今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
0628hamura.jpg梅雨の合間の貴重な 『雨じゃない土曜日』。さて今日はどこに行こうか・・・。"迷った時は多摩サイ" の名言どおり(誰の?)、今日も多摩サイに向かいます。ヨメには 100km走ってくる、と宣言したものの、実はあんまり乗り気でもなく、今日はどこまで走るかなぁ、どこで折り返そうかなぁ、と考えながら走っていたら、折り返す機会を失っていつの間にか羽村堰に到着。近所の人ですかね~、BBQやってる。いい匂いが・・・。

下では鮎釣りですね。友釣りみたい。川釣りは小、中学生の頃によく行きました。近場では浮間ケ池 :-) 遠くは友達と電車とバスを乗り継いで手賀沼まで行ったことあったな~。大物が釣れた記憶は無いけど :-) 大人になってからは趣味と実益を兼ねて専ら海釣りばっかりです。

暫く休憩して帰路に。いつもより疲れを感じないのはアミノ酸入りゼリーのおかげでしょうか? それほど抑えて走っているつもりもないんですが。

いつものように府中の 7-11で補給。おにぎり系はほとんど売り切れ。本体と海苔が別のやつは苦手、というかメンドウくさいので、ひとつ残っていた赤飯のおにぎりとお茶と(いつもの)クーリッシュを買い、ちょっと先の公園で休憩兼食事。この公園、そこそこ広いのに誰もいません。トイレに行く時、念のためにポールに鍵を回しておきました。戻って気がついたら落書きが。あのね・・・ orz

0628rakugaki.jpg0628hentai.jpg
落書きはやめましょう


帰りの駒沢通り。まむし坂をダンシングで登れたのは我がならビックリ。結構スタミナ残ってましたね。用賀の坂の手前でローディさんを一人抜きました。そのまま快調に飛ばしていたら、環7を越えたところでさっき抜いたローディさんがサァ~っと抜いていきました。ずっとピッタリ後ろにいらしたんですかね。そんなに気合入れなくても・・・といいながらつい反応して追いかけてしまう私って・・・気がつけばフロントをアウターに入れてるし。あれ? 40km/h出てる? こんなところで?それでも追いつかないってどういう・・・。奇しくも五本木の交差点で先様も歩道に上がられたのでここで終了。え?ということは、ご近所の方?

それにしても 100km走った後に 40km/hで突っ走る元気があったことに、我ながら感心 :-)




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
もう飽きましたね、ここの写真今朝から、朝の多摩サイですれ違うローディさんに会釈で挨拶することにしました。一応ジャージとメットの正装の方限定で :-) さっそく初っ端から会釈を返されました。気分いいね。

今朝はヘルメットの神通力はどこへやら、いつもと同じペースで走行。31km/hになると心拍計が鳴り始める。30km/hに落とすと鳴り止む。30.5km/hでも鳴る。私のは 30km/h心臓ってやつ? 聞いたことないけど。ということで 30km/h巡航。

等々力休憩所でいつものように心拍が落ち着くまで休憩。その間も何台かのローディさんが行きかってます。10億円かけて改修した等々力競技場はすぐ近くです。多摩サイの路面ももう少し改修してくれないかな、川崎市。

帰りの駒沢通りは前を行く大型バスが30km/h巡航 :-) で、抜くに抜けずにずっとそのまま後ろを走っておりました。何をビビッてんだか妙なところでやたらとブレーキかける運ちゃんだこと。走りにくいなぁ・・・。当然後ろは大渋滞。私のせいじゃないよ。
五本木の交差点。信号が赤になったので歩道に上がり、青で横断歩道の自転車レーンを渡り始めたら(律儀なんです私)、対向の右折車が突っ込んできやがった。反対の直進が来る前に右折しちまえって思ったんでしょうが、運転手のおっさんは私とアイ・コンタクトしてるんだよ。もう少しで横っ腹に当てられるところだったけれど、向こうがブレーキをかけなければこっちは避けようがない状況。自転車のスピードがわかってないとかそういう問題じゃない。手を上げて謝りながら通っていったけど、何なんだよまったく。

