
当事者であることを忘れて、
「あー、峠ってこうなんだ」と読んでました。

しかし、
よく考えたら(よく考えなくても)峠のダブルだったんですよね。

ばかじゃないの?おれたち(爆!)
熱も出るってもんですよね。

さーて、次はどこいきましょうか。

  • 2008/02/22(金) 17:55:06 |
  • URL |
  • nob #9/yqn3T.
  • [編集]

何とか引きました

>nobさん、おかげさまで社会復帰しました

あのね~、「帰りも大垂水峠で」って nobさんですけど~。まあ結果オーライだったかもしれませんね。帰りの "一気の下り" も楽しかったし。

ところで明日も相模湖? また峠往復すか? 帰りは温泉入って輪行だったりしたら、ちょっとウラヤマシイかも :-)


  • 2008/02/22(金) 18:33:21 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]

トレ、開始でしょうか??

いきなりのロングライド&峠で、カラダがびっくりしちゃったんでしょうかね?

昨日は性懲りもなく、nobさんと2度目の峠に行っちゃいました。
nobさんのご紹介で、bicycle_commuterさんと3人で。
お見送りして、途中でF.O.するはずだったのに・・・。
(ヨメが急用で出かけてしまったのが敗因だった)

相変わらずキツかったですが、前回より、状況を知っている分、
気持ち的にはラクに登れましたよ。

次回はぜひ、ご一緒に(3月末、ヤビツだというウワサ・・・??

  • 2008/02/24(日) 16:29:36 |
  • URL |
  • しん #-
  • [編集]

行っちゃったんだ

>しんさん
あら?お見送りだけの予定だったんでは? また行っちゃったんですか。

あ~やっぱりね~、そりゃ午後の予定がなければ行っちゃいますよね~。いや、私もね、同じ状況だったら行っちゃっていたかもしれません。あの nobさんの変身ぶりを見たら刺激されますよね。

春一番は大丈夫でしたか? なにしろ一番嫌いな人が「風坂 強」ですから :-)



  • 2008/02/24(日) 23:34:29 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]

お風邪大丈夫ですか?

もうお熱はすっかりひいたでしょうか?
心配で心配で夜も眠れず、鼻水たらして泣いてました(涙)
隊長が体調悪いなんて、胎教に良くない・・????

・・すみませ~ん・・「風坂強」並みに脱力させました?

nobさんとしんさんはたいそうお元気な方々ですから放っておきましょう。
「おやぢ」なんてものには程遠い方々ですからね。
せめて「こやぢ」ぐらい、いやもっと精神年齢は低いかも・・

東京の方はあったかそうですね。
こちらは連日2~3℃で雪が毎日のようにちらちらしてます。
せっかく自転車道も出来たんですが、めっきりローディーの方々少なくなりました。
盆地で限りなくフラットな道なんですが、雪ではちょっとね・・・
「風坂強」が大嫌いで「追風良子」が好きな方、そのご一行様、是非、こちら方面まで自走でどうぞ・・
本物の味噌煮込みうどん、ご馳走しますよ^^

  • 2008/02/27(水) 12:50:04 |
  • URL |
  • パリジェンヌ #-
  • [編集]

おかげさまで

>パリジェンヌさん
心配していただいた割にはホテルのベッドで夜中に水泳の練習?されていたようで、何よりです。

おかげさまで体調は戻りましたが、熱しか出なかったあれは風邪だったんだろうか・・・

味噌煮込みうどん、いいですね~。最近食べてないな~。本場はやっぱりエビフリャーが入ってるんでしょうか? サイドメニューは天むす? 食べてぇ~!



  • 2008/02/27(水) 13:16:22 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。