今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コケました! 家の近所の目黒通りで、車道から歩道に上がろうとしたときに、縁石が低くなっていたので大丈夫と思ったんですが、入る角度が浅くて前輪がはじかれてしまいました。歩道に上がろうとしていたのでスピードも出ていなかったので、まあ大したコケかたではなかったんですが、もっと若かったらもっと早く足が出てコケずにすんだかもしれない。横断歩道の近くで、反対車線にも車がたくさんいて、結構恥ずかしかった・・・

気が付いたらズボンの左の膝に大きな穴があいていましたが、膝は擦過痕だけで出血していませんでした。グローブを外したら右手の甲にも擦り傷が。よくグローブが破けなかったな~。それと左のペダルの縁にこすり痕がついただけで、自転車 (ESCAPE R3) にはほとんどダメージがありませんでした。自分の身体がクッションになったってことですね。

いったん家に戻ってズボンを換えて、膝と手の甲にバンドエイドを貼って、再度出発。メゲない私はエラい? これが今年の走り納めだからね。じっとしていられません。

どこに行くつもりだったかというと、正月に池上本門寺まで自転車で初詣に行く予定なので、その下見を兼ねたポタリングです。目黒通りで都立大学駅の呑川緑道に出て、そのあとは呑川沿いにずっと行くだけ。途中中原街道と第2京浜を渡るのが面倒なだけで、あとは川に沿って走るだけです。家から片道ほぼ50分弱くらいですね。正月三ヶ日はきっと混むだろうな。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
今日は FDR-300 で、中目黒から目黒川に沿って東京港を目指します。

目黒川沿いは車の量も少なく、山手通りと比べれば走りやすいです。大崎の手前で川沿いが走れなくなるので、山手通りに出て例の大崎の跨線橋を渡り、第一京浜の「踊るおまわりさん」を・・・今日はいなかった。

テレビ東京をそのまま直進して橋を2本渡ると品川埠頭です。右折して若潮橋を渡り、京浜運河沿いに走って勝島緑道公園に入ります。う~、とにかく風が強いっ!ときどき自転車が煽られるくらい。未舗装の土埃が舞い上がって凄いことになってます。ゴミに目が入る、じゃない、目にゴミが入る・・・マスクが欲しい・・・何でこんな時に運河沿いを走っているんだろう、俺?

八潮橋をくぐってちょっと休憩。近所の人でしょうが、何でこんな寒いのに寒そうな格好してジョギングしてるんでしょうか?人のこと言えないけどね :-)

この先はどこまで行かれるのか、とりあえず真っ直ぐ、京浜運河緑道公園を進むといきなり道がなくなりました。頭の中ではこの先に城南島があって海浜公園があるのだけれど、寒さと風ですでにけっこうメゲてます・・・戻ろ。

品川埠頭まで戻って、今度は埠頭を走ることにしました。土曜のせいかトラックもほとんどいなくて走りやすいです。目の前にお台場があるんだけど、行かれないんですよね~。レインボー・ブリッジが自転車通行禁止なので、ぐるっと勝鬨橋を回らないとダメってことですね。

海岸通りを上がって浜離宮あたりまで行ってみようかとも思ったんですが、日が落ちると急に寒くなるので早めに帰還することにしました。ほとんど同じ道を戻って、約36kmのポタリングでした。年内はあと何回走れるかな・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
ESCAPE R3 のリア・ディレイラですが、ワイヤを張りなおして、テンションをいじったら変速時に滑るのは収まりました。いじってみるもんですな。念のため近所を試走しましたが具合良くなりました。

ところで SHIMANO の SIS というのは安いのには(つまりうちの 2200 とか)には付いていないんですね。正に今回の不具合を補正するような仕組みなんで、いいなぁと思った次第。いいのが欲しけりゃお金出してねっていうことなんでしょうけど・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
年の瀬は何かと忙しい! 特にここのところ連日の忘年会で自転車に乗れない!(そういう忙しさかいっ!)