シャワーを浴びて朝食の準備をしている途中で気がついたんですが、今日って金曜日だったんですね。ず~っと木曜日だと思ってました。今週はどこか 1日分の記憶が欠落してるな・・・。まぁ大した問題でもないか :-)



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
等々力休憩所昨日は朝起き掛けに室内トレーナーを 30分回してから外を見たら曇り。雨降ってなかったのね orz  十分に外を走れました。その晩は食後に室内トレーラーを 40分。で、今朝は多摩サイに朝トレ行ってきました。今晩からまた雨らしいので、貴重な時間です。

今朝はローディ多かったな~。二子橋を渡って多摩サイに乗ったとたんに前方に二人。ちょっと遅めだったので抜かせていただきましたが、その勢いでそのまま等々力まで走ったら、いつもより 5分以上早く着いてしまった。行きの勢いで帰ったらいつもより 10分以上早い帰宅となりました。なんだ、こんなスピードで走れるじゃん :-)

帰りも 5、6台のローディさんとすれ違いました。みなさんジャージにメットの正装 :-) です。トレーニングでしょうかね。

コース上の車止めのところで対向に歩行者がいたので停まって待っていたら、歩行者の後ろから来たフラット・バーのオッサンが会釈も何も無しで通っていきました。あんたを待っていたわけじゃないんだけど。なんでちょこっと頭下げるくらいのことができんかなぁ、いい歳してよぉ。感じ悪りぃ~。反面教師。

帰りの駒沢通り。小さな交差点の信号が直前で黄色になったのでそのまま進入したら、交差点を半分越えたあたりで赤に。そしたら後ろから来た車もそのまま通っていきました。あんたは進入前に "赤" だろう。早朝は信号無視の車が多いです。

深沢不動のバス停にバスが停まっていて、左のウインカーが点滅していたので右を通ろうとして後方確認したら、でっかいトラックが私を二重追い越ししようとしている。怖いんだよ、これ。減速してやり過ごそうとしたのだけれど、バスを抜く気でスピードを上げていたので、もう少しでロックするところでした。何でそういう無茶するかなぁトラック。トイレでも急いでんのか? こんな奴が刑務所行こうが死刑になろうが、私が生き返るわけじゃないからねぇ。

そうそう、今朝はモストロ・ヴィゴールのデビューでした。軽いな~これ。今朝の走りがこんなに速かったのはヘルメットが軽くなったせいですかね~。んなこたぁないか。

今までのやつがフリー・サイズでフィット感があんまり良くなかったのだけれど、今度のはピッタリです。荒れた路面でもガタガタしないです。高いだけあるね~。



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
ツールドフランスDVD
1985年(昭和60年)から NHKで 7年間に渡って放送された『ツールドフランス』という番組の DVDです。一般向けの番組なのでそれなりの解説(ナレーション)が入っている分、ツールの公式 DVDより駆け引きや状況がわかりやすい :-)

映像が映ったとたん、ヨメと二人で「自転車が古っ!」。ドロップ・ハンドルはアナトミックではなくまだノーマルばっかり。ステムもみんなノーマルでアヘッドなんていない。フレームはクロモリ全盛。だからパッと見、古臭く見えるんですね。メカはほとんどがカンパに見えます。ペダルもみんなクリップだし。ディスク・ホイールはすでにありましたが、T.T用の DHバーは'89年にグレッグ・レモンが SCOTTで使ったのが初めてだったんですね。

'85年頃は、ナレーターは "マイヨ・ジョーヌ" のことを "マイヨ・ジョン" と言ってます。まだ日本では認知度が低かったですね。 この時代は日本ではバブルが始まっていたんでしょうか、パナソニックとか東芝とか日立とかリョービとか、日本のスポンサーが目立ちます。

この時代は毎年見どころがありますが、特に '89年の復活レモンと、あのミッテラン大統領をして「勝ってほしい」と言わしめたフィニョンとの壮絶な最終ステージは見ごたえがあります。普通は凱旋門に戻ってくる時には総合優勝は決まっているものですが、この年は最終ステージ前の二人の時間差は 50秒。しかも最終ステージはわずか 24.5kmの個人 T.T でした。フランス中がフィニョンの優勝を信じて疑わなかった中でのレモンの驚異的な追い上げ。なんとレモンはフィニョンを逆転。その差は僅か 8秒でした。

