今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
多摩サイ等々力緑地近くの休憩所より

今朝も多摩サイを走ってきました。「橋って」って変換ありか?。

今日は二子橋から丸子橋手前の休憩所で折り返しです。往路は太陽に向かって走るのでまぶしいっす。よく見えないし。と思ったらめちゃくちゃ速いローディさんに抜かれました。あの路面でよくあれだけ走れるものですね。感心しちゃったよ。皮肉でもなんでもなく。

走っていると暖かくなって汗もかきますが、休憩しているとすぐに冷えてきます。これで風邪ひいたら笑われますよ。早々と帰路に。二子橋を渡っているときにフと多摩川線の電車を見上げたらほぼ満員。ご苦労様ですね~。自転車通勤、どうっすか~? そういえば電車で通勤しなくなってそろそろ四半世紀だなぁ。もうできないな~きっと。

例の多摩美の脇の坂(タマプーの坂・・・流行らないからやめようか)、二日続けて立ち漕ぎで登ったら太腿が軽い筋肉痛に・・・情けな・・・。立ち漕ぎとシッティングでは使っている筋肉がまるで違うということを身をもって実証したわけです。

でもきれいなダンシングで坂を登っていく人を見ると、カッコいいなぁと思いますね。俺なんかバイクがダンスしてないもんね。『funride』で勉強しよっ。雑誌かいっ! 

朝食を食べながら、ヨメが突然「・・・私もドロップ・ハンドルにしようかな」すみませんが ESCAPE R3 も FRD-300 もドロップ・ハンドル化は不可です。新しいの買わなきゃ。というか何で唐突に?




スポンサーサイト
このページのトップへ
多摩サイも同じコースばかりだと飽きますな・・・。ということで、今朝は二子橋から上流に向かいました。朝は時間制限があるのでそう遠くまでは行かれません。往復で20kmが目安です。我が家から二子橋まで約 7km。そこから 3km先って・・・どこ?ま、とりあえず行ってみよう。

二子橋を渡って走り出してすぐ、SUBARUジャージのローディさんが抜いていきました。この方、例の平瀬川の橋をそのままスロープを登っていかれました。すげ~。

二子橋から上流は下流に比べてローディーも多いけれど散歩の人もたくさんいます。しかも犬を連れているので、犬の動きに神経集中って感じです。おまけに向かい風でスピード出ません。25km/hが精一杯。距離計が 10kmを越したあたりで東名をくぐったので、もうちょっと行って二ケ領せせらぎ館で折り返すことにしました。

予定より遠くに来たのと、時間もかかったので休憩もそこそこに折り返し。帰りは追い風ですよ :-) 30km/h フツーに出ますよ :-) 速い速い:-) そんな私をサァ~っと抜き去っていかれたローディさんは、朝っぱらから何 km/hで走ってるんでしょうか? 二人並んで真横を見ながらお散歩されている老夫婦に急ブレーキを掛けたら、もう見えなくなっていました。

で、あっという間に二子橋に戻ってきました。今朝も "タマプ~の坂" にチャレンジ。てぇかですね、立ち漕ぎで登るとあっけなく登れてしまうことが判明。シッティングで登るとけっこう 楽しい 厳しい坂なんですけどね。

帰りの駒沢通り。なんだか知らないけどやたらと左によって走る大使館ナンバーの車。アタマ2桁48ってどこの国だよ。こんなのに絡んじゃったら外交官相手じゃ泣き寝入りだもんなぁ、離れて走ろう。

結局、今朝の走行距離は24km。時間はいつもと同じくらいでした。



テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
昨晩タイヤの空気圧を 8気圧に戻したら、今朝は雨降りでした。 orz

土日も雨みたいです。仕方がない、土曜日は髪の毛カットに行くか。親父の誕生日プレゼントも買いに行かなきゃ。ついでに私のパンツとジャケットも買ってもらえるかなぁ・・・

スーツを着なくなって久しいのですが、スーツを着ないというのは、毎朝「何を着ようかな」と考えなければいけないということです。ワカゾーじゃあるまいし Gパンで会社に行くわけにもいかず、そうかといってロクな衣装もないので大変です。毎朝ヨメを呼んで「何を着ればいいかね?」なんて・・・