ESCAPE R3 のリア・ディレイラの不調の件ですが、FRD-300 のそれに比べてリア・スプロケットとの距離が広いのは、原因のひとつ? 最初からだったかどうか覚えていません。緩んだ形跡も無いし。ワイヤが伸びてる可能性もありますな。ディレイラをいじっちゃうのは無謀かなぁ・・・でもまあやってみっか。

年明けに自転車でお台場まで行こうかっていう話をしてるんですが、祐天寺からだとどういうコースがいいんでしょうか? 私は車を運転しないので道路事情に詳しくないんです。はしょって日の出桟橋から水上バスっていうテもありかなと。正月は自転車不可ってことは無いよね、きっと。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

このページのトップへ
今日は馬事公苑から砧公園を目指します。

13時過ぎに家を出て、駒沢通りの日体大を左折し、呑川緑道に入ります。これをまっすぐ行くと246(玉川通り)にぶつかり、左折してすぐに246を渡ると『サザエさん通り』に入ります。これを進むと桜新町の駅のほうへ出るのですが、車が多くて道が狭い!おまけに歩道も狭いので自転車には辛い道です。ようやく通りに出たら左折して、ファミマの信号を右折します。すると直進と左カーブの道があるのですが、これは左カーブが道なりです。間違えて直進してしまい、弦巻でしばらくうろうろしました。

創価学会を過ぎ(何でいつも見張りが立ってんの?)、自衛隊を過ぎると馬事公苑です。これをぐるっと3/4周し、用賀中町通りから用賀七条通りを右折して砧公園に出るつもりが、用賀七条通りの目印のコンビニと交番が見当たりません。帰ってから地図を見てわかったのですが、馬事公苑の角だったのね。とりあえず右折すれば砧公園なのはわかっていたので、適当に曲がるとちょうど砧公園の入り口に出ました。中には入らず、公園と世田谷市場の間を進むと途中からサイクリング・コースのような道に入れます。公園の西口まで行くと右手に大蔵運動公園があります。これを通り抜け、急坂を下って仙川に出て、丸子川沿いにのんびりと二子玉川を目指します。

先週、日没間近で必死に走っていた新二子橋に出ました。今度はしっかりと反対側を渡りましたが、川崎側の階段は申し訳程度のスロープしかなく、降りにくいには変わりありませんでしたが、担がなくていいだけマシでした。

ところで先週もここから二子橋まで一般道を走ってから多摩川サイクリング・ロードに入ったのですが、新二子橋近辺からサイクリング・ロードに入る方法、知りませんか?いったん登戸側に行ったほうがいいのかな?

やっぱり多摩川サイクリング・ロードはサイコーです。気持ちいい~!今日は時間的に余裕がある(まだ15時半)のでなお楽しい! 先週暗闇の中で道に迷った東横線高架下~丸子橋ですよ。サイクリング・ロードは橋の手前で下にくだり、そのまま丸子橋の下もくぐってしまうので、橋の手前でほぼ180度曲がって坂を上がらなければいけなかったのに、焦って忘れていたんですね~。

あんまり気持ちいいので、このままガス橋まで行っちゃうかな~とも思いましたが、先週の悪夢を思い出し、明るいうちに帰ることにしました。丸子橋を渡り、中原街道から環状8号、浄水場前から九品仏~目黒通りというコースで帰宅。約38km、2時間半のポタリングでした。

ところで、今日は久しぶりに ESCAPE R3 で走ったのですが、リアのディレイラーの具合いがあまり良くありません。特に4から5に切り替えるときに6まで落ちてから5に上がってくることが頻繁に起こります。ディレイラーを調整しましたが、トップとボトムの位置を合わせただけでは解決しません。 SRAM3.0 という安いディレイラーの限界ですかね。 それとももうちょっといじってみたほうがいいのかな?ちなみに FRD-300 のリア・ディレイラーは SHIMANO 2200 という同じランクの製品ですが、こちらはそんな問題はありません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
Trainer
うちのサイクル・トレーナーはMINOURA eRDA-850D-LWというやつなんですが、リム・ドライブといって後輪のリム部分を左右から負荷ローラーで挟むタイプです。これだとタイヤに負担がかからない(減らない)というのがウリなんですが、如何せん振動音が大きいのが難点です。まあタイヤ・ドライブのものを使ったことが無いので比較はできませんが、リム・ドライブの構造上のものらしく、専用のマットを敷いても振動音がけっこう響きます。

我が家は軽量鉄骨(いわゆるPre-Fabってやつです)の2階建ての1階なのですが、建物全体が振動してるんじゃないかと思うくらい床が振動し、音が出ます。2階が留守がちなのでクレームは来ていませんが、家人は「いつかは来る」といっています。まあ、部屋のドア閉めたって家中が振動するくらいなので、トレーナーが異常にうるさいわけではなく建物のせいなんですけどね。鉄筋の普通のマンションだったらこんなに響かないんだろうな。

