今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先日から給湯器が故障していて、しかも復旧のめどが立っていません。早いとこ何とかしてくれよパナホーム!

ということで昨晩は夫婦で『神田川』を口ずさみながら :-) 近くの銭湯に。カタカタ鳴る石鹸はボディ・シャンプーになっていましたが、デカい風呂は気持ちがいいしよく温まりますね。歩いて帰っても湯冷めしないし。

で、その銭湯で何の気なしに体重計に乗ったらサ、2.5kgも太ってた orz

こりゃマズいっ! 朝トレをサボっているくせに、まじめに朝トレしている時と同じように飲み食いしてるからテキメンですよ。

てことで我が家は今夜からダイエット・メニューです。コンニャクだ、ワカメだ、豆腐だ。揚げ物禁止。豚肉禁止。ラーメン、うどん、パスタ禁止っ! 鶏は胸肉かささみだけ。後は野菜だ野菜。野菜を食べよう! 野菜が一番高いんだけど・・・。あ、ビールはやめよっかな。日本酒もやめとくか。焼酎でいいや。焼酎にしよう(呑むのをやめようという発想はない)。

今週末、土曜も雨みたいですね。梅雨か? 自転車に乗れない季節が近づいてまいりました。乗れないとますます身体が弛んでしまうし、いよいよ朝から室内トレーナー漕ぐかな~




スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
HCR2008(イメージ)ここのところ快晴の朝が続いていますが朝トレができません。なぜかというと給湯器が壊れてしまい、朝シャンができない(久しぶりの銭湯通いだよ)。起きる度に「いい天気だな~」「こんな朝走ったら気持ちいいよな~」と指を咥えております。

ところで今年の『ホノルルセンチュリーライド2008』ですが、昨日ツアーの申し込みをしました。今年はツアー代が軒並み高くて、JAL(系)便を使ったツアーはちょっと高すぎ。

毎年使っていたTOPツアーですが、昨年と同じオーシャン・リゾート(キチネット付)、同じ 7日間で、今年は¥156,800。昨年は¥142,800.でしたから¥14,000.も上がった! これに燃料サーチャージが¥28,000/一人+成田利用料約¥2,000+米国空港諸税(約¥7,000)がかかりますから、ツアー系だけで¥40万近い。

成田までの自転車・スーツケース送料とか、なんでもバカ高いホノルルの滞在費とかモロモロを考えると、やっぱりトータルで¥50万はかかるでしょう。ホノルルってさぁ、¥50万もかけていくところかぁ?

HCR2008(イメージ)ということで今年は別のツアー会社にしました。便はチャイナ・エアー、日数も昨年より 1日減らして 6日にしました。その代わりといってはナンですがホテルはゼータクにもマリオットにしました。でもこれでも値段は一人¥134,000.。同じメニューのTOPツアーだと¥169,800.。 ¥35,800.の差はひとえにJAL(ウエイズ)便のせいでしょう。ちなみにここの会社はTOPと同じJAL便にすると¥174,000。TOPって同じ内容なら安いんですよ。

そうそう、今年は大会エントリー代も値上がりしてます。JAL系利用者は¥8,000. チャイナ、ノースなど他社便利用者は¥10,000.です。でもチャイナは燃料サーチャージが片道 100USD。往復で¥21,000.です(WEBでは¥28,000になっていますが誤記のようです。いま担当の方に確認しました)。大会エントリー代の差は十分に取り返せるわけです。

それとこのツアー会社はエントリー代行もしてくれます(タダで)自転車運搬費もタダです。すごいっ! ここの担当の方は問い合わせにもすぐに丁寧な返事をくれるので安心です。

TOPツアーを引き合いに出しているのは、毎年ここを使っていたからで他意はありません。むしろここはエントリー代行料なんてのも取らないし、数あるツアーの中でも上記の通り良心的な価格設定なんですが、そのTOPツアーですらこの高騰ぶりです。

