今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
■2006.09.23(Sat)

ホノルルは今朝もピーカンだ。朝メシ、どうすっかな~。ハワイにきたらやっぱりハンバーガーでしょう!ということで、ホテルの近くにある『テディズ・ビガー・バーガー』へ。この店はハンバーガー・パテの大きさがビッグ/ビガー/ビゲストとあります。以前にやはり近くの『チーズバーガー・イン・パラダイス』で注文したら、子供の顔くらいあるハンバーガーが出てきたので、ここもビゲストは止めたほうがいいだろう、きっとビガーも危ないぞ、ということで、私たちはおとなしくビッグのコンボ(セットメニュー)にしました。それでも食べでがありますよ。そこにまたこれでもかというくらいのフライド・ポテトだ。コーラなんか一番小さいコップが日本でいうLサイズだもんね。こんなの喰っている奴らとよく戦争なんかしたもんだよ。

ホテルに戻って、自転車の組み立てチェックも兼ねてその辺を軽く試走することにしました。いちおう本番と同じようにジャージとヘルメットをつけて外に出たら、いるいる、仲間がたくさん走ってます。カピオラニ公園では講習会か説明会をやっているようで、たくさんの人がいました。公園を一周して自転車の具合を確認しましたが、ESCAPE R3 のリアディレイラから音が出ています。ディレイラのワイヤのテンションだけでは調整し切れません。輸送中のダメージかなぁ、嫌な予感。この後、この予感が的中することになるとは・・・。いま考えればこの時 JAL の調整サービスに持っていけばよかったんですけどね。これからディレイラをいじるのも気が引けたので、たぶんこのままいけるだろうとそのままにすることにしました。

今中さんと午後から『コース下見ツアー』に参加。バス2台で出発です。行きはこちらのバスに今中さんが同乗して、コースの説明や走り方の注意などを話していただきました。例の「ハート・ブレイク・ヒル」はバスで走ると何てことない坂なんですけど、実際はどうなのかなぁ? その先の 25マイル折り返し地点の『サンディ・ビーチ・パーク』では今中さんと記念写真を撮ってしまいました。それにしても坂を下った先に広がるこの海の景色は絶景です。本番ではゆっくり景色を楽しむ余裕なんてあるのだろうか?

次にバスが停車したのは100マイル折り返しポイントの『スワンジー・ビーチ・パーク』です。ここまでかなりの距離に感じましたが、果たして来られるのかな? ヘタすりゃこれで見納めだ :-)
100マイル折り返しポイント

ところで『コース下見ツアー』にもかかわらず、同乗したガイドさんは普通の観光ガイドしかできない人で(「HCRのことは私はわかりません」とはっきり言い切っていた)、花の名前とかここは高級住宅地だとか最近また物価が上がったとかどうでもいい情報を提供してくれました。こっちは左折のしかたとか走り方についてもうちょっと実践的な情報が欲しかったんだけど・・・。今中さんもずっと喋っているわけにはいかないので、もう少しそういう知識があるガイドさんだったらもっと有意義なものになったと思うんですけどね。それにバスだと路面の状況もわからないし、観光ツアーの意味合いのほうが大きいです。

ホテルに戻ると18時。バスの中で今中さんが「レース前はスタミナのつくものを」と言っていたので、明日に予定していた『焼肉ひろし』を前倒しすることにしました(素直な私たち)。この店は友人のスッチーからのオススメで、芸能人なんかもよく来る店だそうです。予約の電話をかけたら初っ端から「焼肉ひろしでございます」。私ゃ英語で予約する覚悟?で電話したのに・・・。19時からというと「10分前くらいにおいでいただけますか?」この店は混むからね、仕方ないか。ということで急いで出かけました。