タイヤ・ドライブのトレーナーだとタイヤの寿命は1,000kmと言われています。その度にタイヤを買い換えるのもナンだし、いちいち練習用タイヤに付け替えるというのもはっきり言ってメンドウなので、リム・ドライブの選択は正解だったと思いますが、この音、何とかならんかなぁ・・・庭でやるか。それじゃ室内トレーナーじゃないじゃん。つーか、庭で漕げるなら道走れよって話ですな。

それと、室内トレーナーって退屈なんですよね。何しろ景色が変わらないのですぐ飽きちゃう。なのでホノルル・センチュリー・ライドやその他のロード・レースの様子を映したDVDの映像を見ながら、一緒に走っているつもりになって漕いでいます。まあこれもそろそろ飽きてきましたが・・・

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

このページのトップへ
今日のは長いよ :-)

昨日また行ったんです、多摩川サイクリング・ロード。用事を片付けて昼過ぎに FRD-300 で家を出て、自由通りで中原街道・丸子橋へ。ここまで約8km・30分。今日は羽田まで行ってみようということで、東京側(左岸)を走りました。途中何ヶ所か工事をしていましたが迂回路も舗装されていてとても気持ちよく走れます。天気もいいし、サイコーです。この時点ではまだ今日の結末を知るよしもなく、ノーテンキに走っていました。

大師橋の手前あたりは頻繁に車止があってまともに走れないので、すぐ脇の一般道を走りました。その先、護岸の上の釣り舟屋ののぼりを見ながら「どこかで見たような・・・」あ、何度か来たわ、ここ。そうそうこの『えさ政』!羽田沖のハゼ釣りとか潮干狩りとか何度もお世話になってます。そうか、ここだったんですね。いつも車で連れてこられる、じゃない、連れてきてもらうので細かい場所まで気にしていなかったんだけれど、自分で来ると位置関係が良くわかります。

弁天橋で空港の駐車場から移設された大鳥居を眺め(今回は祟りは無かったんですね)、一休みしてから折り返し。丸子橋まで戻って、今度は橋を渡って神奈川側(右岸)に渡り、どこまで行けるか試してみることにしました。丸子橋から先の左岸はサイクリング・ロードが無く、多摩堤通はとてもじゃないけど怖くて走れません。左岸はきれいに舗装されていてとても走りやすいです。時々橋の下をくぐる時はちょっと荒れた路面になるときもありますが、概ねきれいです。ジャージにレーパンのロード・バイカーも結構いました。

走りながら思ったんですが、ヘルメットを被っている人(つまりちゃんとした格好の人)は”自転車は左”を守っているので、すれ違う時も少しも心配ないのですが、ママチャリとか普通の格好をしている人は、どっちを通るのか良くわからないので怖いです。特に自分を歩行者だと思っているのか右側を走ってくる自転車を見つけたときは、極端に左に寄って「あなたは私の右を通れません」とアピールするようにしています。

ということで、調子に乗って走っていると、気がついたら『登戸茶屋』じゃないですか。時間はもう15時近いし、なんとなく薄暗くなり始めています。そろそろ帰らないとやばいな~、この橋を渡って左岸で帰ろう!ということで多摩水道橋を渡ったのが間違いでした。

右岸と違って左岸のサイクリング・ロードは路面に砂利がたくさんあって、ロード・バイクには厳しい道です。タ、タイヤがかわいそう!きれいにしとけよ、イシハラァ! 神奈川に負けてんじゃねーかよ! しばらく走リましたが堪らず側道へ。その先でようやく舗装された部分に出たのでここからまたサイクリング・ロードを走ります。この先の新二子橋で対岸に渡ればなんとかなるかな~と思いながら走っていると、ニコタマの手前で工事中。けっきょく多摩堤通に出されたらここが大渋滞。テール・ライトを灯け、車を縫うように走ってようやく新二子橋にたどり着きました。

ここで失敗。歩行者用のスロープがあったのでそのまま自転車で昇ったのですが、対岸に渡ったらなんと螺旋階段。自転車を担いでようやく下りたら『自転車は反対側の歩道を走れ』の看板。今ごろ言うなよ。新二子橋に入るときに、反対側に渡っておくべきでした。そのほうが渡ってからもラクです。

もうすでに前後ともライトを灯けないと走れません。失敗したなぁ、調子に乗って登戸まで行かなければ今ごろは・・・再び右岸のサイクリング・ロードを走り始めたときには、暗くて前がよく見えません。歩行者もよく見えないしこんな状況で無灯火で走っているヴァカがけっこういるし、怖えーよ・・・

前に1台、テール・ライトが見えます。ロードバイクみたいだな・・・ついていこ・・・こういうときは前に誰かいると歩行者や対向自転車の心配が少し減るので助かります。感謝!