それにしてもプロはすごいですね。平地を普通に走って 50km/h、ゴール前では 6~70km/h、アルプス、ピレネーの激坂を喘ぎながら上っていく時でも 35km/h、下りでは 100km/hですから。それを 20日間毎日よ。なんちゅう連中だ。

この DVD、3週間分のツール全体をわずか 1時間半~ 1時間に納めているので、端折ること端折ること。さらに当時の日本ではまだツールが一般的でなかった分、ナレーションもいろいろ間違っていたりして、その補足の意味で市川雅敏(今中大介の天敵による解説パンフが入っています。







【“番外 : 『ツール・ド・フランス 1985~1991 栄光の軌跡』”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
多摩サイ・等々力休憩所

タイトルのおかげか、昨日のアクセス数はいつもより多かったです :-) この作戦の欠点はしばらく同じ手が使えないことですね。

毎朝同じコースを走っていると、心拍が上がらなくなってくるのが判ります。今朝も心拍計が鳴り出したのは帰路のまむし坂の登りだけでした。今朝は何人かローディさんをお見かけしました。皆さんきちんとジャージ・レーパン・ヘルメットの正装 :-) なんですけど、ジテ通にしては時間が早いですよね。皆さんも朝トレ? 

サイクリング・コースの真ん中を犬を連れて散歩しているおっさん。「右側を通りま~す」「あいっ」そうじゃなくてもうちょっと端っこ歩いてくれって。ちなみに今朝は立ち漕ぎ少女はいませんでした :-)

明日から東京は雨模様の予報。土曜もダメそうだなぁ。週末は先日届いた NHKのツール・ド・フランスの DVD でも見ながら、久々に室内トレーナーか。





【“今週はこれで最後? [ 2008.06.19(木)]”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
ちょっとアングル変えてみました ^^;

天気予報では明日の木曜日は曇り。金曜日以降はずっと曇り一時雨。まさに梅雨本番って感じです。朝トレも明日までかな・・・

今朝はなんだか信号のめぐり合わせが悪くて、平地では信号のたびに引っかかるのに、日体大前の長い坂は途中の信号も登りきった所の信号もどっちも "青" 。赤信号にかこつけた小休止ができない・・・

多摩サイはいつもの等々力休憩所で折り返し。前方のセーラー服のオネーチャンはなぜかママチャリをずーっと立ち漕ぎで漕いでます。「そーゆー漕ぎ方してると脚が太くなるよ~」「え~やだぁ~、どうしたらいいんですかぁ?」「それはね・・・」無いな、こういう展開。なので無言で追い越し。当たり前か。タイトルに釣られた方、ごめんなさい m(__)m

それにしても毎朝駒沢公園脇に停めているトラックの大集団は何とかならんのかな~。やりたい放題、無法地帯だよまったく。いきなりドアが開くのも怖いけれど、自由通りのすぐ近くまで停めているから、あそこを左折する車はぎりぎりに車線変更しなくちゃいけないんですよ。中には車線変更禁止区間に入ってから変更する車もあって、直進の私は前後の車のウインカーを見ながらビクビクです。

この前来ていたパトカーは、けっきょく何しに来てたんだろ。あれから何にも変わって無いんだけど。




【“ママチャリ少女 [ 2008.06.18(水)]”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
ホノルル・センチュリー・ライド2008 に JALウエイズ便でお出かけの皆さん、燃油サーチャージがとうとう片道2万円になりました。7/1発券分から9/30発券分までなので、これで確定です。
国際線「燃油特別付加運賃」「航空保険特別料金」のご案内

これに米国空港諸税¥6,900. と成田空港使用料¥2,040. もかかるので、ツアー代金にプラス¥48,940.です。¥5万も払ったらどこかの温泉で露天風呂付きの離れに泊まれますね。

かくいうチャイナ・エアライン140USDに値上がりになりました。1USD =¥107として¥15,000. かぁ。¥38,940.は JALより安いけど痛いなぁ・・・
「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」および「航空保険特別料金」設定のお知らせ

原油価格の高騰はこんなところにも影響を与え続けています。マネー・ゲームはいつまで続くんでしょうか? くっそぉ~、さっさと大損こきやがれっ!







テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
いつも同じですいません m(__)m

多摩サイを等々力方向に走っていると、どこからか キイィィィ~、キイィィィ~ という凄まじい音が。だんだん大きくなるなぁと思っていたら、音源は前方のママチャリ! こんな音を出しながらよく乗っていられるね、おっちゃん。どこがどう擦れてるんだか判らないけど、耳をふさぎたくなるほどの大音量。騒音もいいところだよ。ってかこのおっちゃんの無神経さにハラがたつ。

今朝はスタートが遅かったせいか、多摩サイはジテ通とおぼしきローディがけっこういました。等々力で休憩している自転車乗りは私くらいなもんです。何で今朝はスタートが遅かったかっつーと、昨晩呑み過ぎたから :-) 起きるのが辛かった・・・。「なんで朝が辛くなるまで呑むの?」「呑んでる時は辛くないんだもん」酒飲みの理屈であります。

木曜から天気が悪くなりそうです。明日の朝も走ってしばらくお休み、ですかね。


【“メロン、じゃない、多摩サイ [ 2008.06.17(火)]”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
多摩サイ・等々力休憩所にて

そうだ、今朝も走ってきたんだ。書いとかなきゃ :-)

ま、今朝も同じく多摩災難サイなんですけどね。等々力休憩所往復という変わり映えのしないコースで・・・。しかも今朝は見事に何もなかった。ヒヤッもなし、バーロー!もなし・・・ 1回あったわ。

帰って体重を計ったら、冬の間に巨大化した分は(ほぼ)元に戻っていました。体脂肪ももう少しです。時間かかったなぁ~。何しろあと 2週間とちょっとで人間ドックですから。メタボ測定ですから。「メタボです」って言われちゃった日にゃあア~タ、今までの 3年間はなんだったんだってハナシですよ。

今週は晴れの日が続きます。がんばって朝トレ続けましょう!


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
府中・四谷の公園

今日はさすがに羽村往復 100kmはカンベンということで、日野橋の先の立日橋まで行きました。このまま折り返すのもなんだし、橋を渡って対岸のCRを走ることに。こっちは人もバイクも少なくて走りやすいです。府中の 7-11で昼ごはんを調達しなくてはいけないので、石田大橋を渡って再び左岸へ。

7-11はちょうど 12時でサイクリストとガテン系のおっさんで大賑わい。おにぎりと毎度おなじみクーリッシュを買って、水門のところで食べようと思ったけれど、この暑いのに日陰がない。それと先日の烏の糞攻撃 を思い出して、府中四谷橋のたもとの公園で休憩。ま、ここも日陰のベンチは空いてなかったんですけどね。気がつくとさっきまでいなかったボランティアの警備のおじさんが近くに。私、怪しかったでしょうか?

関戸橋のところで救急車とパトカー。S字の登りの途中に自転車 3台が並べてあって、そこでカップルがお巡りさんに事情聴取されてます。もう一人は救急車の中ってことか。下から上がる人と下る人がぶつかったのかね? 登りの人はどうしても回転半径が大きくなるからなぁ。路面に血痕は見えなかったけど、救急車って・・・。気をつけましょうね。

今日も心拍計をつけて走りましたが、心拍と相談してなるべく 25km/h・Maxで走ったので、他のローディさんにはご迷惑だったかも。それにしても昨今は女性ライダーが増えましたね。日焼けを気にして、この暑いのに長袖・長パンなのですぐわかります。顔にバンダナ巻いてたりして、ある意味 "不気味" 。月光仮面かいっ。

ところでオネーチャンだけのチーム(グループ?)で走るのはいいんだけど、並走はだめよ、ネーチャン達。




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
等々力休憩所

梅雨突入です。走れるときに走っておこうモードで今朝も朝トレ。今朝は心拍計装着で多摩サイ・等々力休憩所往復です。

行きの駒沢通りが車ガラガラで妙な感じ。おまけに信号もタイミングが良いのか悪いのかほとんど青で、小休止ができない :-)  途中パトカーに抜かれたんすけど、その先の違法路肩駐車を見て見ぬフリはないんじゃないの?

