今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
■2006.09.24(Sun)

当日の朝食目覚ましを 4:30 にセットしたのに、4:00に目が覚めてしまいました。ええい、起きちゃえ! 出かける準備しよう。外はさすがにまだ暗いです。昨日ABCで買っておいた冷凍ブリトーをチンして(キチネットなもので)食べたら「塩っぺ~~」これは失敗。コーヒーと持ってきたVAAMを飲んで朝食終了。

準備をしながら、こちらに来てからずっと考えていたことをヨメに伝えました。「俺、決めたから」「何を?」「カーチャンと同じ距離を走る」「何で? 独りで100マイル目指しなさい」「せっかく一緒に来たんだから、一緒にゴールするって決めた」「・・・」

ヨメ一人で帰りのコースを走らせるのも気が引けたのと、そもそも思い出作りのためのファンライド参加なんですよね。ハワイに来て真っ青な海や空を見ているうちにますますそういう思いが強くなって、たとえ25マイルでヨメが音を上げても、それはそれでよしとしよう。一緒に手をつないでゴールしようと決めました。

外に出ると、暗い中を続々と選手が集まっています。集合地点には目標マイル毎のスタート地点の旗を持ったボランティアが既に立っていました。聞けば日本からの留学生だそうです。ご苦労様です。
スタート地点はまだ暗い

まだ真っ暗な中、AVA チームは既にテンション高いです。スタート直前にはエイエイオーとかやってませんでした? 端から見ているとけっこう退きます・・・。空が白んでくる頃にはもの凄い数の選手が集まりました。特に100マイル・グループと50マイル・グループは大グループになっています。私たちは混雑を避けて 75マイル・グループでスタートすることにしました。

午前6時、スタート・イベントが始まり、地元高校生のアメリカ国家斉唱を、参加者の大半を占める日本人が神妙に聞いています。変なの・・・。そして緊張の中、いよいよスタート! 始まったぁ! かーちゃん、行くぜいっ!!
そろそろスタート

100マイル・グループが出て行きますが、のっけから凄いスピードで走っていきます。さすが100マイル・・・。スタートで他の自転車と接触しないように注意しながら、私たちもスタートしました。カピオラニ公園を回ってダイヤモンド・ヘッドに向かいます。のっけからきつい坂ですよ。もう自転車を押している人もいるし。うちのヨメはギアを一番下まで落として必死にペダルを漕いでいます。エラいぞかーちゃん。坂の上でヨメを待っているとようやく上がってきました。「(自転車を)押さないで漕いできたばい」えらいっ、その調子だ! でも無理しないでね。

右側にきれいな海を眺めたあと、カハラを通ってハイウェイ72号線に入ります。ハワイのハイウェイを自転車で走るなんてロコだってできることではありません。右の一車線を自転車用にコーンで仕切ってあります。まだこのあたりは走っている人が多いので、周囲と接触しないように気をつけながら走ります。既に路側にはパンクした人が何人もいました。空気圧が低いとパンクしやすいけれど、持参のハンディ・ポンプでは高くできないから、パンクが多いと聞いたので、私はフロア・ポンプを輪行箱に入れておきました。これが正解で、結局うちは2台ともパンクしませんでした。

スタート直後からリアのディレイラがチリチリ鳴っています。軽いギアにするほど音が大きくなって、最悪切り替わりません。やっぱりちゃんと調整しておくべきだった。ハイウェイを降りた先の角を曲がると例の「ハートブレイク・ヒル」です。ヨメに「先に行ってて!」と言われたので先に上がリ始めてすぐ、フロントをミッドからインナーに切り替えたとたんにチェーンが外れてしまいました。フロントのディレイラまで狂っていたとは・・・。路肩に寄せてチェーンをかけ直していたら、自転車を押しながらヨメが上がってきました。ニヤニヤしながら「何してんの?」「チェーンが外れたんだよ!」。そこからは立ち漕ぎで上がっていきましたが、チェーンが外れなければ何てことない坂だったのに・・・。

上がってきたヨメと一緒にその先の坂を下ると、目の前にサンディ・ビーチ・パークの海が広がります。すげ~、絶景だぁ~! 右折して25マイルの折り返しポイントへ。ものすごい混雑です。一瞬、ただの氷水かと思うほど薄いゲータレードとバナナをもらって一休み。さて、次行ってみよう!

