今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今朝は久しぶりに駒沢公園を早朝ランしようと思っていたんですけどね・・・前の晩にウェアも全部準備して、目覚ましは 5:55 にセットして、2回目のスヌーズで起きようと思っていたんですけどね・・・4:45にトイレに起きてしまったら、5:55に目覚ましを止めたままその後の記憶がない・・・
えー、要は "起きられませんでしたっ" m(_ _)m

【“2006.11.29(水)”の続きを読む】
スポンサーサイト
このページのトップへ
メッセンジャー祐天寺の TSUTAYA でいくら捜しても見つからなかった『メッセンジャー』を、ヨメが学芸大学の TSUTAYA で見つけてきてくれました。ただし DVD ではなく VHS。久しぶりだね、テープなんて。

【“『メッセンジャー』”の続きを読む】

テーマ:自転車 - ジャンル:車・バイク

このページのトップへ
『茄子 アンダルシアの夏』『茄子 アンダルシアの夏』の DVD を借りてきました。自転車に興味のない人には何が面白いんだかまったくわからないでしょうが、うちではこの作品を楽しめたことを、夫婦そろって自転車に感謝しました。いやぁ、面白かった。

【“『茄子 アンダルシアの夏』”の続きを読む】 このページのトップへ
ここのところ自転車日和な朝が続いていましたが、体調不良で乗っていません(目は覚めていたんですけどね)。自転車雑誌をめくりながら、悶々としております。

OCRコンポジット3コンフォート系フルカーボンのバイクですが、ルイガノ RC20アンタレス 208 に加えて、GIANT OCR COMPOSIT3 という選択肢もアリかなと。また GIANT?という気もしますが、構成を考えるとコスト・パフォーマンスは抜群です。さすが GIANT。まあたぶん買わないけど :-)


ルイガノRC30ルイガノ RC20 ですが、こっちもパシフィックの OEM なので同じ台湾製なんですよね。でも入荷が2月か3月っていうのは、量産が始まったばかりってことでしょうか? (それにしても通販って安いね)

アンタレス208ついでにアンタレス 208 のフレームはどこ製なんでしょう? 上位モデルの 209 はデダチャイ製だそうで、それで¥25万はわからんでもないのですが、じゃあ¥15万の 208 はどこ製? まあ謳ってない場合は台湾製でしょうね。


すごいなぁ、台湾の自転車産業は。その割に台北はバイクだらけだけど・・・
このページのトップへ
行ってまいりました、『東京国際自転車展(サイクルショー)』。結論としては、来年は行かないな、ってことで・・・

【“2006東京国際自転車展(2006.11.18)”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
今朝は寒かったなぁ~。ベッドから出るのにひと苦労でした。でも目覚ましが鳴ってから5分で出ましたけどね :-)

【“2006.11.13(月)”の続きを読む】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
久しぶりに早朝の駒沢公園へ。さすが寒くなりましたね。長袖のアンダーに半袖ジャージ、七分丈のパンツにウインドゥ・ブレーカー、インターマックスのサイクル・キャップという出で立ちで出発。6時はまだ薄暗いです。駒沢通りはテールのライトを灯けて走行。

久しぶりに走りましたが気持ちいいです、やっぱり。相変わらずジジババがサイクリング・コースいっぱいに広がって歩いてますけどね。どこかの大学のサークルの野郎どももランニングしてました。サイクリング・コースを。お前らよぉ、近道してどうすんだよ。真面目にやれよ。だから弱えーんだよ。どこの何部か知らないけど・・・。

毎朝 7時 5分頃にサイクリング・ロードの真ン中を(しかも逆方向に)堂々と歩いてくる、決して若くない OL がいます。戸田恵子を崩したような感じで、気が強そう。何回かスレスレをすれ違って脅かしているんですが、懲りないんだこいつがまた。俺に対抗してんのか? 歩道を歩けってんだよ行き遅れのブサイクがよ。しかもO脚だし。

気温と、それほど飛ばしていないせいか、さすがに今日は汗をかきません。帰る頃になってようやく暖かくなってきました。ヘルメットをかぶっていないので、帰りは歩道中心で帰ってきましたが、やっぱり歩道は走りにくい・・・。点字ブロックってタイヤが滑りそうで怖いよ。