しかもここにきて去年まで着ていた冬物類、特にパンツ系が軒並みブカブカになっているのに気が付いて、さすがに格好悪くて穿けません。体重が今より 6~7kgあった頃に買ったやつだからなぁ。東北支部長みたいに「ファスナーしたままストンと落ちる」ところまではいきませんが、ウエストに拳ひとつは楽々入ってしまいます。

メタボとは程遠い身体になったということで、うれしい出費ではありますが。




【“2007.10.26(金) 雨だ・・・”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
今朝は多摩サイに行ってきました。日体大の体育館からはこの時間すでに剣道部が練習する音が聞こえてきます。それにしても何であんな声出すんだろうね、剣道って。「キエェェェ~!」「ウオォォォ~!」脅し?

多摩美の脇を下って二子橋を渡り、丸子橋方向へ。モロに逆光・・・。サンバイザーが欲しいけどメットに付けたらMTBだし。ツバ付きのサイクル・キャップを被るか。

サイクル・キャップといえば昨晩『茄子・スーツケースの渡り鳥』DVDが届きました。"パオパオ・ビールのサイクル・キャップ" がオマケで入ってました :-) これ被るか。
等々力緑地の休憩所

第3京浜高架下のところで朝っぱらからパンクの修理をされていたローディの方、ご愁傷様です。ふと "7気圧" という言葉が頭をよぎる私。丸子橋の手前の休憩所でひと休み。ここまで家からちょうど10kmです。ここから先は土手の下を走りますがここは路面が凸凹のコンクリートで走りにくい。しかも今 7気圧しか入れてないのでパンクが心配です。ということで来たコースをそのまま帰ることにしました。

ところが走り出してすぐ、こっち向きは向かい風だということに気が付きましたが後の祭り。ペダルが重ひ・・・スピードが出なひ・・・と思ったらクロモリ・ローディさんにスッと抜かれてしまいました。自分が軟弱なだけじゃん・・・

来た道を帰るということは多摩美の坂("タマプーの坂" <-- 流行らないなぁ・・・)を登るということです。真っ赤な BMW に煽られながら必死に登る私・・・息が・・・。登り切ってよく見たらリアがあと2枚も残ってました(プチ自慢)。

私がすぐ横にいるのに左折しようとしたタクシーと戦い、大型クレーンを運ぶトレーラーの爆音に怯えながら駒沢通りをひた走り、家に戻ってちょうど走行距離 20km。やっぱり 8気圧入れよっと :-)




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
今朝はちょっと寒かったですね。久しぶりに駒沢公園サイクリング・コースへ行ってきました。相変わらずだな、ここは。寒くなってこの時間にサイクリングする人が少なくなったせいか、一時よりサイクリング・コースを歩く人が増えたような気がします。

パンパスグラスいつの間にかパンパスグラスというススキの親分みたいなやつが伸びていました。これが出てくると秋って感じです。もう少しするともっとたくさん出てくるはずです。

それにしても今日はなんだかスピードが上がらない・・・。結局 7周で時間切れ。ここは制限速度 20km/hですからいいんですけどね、こんなもんで。20km/hで走る私をものすごいスピードで抜いていったママチャリ(シティ・サイクルっての?)のオッサン。気をつけてね、その先は人が多いから(他人事)。

帰りの駒沢通り。なぜかどこの信号もタイミングよく青で、どこにも引っかかることなく巡航速度 35km/hで帰宅しました。ラッキ~(なんでしょうか?)



【“2007.10.24(水)”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
長袖ジャージ、欲しいなぁ・・・。その前に普段着のパンツとジャケットだろ~!(内輪ネタ)

どっちかっていうと今着ている長袖ジャージは自転車用じゃないんだよね・・・。何用なんだろう? 今朝は代々木公園へ。朝の山手通り・神山歩道橋のあたりは工事をしているせいもありますが、狭いところをやたらと飛ばす車ばかりで怖いです。何であんなにスピード出すかなぁ・・・。しかも自転車(私)スレスレをよく通っていくもんだ。