評判どおり肉は良い肉を使ってますね。アメリカ産牛だけあって肉質の割には安いし。ホルモン食べてから気がついたけど、BSEってこういうところが危ないんじゃなかったっけ? さんざん食べてワインも 1本空けたところで常に笑顔のマネージャーの佐藤さんが「ワイン、お好きなんですね」。どこ行っても目立つ夫婦だよ、俺たちは。「知り合いのスチュワーデスにここを教えてもらったんですよ」というと「よくいらっしゃるスチュワーデスの方は二人ほどいらっしゃいますよ」 その二人のうちの一人か、あいつは。

いよいよ明日だ。明朝は 5:30には会場に集まるように、という話なので、今日は早く寝ることに。でもなかなか寝付けないよね・・・あ、朝だ。

スポンサーサイト
このページのトップへ
■2006.09.22(Fri)

出発の4時間前に成田空港に着き、預けておいたスーツ・ケースと輪行箱を受け取りに。ABCのカウンターには行列ができていて、ものすごい数の輪行箱が集まっている。甲さん、儲かりますなぁ (^_^) 知らない人が見たら何だと思うでしょうね、この輪行箱の山。スーツ・ケースもABCに預ければよかったんだけどクロネコヤマトに預けていたので、ロビーの端から端まで歩くハメに。そう、ヤマトの代行のPGAは、ABCと真反対にあるのでした。

ようやく荷物を受け取って預託荷物として預け、無事にチェックインも済み、どこかで腹ごしらえと思っていたら「ゆうてんじさん」と声をかけられてびっくり。おおっ、なべおさんじゃないですか! お久しぶりです。ということで一緒に食事に。その後、苗ぞうさんご一家とも連絡が取れて出発前にご対面! 急に75マイル走破が目標になったのは、ご子息が雑誌の取材対象になったからだそうで、これは是が非でも完走しないといけませんね。苗ぞうさんご一家は我々より遅い便ということで、一足先に出国審査へ向かいました。

JALウェイズ JO-076便は、定刻よりかなり遅れて成田を出発。JALはいいよね、スッチーが日本人だから話が早い。お酒も呑み放題だし(^_^;) 呑み続けること7時間、ようやくホノルル国際空港に到着しました。良い天気だなぁ~! 晴れた空、そよぐ風だよ! 入国審査で指紋と顔写真を撮られ、荷物を受け取りに行くと既にスーツ・ケースと自転車が並んでいます。それをピックしていると「ゆうてんじさん」とまたお声をかけていただいた方は「しんさん」でした。初めてのご対面です。輪行箱の『50』と『ばってん!45』はやっぱり目立つよ。なべおさんにもお引き合わせしようと思ったんですけど、荷物を捜している真っ最中だったので、後で連絡をとることにしていったんお別れしました。

ホノルル便は夕方~夜に日本を発って、早朝にホノルルに着きます。しかしホテルのチェックインは15時なので、それまで時間を持て余すことになります。とりあえず空港からホテルまで移動して、ホテルの会議室で今回のツアーについての小 1時間のオリエンテーリングの後、15時まで各自暇つぶし。さっそくシェラトン・モアナ・サーフライダーにあるHCR事務局に行ってゼッケンとチップ、Tシャツを受け取り、さてこれからどうすっかな~、かーちゃんよ。

ペリーズ・スモーギ
とりあえず時差ボケも何するものぞ、まずは腹ごしらえだ。ということで手荷物を抱えたまま『ペリーズ・スモーギー』へ。現金が無いのでT/Cで前払い。ブッフェ形式で確かに安いんだけど、いかにもアメリカというか、機内食に毛が生えた程度の食べ物しかありません。しかもアルコール無し。安いんだか高いんだか・・・ところで何でアメリカって普通のパンが妙に美味しいんだろう?これだけは誉めてあげるよ。

組み上がったFRD-300

ようやくホテルにチェックイン。噂には聞いていたけれど古いホテルだこと。部屋はえらく広い部屋でしたが 3階で、ラナイから隣のアパートが丸見え。いきなり地元のサーファーみたいなアンチャンと目があってしまった。海は見えず、ビルの隙間にダイヤモンド・ヘッドの裾が見えます。全面”壁”よりはましだ。スーツケースは部屋に届いていたけれど、自転車がまだ来ていない。

ヨメが荷物の整理(&昼寝)をしている間に近くのABCストアーへビールとツマミの買出しに。バドワイザー6缶パックが $4.99。セールとはいえジュース並だよ。ビールの友ビーフ・ジャーキーとナッツとサンドイッチ、それに水を買って部屋へ戻り、シャワーを浴びて乾杯。やっぱりアメリカはビーフジャーキーでしょう! びぃえすいーがどうしたって? 