ロード・バイクで平坦なところを 20km/hで走るって、逆に難しくありません? 軽めに漕いで 25km/h出ちゃうけど、これで心拍が 135前後。30km/hなんて出そうものなら、心拍が上がっている意識はないにもかかわらず 140を越えてしまいます。マフェトン理論が・・・。

ロードに乗り始めてから体重が落ちにくくなったのは、運動強度が強すぎるんでしょうね。ロードじゃなくて昔みたいにフラット・バーで駒沢公園を走ったほうがいいのかもしれません。

帰りのまむし坂ではシッティングで登ったら心拍が 170まで上がっちゃった orz

朝っぱらから大丈夫かな~、オレの心臓・・・




【“心拍 [ 2008.06.11(水)]”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
等々力休憩所

今朝は着替える前に玄関を開けて雨が降っていないか確認しました :-) ということで久々の朝トレ・多摩サイ。いつもと同じコースをいつもと同じように走ってきました。

等々力休憩所で折り返して帰路へ・・・正面からロードが来たので一応ブレーキに手をかけると、そこへ左から土手を上がってきた自転車のジーちゃん。私の対抗車のほうしか見ていない。私に気がついてない。こいつは危ないな、と思ったとたん、案の定こっちも見ずに私の前に出てきやがったよ。声をかけたらビックリしていましたが、なんで左右を見ない! 尋常小学校で習わなかったか? 習ってない? あ、そう。


【“久しぶりの朝トレ・多摩サイ [ 2008.06.10(火)]”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
HCR2008HBL のこの文面 を読む限り、今年から日本人参加者には事前のブリーフィング参加が必須になったようです。ブリーフィングを受けないとゼッケンがもらえないって。そりゃ大変だ!

ページ・タイトルは「日本居住で HBL に直接エントリーされた方へ」になっていますが、その書き出しは「日本からの参加者全員に」となっているので、ツアー参加者も同じでしょう。木曜~土曜にかけて 1時間おきに開催されます。金曜はホテルのチェック・インまでの時間つぶしにたくさん集まるだろうなぁ。ツアーの到着時間って、だいたい同じですものね。10:00~と 11:00~ あたりは満席かな? でも会場がハイアット・リージェンシーなんですよね。ハイアットってどこ? 

セーフティ・ブリーフィングだから「安全走行しましょうね」みたいな話でしょうね。事故っていたのはむしろカリフォルニアから来たアメリカ・チームだったように見受けましたが :-) 

ところで 2005年は 3,428人の参加者中、日本人は 1,985人(58%)、一昨年は約 4,000人中約 2,500人(63%)だったそうですが、昨年は 3,629人中 1,928人(53%)。参加者は増加傾向にありますが日本人は減っていくんでしょうか?

自転車ブームといわれる昨今ですが、今年の参加者は何人くらいでしょうね?




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
誰も信じてくれないんですけど、今朝は午後から雨、朝のうちの降水確率は 10%ということで、がむばって朝トレに行こうとちゃんと起きてですね、顔を洗ってきちんとジャージに着替えて、玄関開けたら雨だったんですよ。いや本当に。我ながら間抜けな状況でしたが、朝の 6時にジャージを着たまま他にすることもなく、仕方がないので再びパジャマに着替えてベッドに入り直したら、ハンパな睡眠時間になってしまい、起きるのが辛かった・・・

セミハード輪行ケースところで土曜日、ホノルル用の新しい輪行箱が届きました。ハードと言うほどハードでもない、プラスチック製のセミ・ハード・ケースで、全体を布製のカバーで覆って持ち運ぶタイプです。それとフレームを固定するサポート・ベースも一緒に購入してみました。

いままでのダンボール製輪行箱より幅が狭いので、ヨメのフラット・バー( ESCAPE R3 ) が入るかどうかが不明なため、とりあえずひとつだけ購入。


フレームサポートダンボール製の輪行箱は 1回使ったら今にも底が抜けそうなくらいボロボロになってしまい、2回めの昨年は底部をガムテープでしっかり補強して使いましたが、それでも心配になるくらいでした。やっぱり紙の箱ってのは精神衛生上あまりよろしくない。

