今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ちょっと遠出をしてみました。といっても多摩川までですけど。ルートはとりあえず目黒通りをとにかくまっすぐ。等々力で環八を横切ったら、等々力のお不動様の脇の坂を下るともう多摩川です。目黒通りはなるべく歩道を走ったので、約30分弱で着きました。

確か多摩川にはサイクリングコースがあると思ったのですが、地図を持ってきてなかったので適当にそのあたりを走って(といっても多摩堤通りで猛スピードのトラックに抜かれたときは怖かった・・・)、帰ってきました。多摩川玉堤広場に降りる自転車用のスロープがあったので降りてみましたが完全な砂利道で、MTBでないと無理です。パンクしませんように!と祈りながら急いで多摩堤通りに戻り、ついでに田園調布を走ろうかと思ったけれど、この街のあまりの坂の多さに閉口。急な坂を必死に登ったら、その先にもっと急な坂があって、その坂の名前が『急坂』。そのままUターンさせていただきました。

丸子川沿いに元のあたりまで戻って、再びお不動様の脇の坂を登って帰路に・・・この坂が辛かった! ”行きはよいよい”とはよく言ったものです。何度も途中で「自転車押して上がろうか・・・」と思いましたが、横で工事しているおじさんたちが見ているのでやせ我慢して必至に上がりました。ううう、膝が笑っている。

東急・等々力駅のところは、来るときは様子がわからなくて必死に歩道橋を渡りましたが、帰りはちょっと遠回りでも踏み切りを渡ろう、と線路沿いを捜すと、なんだ駅舎で横断できるじゃないですか。

それにしても坂が多い。考えてみれば川に向かって走っているので、行きは下り、帰りは登りに決まっているのですが、目黒通りもけっこう起伏があります。行きの元気なときは下りが多くて、帰りの疲れているときに登りが多くなる。車で走っているときはぜんぜん気にならないんですけどね。こんなに坂がきついと感じるのは、体力が落ちているんですね~。

家に帰ってから、先日買った地図で近所の道を見ていたら、我が家の近所はとりわけ坂が多いことに気が付きました。祐天寺から中目黒は下り、中目黒から代官山・恵比寿へは登りです。中目黒が目黒川沿いなので仕方がないですね。駒沢方向は高台なので祐天寺からは登り、その先は多摩川なので下り。北方向は三軒茶屋あたりまではフラットですが、反対の林試の森・目黒不動方面は下りになっています。

確かに体力をつけるにはいい?環境です。こうした坂を辛いと感じなくなれば、体力がついたということなんでしょう。

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。