今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今朝は家を出たら路面がまだ湿っていたので、駒沢公園はきっとぬかるみだらけだろうと想像し、昨日の計画どおり駒沢通り~目黒通り周回コースを走ってきました。


駒沢通りの下り方向はさすがにガラガラ。駒沢公園の手前でローディに手でご挨拶。環8に出る手前のダラダラ坂は、身体を温めるのにちょうど良い負荷です。環8に出た途端に大型車の列。みなさん、早くからお仕事っすね~

第3京浜の出口の信号で信号待ち。あそこから出てくる車の数の多さってすごいね。なんでもうちょっとあのあたりの道路の幅を広くしておかなかったんだろう。このあたりは路面も荒れていて一番走りにくかった。排ガスもすごいし。

目黒通りに入ると、道路の幅が広くなって走りやすいです。目の前をロードに乗ったジテ通ライダーが。メットくらい被ったほうがいいんじゃないの? 緩い坂を立ち漕ぎで登っていきますが、私はフツーに座ったままで大した負荷でもなく・・・ケイデンスを同じくらいにしたらあっという間に追いついてしまった。ん~と、俺ってすごい? 向こうが軟弱なだけか・・・

都立大を過ぎ、第一関門の "環7手前の登り坂"へ。ここはキツいだけじゃなくて登りながら左折車が左に寄ってくるので、それを気にしながら登っていくという辛さがあります。よっぽど前ギアを落とそうかと思いましたが、がむばっちゃったよオイチャンは。

この時間、環7より内側はあまり車が走っていないので(その代わりけっこう飛ばしてますが)、自転車は走りやすいです。天敵 "東急バス" のお陰で大鳥神社前で動けなくなりましたが、山手通りの左折の時に私を先に行かせてくれた(ようにみえた)ので、休戦宣言。単に私が邪魔だっただけ?

一番の難敵、"駒沢通りの登り"に突入。「まあ、ゆっくり登ればいいや」と思ったら、すぐ先にMTBもどきでチンタラ登っていくアンチャンが。自転車乗りはこういうのを見つけると本能的に抜きたくなるんです。一気に抜いて、そのままのスピードでさりげなくぶっちぎり・・・ううっ、無理しなきゃよかった・・・あ~、きつっ・・・でもここでスピードを落としてさっきのアンチャンに追いつかれたらみっともない(この時点でかなり離しているので、冷静に考えれば追いつかれるわけが無いんですが)・・・何でこんなに長いのよこの坂は・・・

ようやく祐天寺角の信号に到着。かなり呼吸が乱れてます。心拍数、すごいです。あ~しんど・・・アルシンドっていたなぁ・・・ゴールはすぐ先、ゆっくり走ろう・・・ってか、もうゆっくりしか走れないのよね。

走行時間約 40分、走行距離 17km弱だからほぼ計算どおりでしたね。でもまあ、平日の朝から走るにはちょっとつらいコースでした。これから仕事だもんなぁ・・・朝はやっぱり公園かな~



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。