だいたいよぉ、そもそも協賛のクセに他社便より高いってどーなんだよ、ジャルゥ~

このままだと参加者が減っていくんじゃないですかね? 昨年だって一昨年より減ったんでしょ? うちも「(参加は)今年で終わりかね~」なんて夫婦で話をしています。




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ


最終東京ステージ、雨もあがってそこそこのコンディションでした。出かける予定があったので録画予約をしていたのですが、結局 MXTV の実況を最後まで見てしまいました :-)

ゴール前スプリント、宮澤は惜しかったな~。福島が逃げ切ったら面白かったけど、ゴール直前に飲み込まれてしまいましたね。それにしてもプロってすごいですね~。テレビを通してでも迫力が伝わりました。

総合優勝はマイヤー(サウスオーストラリア・ドットコム)。東京の前のステージで 2位と 1秒差(!)にまで詰められていたので面白くなりそうだったんですが、途中のパンクも乗り越え、結局逃げ切りました。

日本人最高位は新城の 5位でした。



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
FELT 見参!
てっちゃん、新車 (FELT F4) が眩しいよ :-)


今日はてっちゃんの新車、FELT F4 のお披露目+試走会となりました。昼から雨が降るという予報だったのであんまり遠出はやめときましょうということになったのですが、お昼を過ぎても雨が降る気配はまったくなく・・・

てっちゃん、いいねぇ FELT。きれいなカーボン柄で、持つと軽いんだけど走りはしっかりした剛性があって、さすがレース・モデルですね。

今度はぜひ"大垂水峠" にチャレンジしてね :-)

それにしても今日は暑かった。張り切って TEAM 50's 制式ジャージで出撃してしまいましたが、メッシュのジャージにすればよかった。うちのジャージ、暑いよ~

ということで、府中の 7-11 往復で、約60kmのツーリングでした。





テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ


新城残念! それにしても平均斜度 10度を 40分以上登り続けるなんて・・・

さぁ、明日・日曜日は東京最終ステージです。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
多摩サイ等々力休憩所ツアー・オブ・ジャパンは昨日は移動日でお休みです。今日は富士山で個人TT。明日は修善寺CSC(今年は伊豆スカイラインは使わないんだって)、そして日曜日は最終・東京ステージですが、どうやら雨っぽいですねぇ。さて誰に有利になるんでしょうか?

で、今朝も多摩サイ。等々力休憩所往復コースです。多摩サイに乗ったところで追い風に押されて 35km/h巡航。調子よかったけれど帰りは(当然)向かい風で 25km/h巡航。自転車が重い・・・

何台かのローディさんとすれ違いましたが、この時期は白基調のジャージがいいですね。白は車道でも目立つし、赤とか青のアクセントも目を引きます。そろそろ新しいジャージ、買おうかな。

さて明日は久々 TEAM 50's 集合かと思いきや、雨っぽいです。どうなりますかねぇ・・・







テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ



新城クン、わずかの差で 2位でした。それにしても飯田の人たちの応援はすごいですね。梅丹の地元ってのもあるでしょうけど、なんか羨ましいです。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ


福島晋一(兄ちゃんのほう)やりましたね~。6年ぶりの総合優勝だって :-)


【“12th ツアー・オブ・ジャパン 2008 美濃ステージ”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ


新城クンは 5位でしたが山岳賞! 

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ


岡崎、逃げ切れなかったですね :-)


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
羽村堰下橋から
今日はどこに行こうか 2分ほど迷って、多摩サイ・羽村堰を目指すことにしました。先日の房総ツーリングの後で入念に手入れをしたせいか、わが愛車はいつもより走りが軽い気がする(もっとまめに手入れしろって話ですわ)。

多摩サイそのものは毎度おなじみコースですが、今回は話題がふたつ。

その1: いままで車が切れるのをひたすら待つか、右下の信号まで迂回するしかなかった多摩大橋ですが、アンダーパスができていました。

下流から向かって、橋の手前の右の路肩に立つ "緑の支柱" のところで右折して、突き当たり左、道なり左で新しいアンダーパスをくぐれます。これで危ない思いをして横断することがなくなりました。ちょっと感激。