公園を通過して甲州街道のあたりまで往復したお陰で、園内に入ったときにはラジオ体操は終わってました。が、横並びでサイクリング・コースを塞ぐオジチャン・オバチャン 3人組。「すみませ~ん・・・」何で自転車のオレが恐縮してるんだかわ~らんけど。

数周回って外苑西通り・天現寺経由で帰宅。久しぶりの "目黒区役所前の坂" はきつかったなぁ。22~3km/h で登ったら息が切れた・・・。身体が鈍ってるってことですね。もうちょっと朝トレ続けて身体を慣らしておかないと、このまま冬になったらヤバいなぁ、きっと。




テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
おおっとぉ! いつの間にか体重が 2kgもリバウンドしている! リバウンドって言うかどうかわかんないけど。

ホノルルから帰ってから 2回しか乗ってないもんなぁ~、自転車。こんなに秋晴れの日が続いているってのに、もったいない。なんか未だにリハビリが完了してないって感じです。



【“2007.10.22(月)”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
ホノルルから帰ってから 2週間になろうとしていますが、ロクに自転車に乗っていません。早朝 1回と土曜に多摩サイ60kmを走っただけ。朝方の天気があまり良くないというのもありますが、力が抜けちゃって・・・

13日(土)は多摩サイを中央高速のところまで往復してきました。初めて多摩サイを走った頃は、60kmも走るということで前日からヴィダーやらなにやら準備して出かけたものですが、今は「ちょっと行ってくるかな」程度のノリです。ドリンクは自販機でどこでも買えるしね。冷蔵庫に入っていたカロリー・メイトをサドル・バッグに入れて出発。

サッカー・グラウンドはまだ使えません中央高速の先の溜まり場(失礼)には、少年サッカーをやっているグラウンドがお馴染みですが、先日の台風の影響がまだ残っていて、ゴールは溜まり場に引き上げられたまま。グラウンドは荒れたままです。

多摩サイからの帰りはいつもルートで迷います。二子橋から来た道(駒沢通り)をそのまま帰るには、多摩美脇の坂(通称:マカ タマプー岬の坂)を登らなければならず、丸子橋まで行って環8で帰るにはやや遠回り。どうすっかな~。

数秒考えた後、タマプーの坂を登ることに。最近は隊員各位もこの坂を登っている由、私が避けるわけにもいかないでしょう。でもですね、このコース、この坂を登ってしばらく行くと今度は用賀の登り坂があるんですよね。ハートブレイクか(まだホノルル引きずってます)。

下った坂は登らにゃ帰れん・・・。


【“多摩サイ、そして打ち上げ”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
■とりあえずマッサージ
1年かけて準備したホノルル・センチュリー・ライド2007もチーム全員完走、しかも全員一緒にゴールという華々しい?結果で終えることができました。ホノルル滞在はあと 2日あります。100マイル完走の余韻に浸りながら、1年ぶりのホノルルをもう少し満喫することにします。

翌日の午前中は、日本から予約を入れていたマッサージに行ってきました。ワイキキのヴィトンの裏手にある『アロハ・ハンズ』。ここで脚中心に60分のマッサージをしてもらいましたが、脚のだるさがカンペキに取れました。いろいろなマッサージを経験しているヨメの話では「ここは当たり!」だそうです。そういえば日本人スタッフの旦那さんも昨日 100マイル走ったんだそうで、「ヘロヘロになって帰ってきましたよ」。来年も来ようっと。

■今年はなかむら
食べ終わりですみません身体がスキッとリフレッシュした後は近くにある『ラーメンなかむら』へ。私は塩ラーメンとチャーハン・餃子のコンボ。ヨメは名物の牛テール・ラーメン。塩はそこそこ。麺は私好みだな~。テール・ラーメンは塊のテールがドンッと乗っかってきました。これを別添の生姜醤油でいただくという趣向。ま、所詮は出汁ガラなので、味を付けないと食べられませんわな。

これで昨年のえぞ菊、今年はなかむらと 2件制覇です。

■カタマラン
MAITAI CATAMARANこの後、TEAM50'sメンバーと合流してカタマランを楽しむことになっています。その前にヨメは近くの abcストアでカタマランの船内で履くためのビーサンを購入。店から履いて出た途端「街中は歩きにくい」と元のサンダルの履き替え、いざカタマランで履こうとしたら「ハダシでね~」と言われ、けっきょくこのビーサンは数歩しか履いていません。新品同様で家の玄関に転がっています。