そのうち自転車が届いたのでさっそく組み立て開始。輪行箱のダメージが思いのほか大きい。けっこう凸凹になっている。やっぱり飛行機はねぇ・・・。高価な自転車だったら心配でしょうがないだろうね。

バスタブの栓が壊れていてお湯を溜められないので「かーちゃん、ハウスキーパーに連絡してくれ」「何て言えばいいの?」「バスタブ・イズ・アウトオブオーダーで通じるだろ」「・・・もしもし、あのね、バスタブが、アウトオブオーダーなの。オッケー?」これで通じるのがすごい。

暫くしたらおじちゃんが、汗だくで自転車を組み立てている真っ最中にやってきて、バスタブをちょこっと見ただけで、後は興味深そうに作業を見ていきました。「日本から持ってきたの? へえぇ、大変だねぇ」おじちゃん、ヒマなの? 後でよく考えたらチップを渡すのを忘れていたので、それを待っていたのかもしれません。ごめんねおじちゃん。でも栓をかぶせ直しただけで何にもしてないよね?

ようやく組みあがった自転車に空気を入れて、車体にゼッケンを貼り付けて完了。いやぁ、本当に自転車持ってきちゃったよホノルルに。試走は明日にしましょう。ということで、晩飯は何にしようかね?
組み上がったFRD-300
このページのトップへ
さて、遅い朝食というか早い昼食というか、食べ終わったのでそろそろ出発の準備を始めます。あ、昨晩は何であんなに酔っ払ったんだか、聞かれてもわかりません。というか記憶がありません。

それでは『ホノルル・センチュリー・ライド2006』に行ってまいります! このページのトップへ
昨夜、自転車を梱包してしまったので、部屋の中がガランとしています。昨晩はスーツケースを預けたのですが、集荷をてっきり19時以降で依頼したと思っていて、何の気なしに確認メールを見たら17時~19時になってまして、慌てて連絡して時間を遅らせてもらいました。家から成田まで、往復で¥3,850.でした。

自転車は今夜、19時~21時を再度確認。壊れ物シールと『横積み厳禁』、書いておかないと・・・。お?『横積み厳禁』って、英語でなんて書くの? 

さっきコンビニで小洒落たパッケージの『干し梅』を買ってきましたが、甘ぁ~~~い! これじゃあ意味がないです。もっとしょっぱくて酸っぱいのじゃないと。ついでに念のため粉末のポカリも買っておくか。



このページのトップへ
駒沢公園で犬を連れて歩いている連中の頭は、やっぱり犬並みです。踏んじまったよ、犬のウ○コ。う~、エンガチョだ・・・。どうせ誰も見ていなければ糞の始末なんてしないんだよな、あいつらは。犬なんか連れてくるんじゃね~!

ということで今朝、久しぶりに駒沢公園を走ってきました。もうちょっと脚に来るかと思ったけれど全然大したことなかった。これで心おきなく出発できます。

今朝、改めてチェーンを見たらやっぱりきれいになっていました。ついでに潤滑剤のおかげでしょうか、ディレイラを含めて全体にすごく滑らかでいい感じです。やっぱり安物のオイルとは違うんですね・・・。

駒沢公園は、東京がオリンピック候補になったせいか整備工事が始まるらしいです。まあ確かに全ての建物がボロボロだからね。IOC が見にきたら印象悪いよな。

スーツ・ケースは今夜、自転車は明日預けます。慌しくなってきました。スーツ・ケースに入れるものまで頭が回らないので、こちらはヨメ任せです。なんかあったら成田で入れ替えればいいやね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
シューマッハがウケなかったのと、ベタな熊本弁にみんなが引いたのとで、夫婦揃って落ち込み気味です・・・

