今日も夫婦でロード・バイク

夫婦でノンビリとあちこち走ってます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今朝も駒沢オリンピック公園のサイクリング・コースへ。やっぱり28Cのタイヤには歩道の縁石の段差がかわいそうで、自動車の量を見ながらなるべく車道を走るようにしています。段差のところは減速してサドルから腰を浮かせ、なるべくショックが少ないようにしています。もしパンクでもしたら家まで押して帰らなきゃならないもんね。予備のチューブを買っておいたほうがいいかな・・・。

今日はサイクリング・コースを5周。1周約2.1kmなので10kmちょっとですかね。家から駒沢公園まで約3kmなので、16kmほど走ったことになります。ということは、『ホノルル・センチュリー・ライド』20マイル・コースの半分ですね。今のままでも20マイルはラクショーだな。でも20マイルって子供向けだもんね・・・。

このコース、ほとんどの部分がきれいに舗装されて赤くペイントされているのですが、一ヶ所だけ凸凹の部分があって、タイヤに”ごめんね~”と謝りながら走ります。なんでここだけ手抜きなの? タイヤがパンクするなら縁石かここだな、きっと。

コース全体に微妙な勾配がついているので、下り勾配では結構スピードが出ますが、登り勾配になると急にペダルが重くなります。膝に負担をかけたくないのでなるべく楽に漕げるようにギヤを換えますが、それでもきつい・・・。楽に漕げるようになるといいな。

それにしてもウォーキングしているジーチャン・バーチャンが多いこと。ウォーキング/ジョギング・コースはサイクリング・コースと並行していますが、平気でサイクリング・コースを歩いてるし。あとはワン公を連れているオバサン。サイクリング・コースの真ん中で立ち話してんじゃねーよ。轢くぞ、その犬! 
スポンサーサイト
このページのトップへ
早起きがあんまり辛くないのは歳のせいだろうか? 年寄は早起きといいますから・・・

今朝は駒沢通りを下って駒沢オリンピック公園まで行ってきました。朝7時の駒沢通りは思ったほど交通量が少なかったのと、歩行者もそれほど多くなかったので、比較的楽に走れました。でもやはり歩道を走るのはつらいなぁ・・・28Cのタイヤには段差がかわいそうです。パンクしないだろうなぁ・・・。

朝7時の駒沢公園は大型ダンプがズラッと並んでいて壮観。ジョギングをしている人がたくさんいます。ほとんどオジサン・オバサンです。

駒沢公園には1周2.1kmのサイクリング・ロードがあって、ジョギングのオジサン・オバサンを避けながら2周ほどしてきました。一部分舗装が凸凹な部分がある以外は走りやすいコースです。しばらく通うことにします。走っている時、右の太ももの裏に痛みが走ったのですが何だろう? 過負荷?サドルとの相性? 帰り道は何ともなかったので過負荷かもしれない。そんなに飛ばしてはいないんですけどね。身体が鈍っている証拠ですな。

ところで自転車をもう1台、ヨメ用に買うことにしました。ESCAPE R3 はもうほとんどのショップで売り切れなので、今度はPROGRESSIVE FRD-300 にしました。
今度のお店
ははるばる宝塚市のショップです。在庫を訊ねるメールに「実は来年のセンチュリー・ライドに夫婦で参加する予定・・・」と書いておいたら、ショップの方が同じ年代とわかり、メールのやり取りで話が弾んでしまいました。このショップは正解だったみたい。ESCAPE を買った亀戸のショップもとてもレスポンスが早くてよいショップでした。自転車の通販はいろいろ問題があるショップも多いようですが、私の場合はラッキーだったようです。


このページのトップへ
朝6時半起き。こんなに一生懸命な自分がカワイイ(うそ)。今日は目黒消防署のあたりから柿の木坂まで往復。昨日よりちょっと時間が早いから歩行者も少ない。碑文谷警察の前の坂がけっこうきます。ギアは1まで落としてようやく上がる。楽に上がれるようになるかなぁ・・・目黒通りは歩道の幅が広く、きれいに舗装されているので走りやすいです。

MiniStopでお茶を買ってEdyを出したら店員は知らなかった。MiniStopは使えなかったっけ? AmPmとサンクスだけか?今どきどこでも使えるようにしてくれよな。チャリ銭はうっとおしいんだよ。飲み物は明日から家から持ってこよう。