ましてや 1回目の時に成田に戻ってきた姿を見たら、ホイールのシャフトが箱を突き抜けて飛び出していて(シャフトを抜かなかったのも悪かったけどサ)、しかもそこはシャフトが当たるのがわかっていたので内側からプラ板で補強したところだったのですよ。そんな現実を見ちゃうと新しいダンボール製を買う気が起こらなかったわけです。

さて今回は、まだ仮組みしただけでバイクを入れていません。外装の布製カバーは太いベルトと肩当ても付いていて使いやすそうです。ダンボールと違って自分の名前とか目立つマークを気軽に書きにくいね。

ロードのほうは何とか入るだろうけど、フラット・バーはきついかもしれませんね~。どこまでバラすか、なんですが、ダンボールでもハンドル・バーは外さないと入らないので、似たような手間だったらもうひとつ買うことになるでしょう(と思って今見たらどちらも既に欠品ですね。入荷するのかな?)。

ちなみにこの箱、自重 6kgとダンボール製と同じです。サポート・ベースは 5kg。これだけで 11kgかぁ。バイク 1台分だ。

ということで今夜あたり収納してみます。さて結果はどうなることやら・・・



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
羽村堰何の気なしに走り出して多摩サイに乗り、気がついたら中央道をくぐって羽村を目指している自分に気がつきました(かっこい~)。普通に「羽村いくか」って思っちゃう自分が・・・

しかしここのところの給湯器の故障(あ、新しいのに換えました)やら悪天候やらで朝トレをやっていない(+不摂生の)せいで、走り出してすぐ身体が重いのに気がつきました。こういう時に 100km走るってのはあんまり良くないんじゃないのかなぁ、とつぶやきつつ、前回たどり着けなかった阿蘇神社に行っておみくじを引いてくることにしました。

羽村堰は何回目かなぁ、だんだん羽村までが近くなってきた感じ。初めて来た時はフラット・バー (White Lady ) で来たんだよね~。重かったなぁ、車体が。今日は休憩しているローディさん、少ないですね。

阿蘇神社の鳥居羽村堰からいったん一般道に出て再びサイクリング・コースに戻り、しばらく行くと阿蘇神社の鳥居発見。ここから路面が思いっきりラフなので自転車を押していくことに。それにしてもなかなか本殿が見えませんね。この道でいいんでしょうか? ようやく本殿に到着。自転車をロックして階段を上がり、うがい手水に身を清め、 旅路の無事を祈って :-) からおみくじを・・・おみくじが少ない・・・湿ってるし・・・。おみくじ代は賽銭箱に¥50.入れてくださいって。結果は『第十八番 吉』。いいじゃないですか。

さて帰ろう。府中の 7-11 まで戻って補給。水門のところに座っていたおじさんライダー 3人が騒ぎ出したのでよく見たら、中の一人が上空を舞うカラスにフンを落とされ、直撃された模様。災難でしたね~。数mしか離れていない私もあんまり落ち着いて食べていられないじゃん。

阿蘇神社帰り道は向かい風がきつい! 下ハン持って走ると空気抵抗が減ってそこそこスピード出るんですけど、上げた膝が出っ張ったお腹にぶつかるのがどうも・・・へこまさないとマズいなぁ。

ダルくなった脚をだましだまし漕ぎながら、ようやく帰宅。走行距離98km。ちなみに本日、 B.B に乗り始めてからの走行距離が 5,000kmを越えました。







テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
ツール・ド・フランス 1985~1991 7YEARS BOX 全7枚セット Wiki で 『ツール・ド・フランス』 の項目を眺めていたら、余計なリンクが飛び込んできました。何の気なしにリンク先に飛んでしまい、思惑通り魔の手にひっかかり、勢いで買っちゃった :-) あ~、まさに "飛んで火にいる・・・"

ところでこの番組は、見た記憶があるんですよね。自転車というかロード・レースなんてぜんぜん興味がなかった頃でしたが、ツール・ド・フランスという名前は知っていましたから、思わず見てたんだと思います。