ところが第三京浜をくぐる時に道を間違えて、うろうろしているうちにその人は見えなくなってしまいました。その先の東横線の鉄橋をくぐる時も道を間違えてうろうろ。暗くて見えないのよ! 気がつけば歩行者も自転車もだーれもいません。こんな時間にこんなとこ走ってるのは私だけ・・・

おまけにそろそろ見えるはずの丸子橋が、いくら走っても見えません。おっかしいなぁ、こんなに遠くは無いはずなんだけど・・・ようやく前方に橋が見えましたが、なんか変だな、おかしい・・・ひょっとして通り過ぎちゃったのかもという嫌な予感は、『ガス橋』の文字を見た瞬間に現実のことになりました。道を間違えてうろうろしている時に、慌てて丸子橋までくぐってしまったアフォな私。しかもJRの鉄橋まで無意識にくぐってしまったのね。

地図を見ながら「どうやって帰ろうかな~」・・・しかたがない、ガス橋を渡って環状8号まで出るか・・・ふと見ると左岸のサイクリング・ロードは下丸子の団地群の明かりのおかげで右岸より少しは明るいし、まだ走っている人もいます。これで丸子橋まで戻ろう・・・。ったく今日はこの道を何回走っているんだか・・・。

ちなみに左岸の丸子橋の手前は工事中で、いったん自転車を降りて河川敷まで降り、トボトボ歩いて再びサイクリング・ロードまで上がります。ちなみに今日3回目・・・。

ようやく中原街道に戻ってきました。時間は17:30。腹へったな~、マックないかな~。環状8号をトボトボと玉川浄水場まで走り、右折して九品仏駅に向かいましたが、そのテの店が何も無い! しかたがないのでそのまま真っ直ぐ、目黒通りまで出ました。ようやく都立大の駅前にマック発見! 一休みしていると家人から電話。「何してんの?何時に帰るの?今どこ?」「いま都立大。いやぁ登戸まで行っちゃってさぁ」「ノボリトってどこ?」「えーとね・・・帰ってから話すわ」

なんとか家に辿り着いたのは19時。あー疲れたぁ・・・。走行距離70kmのとんだポタリングでした。でもこれだけ走っても44マイルということは、今の実力ではホノルル・センチュリー・ライドは50マイル・コースということですね。今回よりは走りやすいとしても、100マイルに挑戦するのは無謀ということがよくわかりました。というか、トレーニングのテーマがはっきりしたのは収穫でした。それに、これだけ走っても軽い筋肉痛だけで膝が痛くなったりしなかったのは、ペダルにクリップをつけているせいもあって”回すペダリング”ができているおかげかもしれません。

ということで、教訓:予定をしっかり立てようね。調子に乗ってはいけません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ
今日から師走です。毎朝寒いですね~。今朝起きたら自転車が凍っていて走れませんでした。ウソです。私の手袋、夏用で甲側がメッシュなんです。手袋しているのに指先が冷たくなります。冬用を買えよって話なんですけどね。

ここのところ東京は全く雨が降らないので『雨の日の雑感』がありません。もともと雨の日以外は自転車に乗る予定だったので、雨の日の日記を埋めるつもりだったのだけれど、冬をなめてましたね~。普段だったらムカっとする「もう歳なんだから」という言葉に素直に頷いてしまう私。室内トレーナーを買っておいて良かった。

今、ポタリングの時にヘルメットに合う服装を思案中です。普段着にヘルメットはちょっとナンなので、普通のキャップを被っているんですが、これが家人には「不審者」「怪しい」ともっぱら不評です。今だと上下長袖のレースウエアの上に半袖半ズボンというスタイルが暖かそうで良さげなんですが、どこで売ってるんだろう?

そうそう、『ホノルル・センチュリー・ライド2006』は2006年9月24日開催と決定しました。概要は2月頃発表だそうです。心は早くもホノルルだ!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

このページのトップへ

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。