駒沢通りで駒沢公園あたりまで、とも思うんだけど、駒沢通りは通り自体が狭いし、特に歩道が狭いのでちょっとまだ引いています。駒沢通りは並行して走るバイパスみたいな道があんまりないんだよね。まあそれもぼちぼちと。
このページのトップへ
というわけで、朝7時起きで走ってきました。目黒通りは既に車がいっぱいでしたが、歩行者が少なかったので走りにくいというほどでもありません。油面商店街あたりから環7柿の木坂交差点まで往復。朝は気持ちがいいです。無灯火もいないし(あたりまえか)、オバサンも少ないし、群れたコムスメもいないし・・・。7時半を過ぎるとさすがに歩行者が多くなってきます。明日はもう少し早起きするかな。

どれくらい走ったのかが判るサイクル・メーターが欲しくなりますね。なんだかんだとお金がかかること・・・。そういえばカミサン用にもう1台買うことになりました。ESCAPE R3 は既にどこも売り切れ状態のようで、他のモデルになりそうです。PROGRESSIVE なんてどうでしょうかね? 
このページのトップへ
あ、起きられなかった・・・。朝早起きして走ろうと思っていたのに(だって急に寒くなったんですよ、ベッドから出るのがブツブツブツブツ)。ということで、夕飯を食べてから走ってきました。目黒通りまで出て、近所1周約30分。

いや~夜は怖いな~。歩行者多いし。無灯火のチャリンコが多いこと・・・そこのお父さん、親子で無灯火で走ってどうする。子供に交通ルールを教える立場だろう。厳密に言えば自転車の無灯火は道路交通法違反で罰金5万円だよ。払ったって話は聞いたこと無いけど。ガキが死んでからじゃ遅いんだよ。学校で教えろよ、ったく・・・ママチャリのオバサン!曲がる時は反対側を確認しろっ!道路にいるのはオバサン一人じゃないんだよ・・・コラー、そこのコムスメども!道幅いっぱいに広がって歩いてんじゃね~!あー疲れる。ちょっと裏道走ろう・・・うわっ、なんだなんだこの自動車は。何でこんな裏道でこんなにスピード出してんだよ。あ~ワカゾーだ。なんかあっても止まれないだろうに。想像力のないガキだこと。事故でも起こして交通刑務所で作文書いてこいバーカ。でも死ぬなよな。お前たちには俺たちがもらう年金払ってもらわないとなんないからさ。死なれるとそれだけ年金減っちゃうかも・・・それにしてもナンだ、数十年ぶりに変速機つきの自転車に乗ったな・・・我ながら身体のバランス悪くなったこと。前はもっと長く静止してられたんだけどね~。まあ徐々に、徐々に・・・おっとぉぉぉぉ、角から飛び出すんじゃね~よネーチャン!なんでテメーが悪いのにこっち見てんだボケ!あー、だんだん性格が悪くなっていく自分が・・・って、これが地か?でも何だな、信号が替わりそうになってもかっ飛ばそうという気がなくなったのは、やっぱり落ち着いてきたってことかな・・・単に年取っただけか・・・そろそろ帰ろっと・・・(以上、走りながらの独り言でした)

はぁぁぁ・・・夜は疲れる。やっぱり朝走ろう。 このページのトップへ
思いがけず朝から雨が降っていません。台風の影響か風が強いけど、たいしたことはありません。今日は2時過ぎから出かける予定なので、その前に初乗りに出かけることにしました。昼食後、さっそくズボン・ガードを買いにダイエー碑文谷店スポーツ館まで行くことにしました。先日ズボン・ガードを初めて見たときは何をするものか判らなかったのですが(ズボン・ガードとも書いてなかったので)、昨晩いろいろ見ていてわかりました。なーるほど、長ズボンを履いて乗る時は必需品ですね。

自転車を部屋から出して初着地!おお、軽快な乗り心地!ブレーキはVブレーキというんだそうで、良く効くこと。漕ぎだしてギアをいろいろ変えてみたりしながら慣らし運転です。フロントにギアがあるのは初めて乗りました。一気に変速するときは楽、かな・・・後輪でも一気に変えられるし。市街地ならそう頻繁に前を変える事はなさそうです。

というかそれほど力を入れて漕いでいるわけではないのに結構スピードが出ます。折りたたみ自転車(約20kg)の半分の車重しかないせいもあるのだろうか?