この番組はレース中の駆け引きとかけっこう細かい解説が入っていて、特に印象深いのが、集団から一人が飛び出したときに、他チームのアシストがついていって併走しながら囲ってしまい、集団に引き戻すという一連のシーンを空撮でずっと追っていて、「へぇ~、そんな駆け引きやってるんだ」と感心した記憶があります。それを思い出して、もう一度見たいなと。

でも先日新しい輪行ハードケースを注文したばかりだし、ホノルルに行く前に新しいヘルメットも欲しいし、出費がかさむこの時期になんでまたこんな買い物を・・・我ながら**であります。




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
先日終了した『ツアーオブジャパン2008』ですが、美濃ステージでゴール直後の選手と大会スタッフが衝突して、スタッフが意識不明の重体となった事故。ようやく概要がわかってきました。

ぶつかった選手はなるしまフレンド・チームの選手で、スタッフはイベント運営会社のパートの女性。1位でゴールした梅丹の選手を出迎えようと集まってきた梅丹のスタッフに対して、この女性スタッフはコース外に出るように伝えようとしたらしい。そこに 31位でゴールインしてきたなるしまの選手がぶつかったということのようです。ゴール付近は緩い下り坂で、選手は推定 60km/hは出ていたのではないかと言われています(いずれも個人名は差し控えます。まあググればわかるんだけど)。

意識不明で ICU に入っていたこの女性スタッフはすでに一般病棟に移り、回復に向かっているそうです。後遺症など心配ですが、最悪の事態は避けられたようですね。

ところでこの件については梅丹なるしま双方のホームページでは、簡単ではありますがコメントがあります。でも、肝心のツアーオブジャパン事務局のホームページにはこの件に関してどこを探しても何ひとつ記載がない。おいおい大会事務局が知らん顔かよ。うちには関係ないってか? 無かったことにしてくれって? ずいぶんだこと。

主催者はレース中の選手の事故は想定していたのかもしれませんが、今回の事故のような想定外のことが起こると、結局何もできないんですね。コメントひとつ、事実関係ひとつ載せられない。なんだか情けないなぁ・・・

事故が起こらないように、というのももちろん大事だけれど、起こる時は起こるもの。だから起こってしまった事故にどう対処するかというのはもっと大事ではないかと思うんですけどね。



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
相変わらず給湯器が故障したままなので、朝シャンできません=朝トレできません。おかげでここのところ夫婦で "神田川" してますが、銭湯代¥380.は続くと財布にきついっす。というわけで自転車ネタがありましぇん・・・

関東甲信地方は今日から梅雨入りだそうです。明けるのは 7/20 前後とか。自転車にとって辛い季節がやってきました。

そう書いて思ったんですが、梅雨時は雨で乗れない、梅雨が明けても真夏は暑くて乗れない、そうかといって真冬も寒くて乗れない、冬が明けても春先は花粉で乗れない・・・けっこう気持ちよく乗れるときって短いですよね :-)

ところでさっき見かけたハワイのホテル事情。例の『新禁煙条例』のおかげで、ハワイで旅行者がタバコを吸えるのはホテルの部屋くらいになってしまいましたが、そのホテルもここにきて "全館禁煙" のところが増えてきたそうです。ってかほとんどそうみたい。もうホテルの部屋でもタバコは吸えないのね。

隠れて :-) 部屋でタバコを吸ったのがバレると、『特別清掃料』とかいう名目で罰金取られるんだって。次の客から「タバコ臭いっ!」って文句を言われないようにカーペット、カーテン、壁紙みんな掃除して、なおかつ臭いが消えるまで部屋を貸せない休業補償の意味もあるんだそうです。中には $500(!)も請求するところがあるらしい。ほとんど毒物でも撒かれたような騒ぎだね。

愛煙家にはお気の毒としか言いようがないけれど、このせいでハワイが愛煙家の観光客からそっぽを向かれたとしても、圧倒的多数の非喫煙観光客に支持されればハワイ州としてはOK、と。強気だ。

それにしてもタバコを吸わない私から見ても、いささかヒステリックな気がしますがねぇ。確かに食事処で煙たくないのはありがたいし、寝タバコで火事出されるのも怖いけど・・・



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。