観光用の小型カタマラン(双胴船)はワイキキ・ビーチから何艘か出ています。値段もまちまち。事前にネットで探しておいた『マイタイ・カタマラン』を予約しておきました。乗船料 $23. シェラトンとハレクラニの間あたりから出るこのカタマランは、名前の通り船内でマイタイが呑めます($2)。その他ビールやワインやソフト・ドリンクも全て$2。


【“ホノルルセンチュリーライド参戦記(番外)”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
■さて帰ろう
WayHomeせっかく到達した 100マイル折り返しポイントをすぐに立ち去るのがもったいないような気がして、しばらくその辺をウロウロしていましたが、よく考えたら残りはまだ 80kmあります。そろそろ帰路につきましょう。

今までたどってきた道を逆に走って帰ります。この時間になって天気が良くなってきました。こうなると走っていて気持ちはいいのですが日焼けが心配です。

てっちゃん、速いなぁ~。私、捲くられっぱなしです。辛うじて登りでリードしても平地になるとスッと抜いていきます。いいなぁ若いって。あと 10年早く自転車に乗り始めていたら俺だって・・・。

「てっちゃん、なんだかすごいじゃん! ひょっとしてドーピングでもしてんじゃないの?」というツッコミに「ちょっと風邪気味で薬飲んでますけど」本当にドーピングだよ。どうりで・・・ってそんな訳ないか。

折り返しポイントではドリンクの補給とともにボトルに氷を詰めてもらいます。脚が攣らないようにオレンジも欠かせません。日本で買った乾燥梅干しも大活躍。この塩分がたまりまセブン。あ、7-11で買いました。

■帰路のマカプー
WayHome240マイル折り返しポイントを出て海岸線をしばらく走ると、帰路の最難関、マカプー岬の登り坂が現れました。ゴール前、最後の最後に出てくる難関の坂。ここはてっちゃんに見せつけなければ! でもさすがにここは後ろのギアを使い切りました。確かに行きではこの坂を 60km/hくらいで下ってるんだものね。キツいさ、そりゃ。ようやく登りきって後ろを見る余裕も無く峠を下ります。その間、脚は休憩。あ~、疲れた。

坂を下って平地になった途端、後ろから「きつかったっすね~」おわっ、てっちゃんにもう追いつかれた。もう少し離したと思ったんだけど。と思ったらすぐ後ろにしんさんもいるし。あと 10年早く・・・。

25マイルの折り返しポイントはすでに撤収されているので、帰路は 20マイルの折り返しポイントが最終休憩場所になります。再びドリンクと氷を補給して、さぁてもう一息だ。ここでまったく疲労感が無いことに気がつきました。いやいや、なかなか成長したもんだね~、自分。

ヨメは我々と一緒にゴールすべく、直前で我々を待っているらしい。かれこれ 4時間になります。もうちょっとで着くからもう少し待っててね。

■100マイル完走!
DiamondHeadダイヤモンド・ヘッドの展望台で隊列を整え、カピオラニ公園目指して坂を下ります。ゴール直前でベティちゃんジャージ発見。ヨメは公園で昼寝して待っていたらしい。お待たせ~。ということでめでたく TEAM 全員でゴール・イン! やったぁ! 今年はしっかり写真撮ってくれよな。

お互いの健闘を称えあっていると取材の申し込み。やっぱり TEAM 全員集まると目立つね、このジャージ。先にゴールしていたコンドーさんとも合流。コンドーさんはスタート直後にパンクして大変だったらしいです。公園内のツアー・デスクにゴールの報告に行ったらちょうど今中大介さんがいました。1年ぶりですが私たち夫婦を覚えていてくれてビックリ(よっぽど珍しい夫婦なのね)。

今中さんとそういえばヨメは 25マイル折り返しポイントまであまりに快調に走れたので、その先 40マイル折り返し、50マイル折り返しまで一人で走り、50マイルの折り返しポイントでは今中さんとツー・ショットを撮り、元気に帰ってきたとのこと。