帰宅してもシャワーを浴びるほどでもなく、21kmちょっとの "お散歩" でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
サイクリング・タイムにHCR/TOPツアーの写真が掲載されましたよ。私は写っていなかったけれど、スタートのところでヨメが写っています。

打ち上げの時にも写真撮られたんだけどなぁ・・・

テーマ:私的ニュース - ジャンル:ニュース

このページのトップへ
ということで、行ってまいりました『サイクルモード・インターナショナル2006』。恵比寿でしんさんと待ち合わせ、高級外車に乗せていただいて幕張へ。それにしてもグローブと裾バンド持参で集合っていうのも自転車乗りっぽいっすよねぇ。

会場はメッセの駐車場からそのまま入るほうではなくて、道を挟んだ9・10・11ホールです。お間違いなく(間違えました)。特設駐輪場には自慢の愛車(?)がずらっと並んでいます。入り口で試乗の為の誓約書にサインして『試乗PASS』を受け取り、中へ。おー、いるいる、たくさんいるなぁ、どこのブースも黒山の人だかりです。フツーの格好の人が大半ですが、ヘルメット・ジャージ・レーパン姿の人もけっこういますね~。それが何の違和感もないのがすごいわ。

とりあえず人をかきわけインターマックスのブースへ直行。人ごみの中、今中さんにご挨拶と思ったけれど、お忙しそうでさすがに声をかけられません。もっとも、ご挨拶ったってあちらは覚えていないだろうからお邪魔なだけでしょうけど。おお、いま購入候補筆頭の RAYS 2007 モデルが¥12万に下がってるじゃないですか。今までのモデルが割高と言われていたのですが、これは他のメーカーは脅威ですね。これで決まりかな・・・。

ざっと見た後、試乗は昼食を食べてからゆっくりと、ということで手の甲に再入場のスタンプを押してもらってからマリブで昼食。さて、どれから試乗しましょうか?

どこのブースも試乗待ちで長蛇の列ができています。どれくらい待つんだろう・・・よくみると試乗車があるにもかかわらず列が動かない。並んでいる人はお目当ての自転車(おそらく高級車)があるんですね。だからお目当ての自転車が帰ってくるまで待っているわけです。私は実際に購入候補のやつ(いわゆるエントリー・モデル)に乗りたかったので、どこのブースでも比較的早めに乗れました。

インターマックスでは列に並んだらちょうど RAYS が戻ってきました。誰も乗ろうとしないので係の方に「RAYS乗れますか?」。他に希望の方がいなかったので私がそのまま試乗。初ドロップ・ハンドルだ。おおぉぉぉぉ、軽い。車体も軽いし走り出しも軽い。固めの乗り心地ですね。こりゃあ良いわ!

次に COLNAGO のブースに。しばらく並んでいると「RAMARROに試乗希望の方、いらっしゃいませんか?」と係の方。RAMARRO は完成車で¥15万というエントリー・モデルで、これも候補のひとつ。COLNAGO が¥15万ですよ。しかも "いかにも" COLNAGO というペイントで、そそられます。さっそく試乗。ひゃぁ、RAYS とは乗り心地が全然違う! 柔らかいというか柔らかすぎというか・・・RAYS とはフレームの構成がほぼ同じなんですけど(アルミ・フレーム+カーボン・フォーク)、乗ってみないとわからんもんですね~。もちろん自転車が良い悪いということではなくて、今の私に合っているかどうかという話なんですけどね。

という話をしんさんとしていたら、突然なべおさん登場! 今日いらっしゃるのはお聞きしていなかったのでビックリ! それにしてもよく見つけましたね私たちを。そういえば成田でも見つけていただいたんでした。なべおさんはこれから昼食ということで、後で合流することにしました。なんかすごいな~今日は。

次に TREK のブースに。ここはけっこう待ちました。PILOT 5.0 が帰ってきましたが希望者がいないので手を上げて試乗。???なんじゃこりゃ~!!! 走り出してすぐ違いがわかりました。すっげ~! フル・カーボンってこんな乗り心地だったの? 今まで乗ってきた自転車とは次元が違いますよ。しんさんがおっしゃっていた「ペダルに足を乗せるだけで前に進む」感じそのまま。試乗コースには合板で小山が作ってあるんですが、その合板の段差に乗るときのショックが無いの。スゥーっと乗っちゃうわけです。これがショック吸収性? RAYS は別の試走コースだったんですが、路面の凸凹を感じました。RAMARRO は PILOT と同じコースでしたがこの合板の段差はゴンッときてました。ここだけでもぜんぜん違う! 

