今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
昨晩、オーダーしていたパーツ類と SPD シューズが届きました。届いた箱を開けるときってワクワクしますね~



速度計とベルはこの位置手始めに取り付けようとしたチェーンステー・カバーは、B.B のチェーンステーが太すぎて装着不可 orz スタンドは後輪のクイックにかませるのに意外ときつかったけれどまあこんなもんでしょう。

速度計の場所はここしかないので悩みませんが、ベルはどこへ付けよう・・・しばしの熟考の末、ステム下のスペーサ部分に、ベル本体を前方に向けて取り付けると目立たずに用を足せることが判明。前から見ても目立たないので、ここに決定しました。

それにしてもこの速度計の取扱説明書はチンプンカンプンでまったく役に立ちません。レイアウトも悪いし、もうちょっと工夫しろよぉ! 同じ面積でいくらでも判り易く書けるだろうに・・・。使い方はいじっているうちにようやく判ってきました。

ライトですが、とりあえず『Tomoshibi』を使って前輪のクイックに装着してみましたが、「な~るほどね~、こうやってつけるわけね~」と確認後、取り外し。ライトは基本的に必要な時に装着することにして、普段はつけないことにしました。それにしても『Tomoshibi』はもう少し短くてもいいんじゃないの?

ワイヤー・ロックはなかなかのアイデア商品ですね。思ったよりかさばるのでどうやって携行するかが問題だ。太目のワイヤー錠にはついてまわる問題ですね。ちなみにキーは2個付属と書いてありますが3個ついてきました。

さて、SPDシューズです。中敷を外してクリートを取り付けます。拇趾球(足の場合は母趾だそうですが)のあたりにアタリをつけて(アルファー波が・・・(注1))仮止めし、室内トレーナーにセットしたB.B に乗ってはクリートの位置を調整し・・・と何回か繰り返してしっくりポジションで固定しました。

ペダル側のスプリング調整はとりあえず最弱にしておいてクリートの着脱を練習しましたが、思っていたより難しくはなかったのでひと安心。いつもペダルにはハーフ・クリップを付けているので、足が固定されるということ自体にはあまり違和感は無いのですが、靴底がペダルにくっついている一体感というのはやはりクリップとは違います。

そばで見ていたヨメが「・・・楽しい?」「ん? そりゃ楽しいよ~」[よかった」 どうやら夢中になって眉根にしわ寄せていたらしいです。仕事場でさえ見せないようなこの集中力! へっへっへ・・・

               -----------------------------

ということで、今朝は初ビンディングで走ってきました。立ちゴケしても大丈夫なようにヘルメット装着です。クリートを外すよりペダルにかませるほうが難しいということが判明。いくらやってもかまないのでおかしいと思ってよく見たら、ペダルが裏返しだったり・・・

信号で停まるときは、遥か手前でクリートを外して準備。何回かやっているうちにペダルを見なくてもカチッと嵌るようになってきました。外すときは、ある程度スピードが出ているうち(慣性が働いているうち)に外すのがコツですね。停まりかけで外そうとするとコケそうになります。あたりまえか。

駒沢公園ではほとんど停まることなく走っていられるので、着脱を気にせずビンディング・ペダルを満喫しました。やっぱりすごいわ、これ。ペダルと足が一体になるってこういう事なんですね~ しんさんがおっしゃっていた「足を後ろに蹴り上げる」というのも実感しました。ビンディングならではですね~。本来は高速回転で漕ぐときに威力を発揮するんでしょうけど、「慣れたら普通のペダルが怖い」というのもわかる気がしました。

でも帰り道、家の手前の信号で停まるときに、ビンディング・ペダルであることを一瞬忘れて外すタイミングが遅れ、もう少しでコケそうになりました :-)  ペダルに付属のクリートがマルチ・モードというどっちの方向でも外れるタイプなので助かったのかもしれません。怖っ、というよりは苦笑いでしたが、そのうちいつかやるんでしょうね~ 


(注1)アルファー波 : おやじギャグを発したとき、本人の脳内はアルファー波が満ち溢れ、リラックスして幸せを感じるそうです。ちなみに聞かされたほうは決してアルファー波が出ることは無く、逆にストレスが溜まるそうですが・・・。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

進化してますね

ロードバイクライフを満喫されてますね!

ゆうてんじさんの場合、何でも自分で取り付けられるからイイですね。
自分はスピードメーターもクリートもお店にやってもらったので未だに構造を良く理解できてません。
ヤッパリ苦労して自分でやってみないとダメですね。

ビンディングもすぐに効果を発揮されたようで。
左足を外すのには慣れましたが、右足が外れずコケそうになることがよくあります。
慣れてきて存在を忘れかけた頃に立ちゴケしやすいので
くれぐれもお気をつけください。

ハンドルの握り方ですが、自分も肘を突っ張らないように心がけてはいるのですが、長距離乗ると肩が凝ってきます。体幹が貧弱なせいですね。
まあ乗っているうちに鍛えられるだろうと思ってあまり気にしてませんが...。何より楽しく乗るのが一番です。








  • 2007/03/08(木) 18:05:50 |
  • URL |
  • オビワン #mQop/nM.
  • [編集]

パチパチ!!!!!!

もぉ~、ゆうてんじさん、激ノリですね。周りの心配(?)などモノともせず、BB号との一体化(ヤらしい??)に邁進・・・・・。
マダムの呆れ顔が目に浮かびます、が!、めげずに突っ走りましょぉーー!!

SPDデビューもソツなくこなされたようで、ひとまず安心。
カチッとはまったら、否応無く身体とバイクが直結になります。自分の身体が自転車のエンジンなんだよなー、と、実感する瞬間ですね(非力なエンジンでごめん->ウチのORBEA号) 研究熱心なゆうてんじさんですから、これからペダリングのテクも追求されるんでしょうね(笑)。でも、オビワンさんがコメントされたように、慣れ始めが"鬼門"です。お互い交通量の多い車道がホームグラウンドですから、気をつけましょう。

なかなかお会いできないですが、時間ができたら"直電"ランもアリ、ということで、よろしくお願いします。SPDのゆうてんじさんが、楽しみです!!

  • 2007/03/08(木) 19:58:28 |
  • URL |
  • しん #-
  • [編集]

腹筋

>オビワンさん

自分でやると、「これで正しいのかな?」 という不安がいつもついて回ります :-)  プロか、せめて詳しい人に見てもらうと安心するんですけどね。

ビンディング、そうなんです。つい存在を忘れるんですよね~ 先日の信号待ちでもそうでした。ほとんど停まりかけたときに「アッ!」と慌てて外そうとして、コケそうになりました。

乗車姿勢は腹筋と背筋が決め手なんですね~ この歳でいまさら腹筋を鍛えることになろうとは・・・

  • 2007/03/09(金) 10:40:28 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]

ロード・バイクは楽しい! 

しんさん、あいかわらずお忙しそうですね。

SPD、あのカチッという音がいいですね~ もっと不安に感じるかと思いきや、ペダルとの一体感からくる爽快感のほうが強かったです。

でもビンディングはやっぱり立ちゴケがね~。コケても「痛テ~!」とかいって笑って済ませられるうちはいいんですが・・・。この歳なので身体の反応速度だけでなく、脳の反応速度というか状況判断のスピードも遅くなっているので、不安はあります。

駒沢公園でコケてもジジババに笑われるだけなんですが、駒沢通りでコケるとかなり危険なので慎重になります(って、さっそくコケそうになりましたが)

お時間が取れたらぜひご一緒させてくださいね~

  • 2007/03/09(金) 10:56:47 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。