再び72号線に戻ってマカプー岬を目指します。その前に再び手ごわい登坂。登りきってしばらくするとヨメが「(自転車を)押さんかった!」と登ってきました。なんだよ、がんばってんじゃん!ここから崖に沿った下り坂を一気に下ります。ヒャッホゥ~!思わず声が。スピード・メーターは50km/hを指しています。坂を下り終えるとしばらく海岸線沿いに走ります。きれいな海だよな~、海の色がぜんぜん違うし。こんなところをずっと走っていたいよ。

というわけにもいかず、この先は市街地になります。路面悪いな~、穴をアスファルトで塞いだだけで均してないんだよね。路肩付近はコブだらけです。なんだかあっという間に40マイル折り返しポイントの『ワイマナ・レクリエーション・センター』に着きました。フルーツをもらうにも長蛇の列です。おなかも減ってないし、行っちゃうか?・・・ヨメは羊羹喰ってるし。かーちゃん、もう少し走れるかい? まだ大丈夫というヨメの言葉に、50マイルを目指して出発しました。

ここを出てしばらくは畑の中を走ることになります。ハワイのこんな道は観光客は絶対来ないよね。そこを自転車で走ってます、私たち。途中から72号線に戻り、まっすぐなハイウェイをひたすら走ります。そして72号線を降りて右に曲がると、そこそこの登り下りの坂が続きます。かーちゃんもうひと息で50マイル折り返しだ、がんばれ~。

ということでようやく『カイルア・インターミディエイト・スクール』に着きました。いやあ、かーちゃん、来ちゃったぜ50マイル! ヨメはさっきの坂がちょっと脚にきたらしく、これ以上走ると帰れなくなるかもしれないというので、もう少し休んでからゆっくり帰ることにしました。ここまでよくがんばったね! おっし、帰ろうぜい、かーちゃん! ということで、ボトルに氷を詰めて、日焼け止めを塗りなおして、記念の写真を撮って帰路につきました。
50マイル折り返しポイントにて 

ちなみにこの先の40マイルの折り返しまで戻ったところで時刻は10:30。75マイル折り返しポイントでの強制折り返し時間です。今回のこのペースでこの時間ということは、100マイルは十分狙える距離だという妙な自信が沸きました。

帰り道も順調に走り、マカプー岬でひと休みして記念写真を撮りましたが、この先にある帰路最大の難所である登り坂はさすがに疲れた身体にはきつい! 確かに往路では50km/hで下った坂ですからね。

とうとうカピオラニ公園に戻ってきました。フィニシュ・ラインを越えるとき、ヨメと手をつないでゴールイン! やったね! 会場アナウンスの人に「目黒区からお越しの・・・」と紹介されましたが、「仲良く手をつないでゴールイン!」なんて言われちゃったよ。

あんまり早く帰ってきたもので、TOPツアーのテントにはどうやら2番手で到着してしまったようです。冷たいドリンクがうまい! 完走証を受け取って、隣のテントでラミネート加工を頼んだところで事件発生。ヨメの分の加工を失敗して、ラミネートがプックリ膨らんでしまいました。どうしてくれるんだよ、これ。「代金はお返ししますから」ってそういう問題じゃないだろう。交渉の結果、その場では完走証の再発行ができないので、後で再発行・再加工して日本に送ってくれるということになりました。ということでゴールインの記念写真には完走証が1枚しかありません。ちなみにまだ来てません(10.1現在)。
めでたくフィニッシュ!

怒っているヨメをなだめつつホテルに戻る道すがら、「・・・あ、ラーメン食べたい」。なんだか急に塩分のある汁物が食べたくなって、シャワーを浴びて『えぞ菊』へ。ビールと餃子とチャーハンとラーメンという典型的なセットで満足。あ、無条件に旨い・・・。ヨメは従業員のおばちゃんにセンチュリー・ライドの話をしていますが、現地の人はみんな知らないんだよな・・・。「今日はこれから混みますよ、きっと」と言っておきましたが、実際に混んだかどうかは不明です。

ラーメン食べてほっとしたら急に「あ~、終わっちゃったんだな~」と。なんだかねぇ、1年間かけて目標にしてきたことでも、本当に一瞬で終わってしまうんですね。初めての参加だと、確かに景色を楽しみながら走るなんていう余裕はほとんどないし、ヨメに声援を送りながらひたすらコースを走っているうちに終わってしまいましたよ。

集団で走るというのも初めてだったのですが、本当にいろいろな人がいましたね。私たちと同じようなカップルで参加している人、チームで走っている人、個人参加の人・・・レベルも、端で見ていて「大丈夫?」というようなおばちゃん達から、「速やっ!」というスピードで坂道を登っていく人まで様々です。だから混雑している時は本当に要注意でした。特に往路のカハラから72号線に乗ったあたりは人数も多く、飛ばす人とゆっくりな人が混在していて、何度か接触事故も見かけましたし、コーンも時々倒れていたりしてコース取りが難しかった。それにしてもこれほどパンクが多いとは・・・。

路面が悪い場所や左折のポイントを(見ず知らずの)後続に合図してくれる人もいて、走り慣れている人なんだろうなという方もたくさんいました。あんな余裕があったら楽しいでしょうね。そう、来年はもっと余裕を持って走りたいですね。