その2: さてその先、今年 3月の時点で閉鎖中だった福生南公園は、川岸を補強して再開されていました。どうりで先日、nobさんが阿蘇神社に行かれた時のブログに話題が出てこなかったはずだ。とっくに修復が終わってたんですね。

玉川御兄弟ということで何の障害 :-) もなく羽村堰に到着。暫しノンビリ、まったり・・・。相変わらず下調べしないで出かけた私は、その阿蘇神社の場所がわからず、次回目指すことに。堰下橋を渡らずその先まっすぐだったんですね。

帰り道、ぱらぱらと雨が。朝の天気予報じゃ言ってなかったよ。私ゃ雨男か・・・。府中の 7-11 は相変わらずサイクル・ジャージでいっぱい。おにぎりと『即効元気』を補給して帰還。ほぼ 6時間、ほぼ 100kmのツーリングでした。

そうそう、今回は帰路に『まむし坂(多摩美大脇の坂)』ではなく、もうちょっと楽な坂はないかいなと、その近所の『稲荷坂』を登ってみましたが・・・

結果は "大失敗" 。まむし坂の一番急な部分が延々と続いているような状態で、こっちのほうがキツかったっす orz

おとなしくまむし坂を登りましょう!












【“多摩サイ・羽村堰へ [ 2008.05.17(土)]”の続きを読む】 このページのトップへ
Tシャツのパッケージの開け口にこんな注意書きが。まあ、よくある注意書きですが・・・
注意:この袋を頭からかぶると窒息するおそれがあります





【“番外:注意書き”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
GW最終日の今日・明日はしんさんと3人で房総半島ツーリングです。久しぶりの輪行。久しぶりの勝浦キャンプです。ということで今朝は 5時起き。朝食を摂って東京駅まで走り、そこから輪行です。何しろ久しぶりの輪行で、しかも2台分の分解・組み立てをしなくてはいけません。おまけに一人だったら東京駅まで30km/h・30分で着きますが、20km/h巡航 :-) のヨメが一緒なので時間が読めません。6時に出れば間に合うだろうと読みましたがちょっと甘かった。いくらなんでも 20km/hでは遅すぎ。途中から「ちょっと速めに走るから、がんばって~」と 25km/hにアップして、ようやく待ち合わせ 5分過ぎに京葉地下丸の内口階段前に到着すると、しんさんはとっくに着いていました。

さっそく自転車 2台をバラして輪行袋に収納。ペダルまで外した割には結構スムーズにいきました。さすが前夜に予行演習をした甲斐がありましたよ。

さざなみ 3号は東京駅・京葉地下ホーム 1番線から定刻 7:30に出発。この列車、9両編成のうち 3両が指定席で、指定席券はすでに売り切れとのアナウンス。どれだけ混んでるんだろうと思いながらホームに下りるとガラガラ。しかも我々が乗った 9号車(自由席)なんて私たち 3人しか乗ってないの。何で指定席が売り切れたんだか・・・。最後部席の後ろに輪行袋を置くのは輪行のお決まりです。もう 1台は、空いているので勘弁してもらって自分の座席に置きました。

洲崎神社にて9:22館山到着。さっそく自転車を組み立て、イザ出発です。駅前を出るとすぐに海沿いの道に出て、そこからずっと海に沿ったほぼフラットな道が続きます。心配したほど車も多くなく、信号が少ないので順調に走ります。目指すは房総半島最南端の野島崎。ここでお昼の予定です。

平均 22~3km/hというのんびりモードで走行。時々細かい雨が降るコンディションですが寒いというわけでもなく、海を眺めながら快調に走ります。サーファーがあちこちで溺れてサーフィンやってますねぇ。

時々すれ違うローディさん達は、みなさん笑顔で会釈したり手を振ったりしてくれます。サイクル・ジャージとヘルメット、というスタイルの人はほぼ 100%挨拶をしてくれますね。うれしいなぁ。ツーリングって楽しいね。

末広の刺身定食12時ちょっと前に野島崎に到着。館山からここまで約 28km。前回房総半島を走った時もここで昼食でした。その時に入った店がここ『末広』。前回とても旨かったので今回もここにしました。時間もよかったせいかお客さんは 8割の入りです。