えー、ただいま自転車の梱包中です。なべおさんの苦労がわかりました。結局、Samurai Blue (Progressive FDR-300) はペダルとスタンドを外し、サドルを抜いてようやく収まりましたが、まだハンドルが微妙にぶつかっています。ペダル・レンチも持っていかねば・・・

White Lady (GIANT ESCAPE R3) は、今日はチェーンの掃除です。先日買ったチェーン・クリーナを使ってみました。洗濯洗剤のCMで、洗濯機から取り出す洗濯済みの衣類はもちろん洗濯したものではなく新品を使いますが、チェーン・クリーナーを使ってみて同じことを思いました。確かにあんなに新品みたいなチェーンになるわきゃないよね :-) でももう少し汚れが落ちるかと思った。

ということでただいま乾燥中です。午後は潤滑剤を塗ってオシマイ。明日乗れなきゃそのまま梱包です。大丈夫か?->自分。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
シューマッハ引退だって。「♪ あの~人ぉは、行って行ってシューマッハ」

ただいま日焼け後の脱皮中です :-) セロテープで剥がすと気持ちいですが、調子に乗ってやっていると赤剥けになります。

結局、9/2 の多摩サイ以降、いろいろあって自転車に乗っていません。このまま秋の長雨に突入しそうな気配・・・今週は辛うじて金曜日が曇りですけど、前日が雨だと同じことなんだよね・・・

9日土曜日は White Lady (ESCAPE R3) の メンテナンスと前後輪のタイヤの入れ替えをしました。チェーンがドロドロです。洗いたいな~。チェーン・クリーナー買ってこようか。

ついでに KABUTO の輪行箱を組み立ててみましたが、よくできていること。きっと空港ではこの箱がズラッと並ぶんでしょうね。何かしらの目印をつけておかないとわからなくなりそうです。「White Lady 」とか「50」と大書きしてあったら私のです、きっと :-)


このページのトップへ
え~、ただいま脚の疲労回復と日焼けの手入れの最中で、あれから自転車に乗っていません。思いのほか日焼けしてしまって、真っ赤です。毎日カーマイン・ローションを浴びております。この歳で日焼けするとシミになるのよね~

顔は日焼け止めを塗っていたので無事だったんですけどね。太腿は下半分が真っ赤です。カッコワリ~。ふくらはぎは外側だけ赤くなってます。カッコワリ~。腕もジャージの袖口から手首までが真っ赤です。その上下は真っ白で、ポッキーじゃなくて焼き竹輪だなこりゃ・・・。おまけに、手の甲には手袋のストラップの上にできた丸い空間そのままに焼けた跡が。なんで痣が・・・と思った。

多摩サイを走っていた女性ローディーがみんな長袖・長パンツだった意味がわかりました。日差しをナメちゃいかん! ホノルルでは万全の日焼け対策が必要です。苗ぞうさん情報では、左半身が要注意だそうです。うちのヨメはホノルルについたその足で「有名な『アロエの店』に行く」と言っております。初めに買い物ありき・・・

それにしても海外旅行で、3週間も前からこんなにワクワクするなんて、今までなかった気がするな~。いつも観光ばっかりで、イベントに参加するなんて初めてだからでしょうね。本当に楽しみです!