うわぁ、ヤベ~のに乗っちゃったなぁ、フルカーボンで¥30万だって。この乗り心地を知ってしまったままエントリー・モデルに乗るっちゅーのも・・・どうなの? 

なべおさんと合流してから SCOTT のブースへ。ここでもフル・カーボンに試乗させてもらいましたが、同じフル・カーボンでもこれがまた全然違う乗り心地・・・。こんな風に硬めに仕上げることもあるんですね。ひゃぁ、目から鱗だ。

こうなると乗ってみないで自転車を買うというのが無謀とも思えてきました。でも買う前に試乗できるショップなんてないもんね。こういう展示会が貴重だと身をもって感じた次第。

連れのお二人は私が何を買うかで賭け(!)をしてます。他人事だと思ってさ・・・。それにしても自分でもわからなくなりましたよ。初めは RAYSRAMARRO かなんて漠然と考えていましたが、PILOT に乗っちゃったからね~。あれがなければね~。でも¥30万だからね~。ヨメには「なんで¥15万が¥30万になって帰ってくるの?」って言われるだろうな~。それはね、しんさんがね・・・。あ~、もう少し迷おう。そうだ、17日からのビッグサイトも行ってみるか・・・。

しんさん、なべおさん、お疲れ様でした! このページのトップへ
今日は久々に夫婦揃って休日です。ということで東京自転車散歩、のんびりポタリングに出かけました。10:30出発。コースは、皇居一周~東京タワーあたりを周ってこようかな、という大雑把な予定。とりあえず赤坂を目指します。今日は恵比寿の槍ヶ先から代官山ではなく、恵比寿~広尾~西麻布~青山通りに出ました。それにしても広尾マダムの運転するベンツはウザい・・・。

当初は青山墓地の右側を通って青山1丁目に出る予定でしたが、左側を通って青山3丁目に出てしまった・・・。ここから1丁目までの青山通りは人出があり、休日の今日もそこそこ交通量もあります。何のためにこっちを通ってきたんだか・・・

赤坂見附から平河町を通って最高裁の脇から三宅坂へ。ということで皇居周回です。桜田門からいったん中に入るとけっこうな人出です。歩行者を避けながらのんびりと走ります。久しぶりだなぁ、武道館。剣道大会やってる・・・。ちなみにうちのヨメは少女剣士でした。なので酔っ払ったときに棒ッ切れを持たせると危険です。

靖国神社だ、覗いてく? 俺たちが行ってもコキントーは文句言わねーだろ、きっと。でも自転車では中に入れないのよね。やめとこ・・・。それにしても暑いな~今日は。長袖のジャージの袖をまくったくらいでは暑い。ということでジャージを脱いで半袖のアンダーで走ることにしました。千鳥ケ淵を通って内堀通りに戻り、あっという間に一周です。桜田門まで行って休憩。お腹、空かないね。昼食は VAAM でおしまい。それでは日比谷通りで東京タワーを目指そう! 

増上寺では七五三の子供が。かわいいねぇ~。東京タワーでトイレ休憩+アイスクリーム食べました。何年ぶりかね、東京タワー。わざわざ来ないやねぇ、東京モンは。まあそう言ったら皇居だって車で脇を通るだけですけどね。それにしても今日は暑すぎず寒すぎず、日焼けもせずちょうど良い天気です。

赤羽橋から新一の橋を左折して古川橋へ、そこから古川沿いに広尾~恵比寿と回って帰ってきました。のんびり走っただけあってぜーんぜん疲れもなし! 約4時間、30kmのポタリングでした。楽しかったね、かーちゃん! また行こうね!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。