今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
この BLOG を更新していない割には走ってます :-)

4月の走行距離は約 690kmでした。今朝もうひと押ししようと思ったんだけど起きられなかった orz

予定では
・週 5日朝トレ20km
・週末 100km
・日曜休み

これを月 5週とすれば月間 1,000kmいけるじゃん!(無理)、という思惑だったんですが、約 7割達成ってことで、まあこんなもんかと。

来月は『佐渡ロングライド』もあるし、朝トレももう少し回数上げられるだろうし、1,000kmに近づくようにがんばろう! GW中にどれだけ稼げるかってのもありますねぇ。どこに行こうか・・・




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
Honolulu Century RideJALがホノルル・センチュリー・ライドのスポンサーを降りるという噂は少し前から囁かれていましたが、どうやら本気らしいです。

ホノルル・センチュリー・ライドの日本語公式サイトはいつの間にか JALのサイトから別のドメインのサイトに移ってました。しかも協賛:Jalux、協力:JALだって。

もっとすごいのがコースで、サンディ・ビーチ・パークの 25マイル折り返し+エイド・ステーションと、ワイマナロの 40マイル折り返し+エイド・ステーションはなくなりました。つまり 20マイル、50マイル、75マイル、100マイルの 4つだけです。ということはですよ、行きは 50マイル折り返しまで補給無しってことじゃ?

さらにさらに、参加賞のTシャツは有料販売(!)、折り返しポイントでゼッケンに貼ってくれるマイレージ・ステッカーも廃止。エイド・ステーションに置いてあるマイレージ・スタンプを自分で押せって。それと足首につけるチャンピオン・チップもなくなるらしい(ま、これはどうでも・・・)。

コース上のメカニカル・サービスは検討中・・・ってことは廃止か縮小の可能性が大ですね。そうなるとパンク修理くらいは自分でできる人じゃないと参加は難しいということになりますね。ゼッケン引き換えの時に(日本人だけが)強制的に受けていたセーフティ・ブリーフィングや、JAL便利用者だけ受けられたカピオラニ公園でのメカニカル・サービスも廃止を検討中、らしい。

まあいくら撤退といっても、2,000人近い日本人参加者をそのまま黙って他社にあげちゃうほどJALもアフォではないでしょうから、自転車無料運搬サービスとか客を引き止める手立ては打つんでしょうが、それにしてもあっけないもんだねぇ。

開会式のJALの支店長の挨拶が聞けなくなるか・・・いいけど。









テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
Alarm.jpg

ここのところ自転車ドロが急増しているようで、あちこちで見聞きするようになりました。鍵をかけ忘れた自転車に乗っていってしまうようなイタズラに毛が生えた程度のやつから、初めから転売目的でワイヤー・カッターや六角レンチを持ち歩き、高級自転車を物色しているやつまでいろいろいるようです。その場合はまず取り戻すことはできないでしょう。

「自転車乗りに悪い奴はいない」とはよく聞くセリフですが、頭に「知り合いの」を付けるべきです。何台か停めてあったロード・バイクから TIME のペダルだけ盗まれた、というのは、どう考えても犯人は自転車乗りですよね。ロードに乗るときは六角持っているだけにタチが悪い・・・

まあ転売目的で盗むようなやつに狙われたら、何をどうしようが防ぎようはないわけです。例えばプロの空き巣狙いに狙われたら、シロウトが考え付くような防犯対策はほとんど意味が無いというのと同じです。なので盗難防止にはそういう連中に狙われない、目を付けられないようにしておくのが一番。ということで、とりあえずこれが一番手軽で効果があるんじゃないかと思い、買ってみたのがこの『防犯アラーム』

ワイヤー・カッターで切られないようなワイヤーはやたらとゴツくて、持って走るのが大変ですが、アラームはフレームに固定できるので手間がかかりません。それにアラームが付いているということ自体が抑止力になります。つまり狙われないにくい。

このアラームは良くできていて、うっかり歩行者が触ったとか、横を大型ダンプが通ったくらいでは鳴り出しません。最初の振動を感知してから 8秒間監視し、振動が続いていると鳴り出します。振動センサーの感度は高く、指先でコンッと叩いたくらいでも反応しますが、こういう仕組みになっているので誤動作の心配は少ないと言えそうです。

ちなみに鳴り出しても 30秒後に振動が止まっていれば鳴り止みます(振動が続いていれば鳴り続けます)。たとえば泥棒がビックリして自転車を投げ出して逃げたとしても 30秒後には鳴り止んでくれます。

問題は大きさと見た目ですが、それは見た目が悪いのと盗まれるのとどっちがいいかっていう話です。逆にこういうものは大きく目立たないと抑止力になりません。ツーリングなどではあまり必要性は無いでしょうが、ジテ通で屋外に自転車を停めざるを得ないような場合は、一考の価値はあると思います。


このページの写真が、大きさとか取り付け方とかわかりやすいです。
http://d.hatena.ne.jp/kumarin/20080706/p1







テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。