TOPツアーの後夜祭(打ち上げ)はマリオットのバンケットで開かれました。当初は立食の予定でしたが、挨拶が終わったと同時に念のために隅に用意された椅子の奪い合いになってしまい、追加の椅子を何度か持ってくるうちに結局全員が着席していました。そりゃあそうだよね、ほとんどの人が100マイル完走してたし、疲れてるに決まってるじゃん。

パーティが始まる前に、景品の抽選券に名前と今回の感想・エピソードなどを書くことになっていたので、ヨメと一緒にゴールした話を書いておきました。そうしたら今中さんが取り上げてくれて、壇上に呼び上げられてしまい、インターマックスのキャップ(今中さんのサイン入り)とストラップをいただいてしまいました。他にも「TOPツアーで最後にゴールインした人(途中でパンクしたそうです)」「当日起きたら7:30で、慌ててスタート地点に行ったらすでに撤収が始まっていて、必死に追いかけたらようやく選手が見え始め、ついにTOPツアーのゼッケンをつけた人を見つけたときには、こんなに人が恋しいものかと思った」という人、66歳最高齢のおばさん、父娘でタンデムで参加された人など次々に景品をもらっていました。

ちょっと前から私たちの円卓(10人掛け)がおかしなことになってきました。実は私たちを含めて"TOPツアー最後の人"も"7:30の人"も同じテーブルなんです。そのうち私の隣の人も景品ゲット、向かいの人も景品ゲットと、このテーブルで景品をもらっていない人のほうが少なくなってしまいました。まあ確かにユニークなエピソードの持ち主がたまたま集まっちゃったんでしょうが、まだ何ももらっていない人が「こうなったら最後の抽選にかけるしかね~な」と冗談交じりで話していたら、本当に最後の抽選でマリオットの無料宿泊券が当たってしまいました! すげ~よ、ここ!

当初はワンドリンク付きで¥8,000.は高け~よ、と思っていたのですが、終わってみればなかなか楽しかったですよ。さすがマリオットだけに食べ物はそんなには悪くなかったし、量も十分にありました(量はアメリカだからね)。でもドリンクのお代わりをする人は少なかったな。

ということで、今夜はぐっすり眠れそうだ・・・

このページのトップへ

コメント

そうそう、そうでした。

参戦レポート、楽しく拝見しています。

同じイベントに参加(バラバラだったけど・・・笑)した仲間ならではの妙な連帯感と、そうそう!!っていう記憶の追確認。いいですねぇ。

皆さんそれぞれの土産話を、打ち上げ会でお聞きするのが楽しみです。私はいまのところ、どちらの週末でもOKです。場所はゆうてんじさんお薦めのところでお願いします。

昨日はJALの写真サイトで自分の勇姿(?)を探して見てました。全部で13枚、そのうちゴールが4・5枚写ってました。
横でヨメ曰く、「ちょっとナル(シスト)、入ってるんじゃない?」・・・・・君にはまだ分からんのよ、あの場所を走ってないとね。
(はぁ、ますますゆうてんじ家がうらやましくなりました。いつヨメと一緒に行けるかなぁ・・・)

  • 2006/10/02(月) 12:45:47 |
  • URL |
  • しん #-
  • [編集]

お読みいただいてありがとうございます

打ち上げでいろいろお話したいですね。

写真は13枚も写っていたんですか? うちは夫婦合わせてそんなものでした。やっぱり早く帰って来すぎたのかもしれません。ゴールの写真はなぜか私たちの番号だけ飛んでいましたから、カメラマンも間に合わないほど早かったんですね、きっと。

「打ち上げ打ち合わせ用」を作りましたのでご利用ください。

打ち上げはぜひご夫婦でお越しください。きっと感化されますよ :-)

  • 2006/10/02(月) 17:47:37 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]

写真

ゴール時は顔をあげてることが多いのでゼッケン番号が判明できずに『ゼッケン不明』のコーナーに掲載されることも多いようです。
うちのバアちゃんのも無かったのでジイちゃんのゴール時刻前後で調べたら『ゼッケン不明』コーナーに何枚もありました(笑)

  • 2006/10/02(月) 20:27:26 |
  • URL |
  • 苗ぞう #JalddpaA
  • [編集]

結局見つからず・・・

ゴール付近の『ゼッケン不明』と、ひょっとしたらと思って他のゼッケンのも全て見ましたがありませんでした orz なんだよ、早すぎたんじゃなくてカメラマンがよそ見でもしてた?それともトイレ? 

ヨメの完走証事件といいゴールの写真事件といい、今回はパーフェクト!とまではいきませんでした。来年は日本から写真班を連れて行くか・・・

  • 2006/10/03(火) 12:37:53 |
  • URL |
  • ゆうてんじ #M8xwwSUo
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。