ヨメは『刺身定食』¥1,575. 地魚の刺身 5~6種類が乗ってこの値段。安っすいな~。私はゼータクに『刺身これでもか定食(名前、違うね)』¥2,625. 出てきてびっくりこの量! 10種類くらい乗ってましたよ。宴会用の刺盛じゃないんだから :-) ヤガラとかサヨリ、鮃、カンパチ・・・どれも地の魚ばかりで鮮度抜群。定食に付いてくる小鉢まで旨い。

刺身これでもか定食しんさんは『煮魚定食』。でっかい "いしもち" が丸ごと一匹ドォ~ン! 笑うしかありません。ヨメは追加で『金目鯛の刺身』を注文。出てきたのは厚切り10切れ。これで¥845よ。たまりませんよこの店! あ~近所に住みたい。走っている最中は写真が撮れないので、写真はこんなのばっかりです :-)

もうお腹いっぱいだけどまだ食べたいくらい。後ろ髪を引かれる思いでリスタート。とりあえず "房総フラワーライン" で千倉まで行きましょう。

順調に『道の駅・ちくら・潮風王国』に到着。館山から約 36km。観光客も多いけどローディがたくさんいる~! TREKだの COLNAGOだの、みんな高そうなバイク乗ってるな~。ここでコーヒーとソフトクリームで小休止。鮮魚売り場はどれも安くて新鮮な魚でいっぱい。買いたいけれど持って帰れないのよ・・・。

さてここからです。いずれにしてもこのまま走ると勝浦のベース・キャンプの手前には最大の難所 "七つ坂" があります。そこを走る気はまったくない :-) ので、その手前から輪行する予定なのですが、どこから電車に乗るか、です。当初はヨメの疲れ具合によってここ千倉から乗るか、元気だったらその先の鴨川まで走るかと思っていました。でも時々小雨がぱらつく天気のおかげで、ヨメはあまり体力を消耗しなかったようで、「この先に激坂がなければまだ走れる」。じゃあ走りましょう、せっかくだし。坂はあることはあるけれど大した坂でもない。

ローズマリー公園(の前)で小休止してから、和田浦で 128号線を離れて海岸沿いのサイクリング・コースに入ると、そこはもう波しぶきがかかるほどの波打ち際を延々と走ることになります。砂でスリップしないように注意しながら、海風に吹かれて走るこのコースはサイコーです。けっきょく何ヶ所かの坂もヨメは一度も足をつくことなく安房鴨川駅に到着。ここまで約 70km。初めは 40kmの予定だったのに、よく走ったね。

時間は 16時ちょっと前です。自転車を輪行袋に収めて(だんだん手際が良くなってきたよ)切符を買ってから気がつきました。この駅、16時台は列車が 3本しかない。しかも 07分と 35分は "特急わかしお" です。普通電車は 56分までありません。そんなに待てない人(=私たち)は特急で行くしかない。どういう商売だよぉ~とブーイング。まあもうちょっと早く着いていれば 15:53の普通電車に乗れたんですけどね。あ、ちなみに房総半島のこの辺の駅は SUICA が使えません。どんだけ田舎だよ・・・。ということですぐそこの勝浦まで贅沢にも特急で行くことになってしまいました。運賃¥400.+特急券¥500.! 乗車時間はほぼ 30分。なんだかなぁ~

勝浦ベースキャンプ勝浦駅に着くと改札は階段の上なのに、エレベーターがない・・・。改札で切符を渡す時に「エレベーターつけようよ」とオッサンに一言。反応無し。車椅子とかどうするんですかね? 駅員が担ぐんだ。自転車担いでくれないかな?無理か。再び自転車を組み立てて、海沿いの道を 15分ほど走ってベース・キャンプに到着。ここからの海の眺め、相変わらずサイコーだね。温泉入って、プチ宴会やって、本日終了! お疲れ様でした~



【“早春の房総 "暴走" ツーリング [ 2008.05.05(月)~06(火)]”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。