今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
会社からの帰り道、すっかり暗くなった駒沢通りを、家路を急ぐ(のであろう)自転車が何台も通り過ぎて行きます。自転車通勤の人が増えたせいでしょうか、けっこうな台数を見かけるようになりました。それにしても無灯火の多いこと・・・。

無灯火は MTB タイプやママチャリ(シティ・サイクルっての?)が目立ちますが、ちゃんとしたロードバイクに乗っている人でも無灯火でノーヘルってけっこういます。こういう人は「自分は見えている」と言い張るんでしょうが "そんなのカンケ~ネ~!" 。周囲の車からはよく見えてないだろう。自分が見えていたって向こう(車)が気が付いていなけりゃ意味が無いのにね。いい度胸というか思慮が足りないというか、他人事ながら心配しちゃいます。

中には無灯火で逆走している命知らずもいますからね。こういう輩と事故を起こした車は気の毒です。まあ私は車の運転をしないので他人事ですけど。

きちんと前後にフラッシュ・ライトをつけて、サイクル・ウエアとヘルメット姿で走っている人はおしなべて走行フォームもきれいです。こういうローディと無神経な無灯火自転車が一緒くたにされるのが一番悔しいですね。




さらにこの時間、歩道を無灯火で走る自転車もけっこういます。圧倒的にママチャリのオバサンご婦人ですよ。おそらくダイナモが重くて走りにくいって事なんでしょうが、こういうオバサンご婦人が対人保険に入っている可能性はほぼ皆無でしょう。怪我させられたらさせられ損。ヘタしたら居直りやがるからね。

何で歩行者が歩道を歩きながらキョロキョロと自転車に気を遣わなきゃならないの? 中にはエラそうにベルを鳴らして歩行者を蹴散らすように走るオッサンもいる(まあ車のクラクションも本来の使い方ではない使い方をする人が多いけどね)。

健常者ならまだしも、子供や年寄り、車椅子、障碍者が安心して歩けない歩道っておかしくないっすか? 自分だって自転車を降りたら普通の歩行者なのに。

まあ自転車にとってとても危険な『路肩に駐車した車』の取り締まりすら何もしない目黒警察に、無灯火や逆走自転車の取り締まりなんて望むべくもない。

『自転車は車道に下ろす方針』はどうなったんだろう? 法改正にしたって何にしたって、私が元気に自転車に乗れている間に何かしら具体的に動き出すんでしょうか?



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。