道すがら、特に年配のアメリカ人のローディが「ナイス・ジャージ!」「アイ・ラブ・ベティ~」なんてたくさん声をかけてくれたそうで、それなりに楽しい行程だったようです。でもさすがに向こうから近寄ってくる日本人はいなかったって。でしょうね~、やっぱり。「来年は100マイルを目指すわ!」って、頼もしいね~。

ゴールイン!相変わらず自己申告の『完走証』をもらい、記念写真を撮ってホテルに引き上げ。去年はこの時点で "終わっちゃった" という虚脱感があったのだけれど、今年はあまり感じず、充実感でいっぱいでした。

やっぱり TEAM で走るのは楽しい! 何より心強いし、いろいろな元気をもらえます。TEAM のみんなに心から感謝!


【“ホノルルセンチュリーライド2007参戦記(その4)”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
■手作りおにぎり
本番当日の夜中の 2時半。ヨメがトイレに行った気配で目が覚めました。ウトウトしているといつまで経ってもヨメが戻って来ない。え?呑みすぎて気持ち悪いとか?トイレにこもるほど呑んでないだろう・・・。「どしたの?」「目が冴えちゃって。ジャージの袖口を補正してたの」。紛らわしい。てかオレの発想も・・・

結局ヨメはそのまま寝ずに、ホノルル到着の日にドンキで買ってきたレンチン用のご飯パックと焼海苔、それに日本から持ってきた梅干で TEAM 50's 隊員+コンドーさんのために昼食用のおにぎりを作り始めました。一人 2個ずつ、塩分強めで握ったおにぎりは大好評でした。よかったね。

そうこうしているうちに私も起きて朝食を済ませ、チーム・ジャージに着替えて集合場所に降りていきました。さすがに 5時はまだ真っ暗。ストーンズ・ジャージ 4人+ベティちゃん+普通のジャージというものすご~く妙な集団が暗闇の中に佇むの図・・・。各自におにぎりを配給して、さあ行きましょう。


【“ホノルルセンチュリーライド2007参戦記(その3)”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
■2日目[2007.09.29(土)]
前回は朝食にお金をかけすぎたので、今回は節約。寝る前に abc でサンドイッチと牛乳を買って、翌朝の朝食にするという作戦です。作戦、って…。朝 9時にホテル前に集合して、ハワイカイまでしんさん、てっちゃん、ヨメと 4人で試走に出発。チーム・ジャージはまだお披露目しません。明日本番のお楽しみです! 



【“ホノルルセンチュリーライド2007参戦記(その2)”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
■出発[2007.09.28(金)]
成田空港の出発ロビーでは、自転車のダンボールを数えるほどしか見かけません。おかしいなぁ、去年はロビーがダンボールだらけだったんだけど…。宅配カウンターで支払いを済ませ、自転車を受け取りに外に出ると、やっぱり総数が少ない。今年は日程が折り合わずにあきらめた人も多かったのでしょうか?

成田

食事を済ませ(すいません、2件ハシゴしました)、出国審査場に入る直前に、CA便で行くしんさん、てっちゃんと合流。それではお先に。後ほどホノルルで!



【“ホノルルセンチュリーライド2007参戦記(その1)”の続きを読む】

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ
え~、先ほどホノルルから無事に帰ってまいりました。時差ボケと寝不足でボロボロです。出発に際しましてコメントいただいた皆様、遅ればせながら御礼を申し上げます。

ホノルル・センチュリー・ライド2007、お陰さまで100マイル完走を果たしてまいりました。TEAM 50's Rolling Stonesジャージもお陰さまで好評で、取材まで受けちゃったりして大騒ぎです。

ちなみに JALのホノルル・センチュリー・ライド公式サイトのトップ・ページのスライド・ショーに、カメカメハ・ハイウエィを疾走する我がチームのメンバー2名が写ってます(車列の先頭)。 これ、誰と誰だろ? 

すみません、そういうことで詳細なご報告は今しばらくお待ちくださいませ。話のネタは山ほど :-) ありますのでお楽しみに!

とりあえず帰国のご報告まで。


テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

このページのトップへ

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。