このページのトップへ
今日は久しぶりに多摩サイを走ってきました。気持ちよかった~!でも、結論:100マイルは無理だ :-)

今日は丸子橋を渡って右、多摩川上流方面に行きました。どこまで行ったかというと、中央道(国立府中の近く)まで。自宅から片道42kmでした。つまり往復で80km(50マイル)になるので、目安にはなるかなと思ったわけです。

10:00過ぎに家を出て丸子橋に着いたのが10:30くらい。何でこんなに消防車やら何やら来てるんだろう? 訓練は昨日だろうに、と思っていたら、帰ってきてからニュースでその理由がわかりました。ワカイモンの酔っ払いは無茶するからね・・・

途中、登戸の橋(多摩水道橋)を渡るのを忘れて延々と走ってしまい、道がなくなってようやく登戸まで戻るという遠回りをしたりいろいろありましたけど、行きはそれでも平均速度25~6km/hで楽しく走れました。ローディがけっこういましたが、やっぱ速いわあの人たちは! 100マイル走る人はああいう人たちですね、きっと。

行きはほとんど休憩を取らなかったので、折り返し地点ではけっこう脚にきてました。あんまり休むとよけいに疲れるかなと思って、給水とヴァームの昼食(着いたのが12:20くらい)をとって、10分くらいで帰路に。

帰りはゆっくり走りましたが、それでもけっこう疲れた・・・。ところどころで小休止しながら走りましたが、丸子橋から中原街道の車道部分を走ったら、脚が動かなくてピッチが上がらない・・・こういうときは車道は怖いな。早々に歩道を走らせていただきました。疲れちゃったので往路と同じコースではなく、近道して帰ってきたので、家に着いたのは14:30、走行距離77.5kmでした。

いやぁ、けっこう疲れた・・・行きの42kmを2時間ということは、平均21km/hですものね。路面がよければ27~8km/hで走れてたんですけど、河川敷に降りたりするとガクッとスピードが落ちるし、平均22km/hというのは実はハードルが高かったということを実感しました。

往路の途中、関戸橋の付近で若い女性のローディに抜かれて(そういえば女性のローディ、多かったな~)、しばらく彼女の後に付いて走ったんですけど、そのときのスピードが27~8km/hでした。距離にして5~6kmですが、これがぜんぜん苦にならずにスピードに乗って走れたのは、ペースを作ってくれる人と一緒に走ったからなんですかね?(勝手に付いて行ったんですけどね:-)  チームで走るのってこんな感じなのかな?

今日の具合では、本番で100マイルは無理ですね。ちょっとペースが速かったし、ほとんど休憩を取っていなかったので、調子がよければ75マイルに挑戦、といったところですかね。今夜はよく眠れそうだ・・・


テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
今朝の駒沢公園は空いていました。さすが9月。その割には急ブレーキ3回かけたけど・・・。これから通学の高校生がまた出てくるから走りにくくはなるんですけどね。フツーに逆走しやがるからね、あいつらは。

空いていたので巡航速度 25km/h近辺で走りました。ちなみに公園内の制限速度は 20km/h です :-) 走行距離 25kmくらい。9周していることになります。なかなかのペースだね。

火曜日は雪は降りませんでしたね。本人曰く「けっこう漕いだ」そうですが、一昨日は夫婦で焼き鳥屋に行ったので漕がず、昨日は「自転車から異音がした」ので漕がず(特に何とも無かったけど・・・)、今日は職場の歓送迎会とやらで帰宅が遅くなるので漕がないでしょう、きっと。トレーナーは自転車をセットしたままリビングにドンと鎮座ましましたままです。オブジェじゃないんだからさぁ・・・

ということでいよいよ『ホノルル・センチュリー・ライド』まで3週間になりました。そろそろ自転車を空港まで運ぶ手配をしないと。今の様子だと飛行機の中に持ち込めるものはほとんど無さそうですね。うちのスーツ・ケースで荷物は全部入りきるかな?なるべく荷物は少なくして、向こうで ABC調達が基本です。

ところでアメリカの空港の預託荷物検査でスーツ・ケースの鍵を壊された人が何人も出たらしい。前回ホノルルに行ったときはNorthwestでしたけど、成田のカウンターで「(スーツ・ケースの)鍵は開けておかないとダメ?」と聞いたら「ホノルルから先に行かれますか?」「行きません」「だったら(締めておいても)大丈夫です」だったんですけどね。今回はダメだろうな・・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。