ズボン・ガードを購入後、今度は逆方向、旧目黒区役所の横を通って祐天寺裏の五差路までいきました。軽快!なかなかいい感じです。所々、いろいろなお店を発見しながら走ってきました。楽しみが増えました。

このページのトップへ
わが愛車 ESCAPE R3

やっぱり朝から雨です。初乗りは天気が良くなってからということにしましょう。しばらくは室内に置いた愛車を眺めながら、自転車各部の勉強でもすることにします。自転車の勉強をしたり情報を集めたりするにも、まずは自転車各部の名称を覚えないと話がちんぷんかんぷんです。当たり前ながらいたるところに名前があるので覚えるのも大変ですが、自転車の勉強には『自転車ツーリング再生計画』とか、『自転車探検!』のような心強いサイトがあります。

自転車を買ってみてわかったのですが、GIANTのようなメーカーというのは、実際はフレームだけを作っていて、ハンドルやブレーキ、サドル、変速機などなどフレーム以外の部品はすべてそれぞれ専業のメーカーがあるわけですね。世界で一番の自転車メーカーというのは日本のシマノで、世界中の自転車部品はほぼシマノの規格に準じて作られているそうです。なのでパーツにはほとんど互換性があって、いろいろ選択・交換ができるようになっているらしい。高級パーツは私の自転車が買えてしまうくらい高かったりするので、そういう部品ばかり集めれば、オレンジ号160万円にもなろうというものです。

空気入れ(ポンプ)も勉強になりました。タイヤに空気を入れるバルブには3種類あって、昔からおなじみの空気入れのクリップで挟むタイプはイギリス式(ウッズ・バルブ)。これはママチャリなどに使われていますが、ロード用ではフランス式(プレスタ・バルブ)が多く、MTB(マウンテン・バイク)はアメリカ式(シュレーダー・バルブ)が多いそうです。ESCAPE R3はフランス式です。

今ついているシート・ピラーはKalloyのSP380というやつで、サスペンションが内蔵されているタイプです。そのために構造が2段になっていて、ピラーの先端までシート・ポストに入らないようになっています。こいつを換えればサドルはもっと下がるということか・・・もうちょっとお勉強しましょう。
このページのトップへ
自転車の小物を扱っている店はないかといろいろ探しましたが、やはり近所にはありません。中目黒の店はさすがに行きにくいし、小物もそれほどの品揃えではなかったので、ダイエー碑文谷店のスポーツ別館に行ってみました。数は少ないけれどそこそこ揃っているので、この先ちょくちょく通いそうな予感です。通販で注文した前後のライトやボトル・ゲージと同じものが2/3くらいの値段で売られていたのはショックでした。まあ初めての買い物で様子がわからなかったので仕方がありません。近いうちに妻用の自転車も買う予定なので、その時のための勉強代だと思うことにしましょう。

買い物から帰ってみると佐川の不在通知が入っていました。自転車が届いたようです。時間を見ると今の時間が書いてあります。ほとんど入れ違いだったようです。連絡して夜に再配達してもらうことにしました。届いた自転車を室内に持ち込んで梱包を解きました。こういうときはやっぱりワクワクしますね。荷姿はダンボールの箱の前後から車輪が半分くらいずつはみ出している状態で、所々エアキャップや段ボールで包んであり、丁寧な感じがしました。ヘッド・ライトとサイド・スタンド、ボトル・ゲージ、ポンプは取り付け済みでしたがリア・ライトはそのまま入っていました。リアのリフレクタがサドルの下についているので、リア・ライトをつける場所がなかったということでしょう。
さっそく乗ってみると、足が届かない・・・サドルがこれ以上下がらない・・・。420mmのフレームは大きかったのでしょうか?
ESCAPE R3には3種類のフレームサイズがあり、身長に応じて選択します。
------------------------------------
フレーム・サイズ380mm:身長155cm~170cm
フレーム・サイズ420mm:身長165cm~180cm
フレーム・サイズ465mm:身長175cm~190cm
------------------------------------
私は公称170cm(実長168cm)なので420mmでよいと思ったのですが、170cm以下の場合は足の長い人となぜ書いておいてくれなかったのでしょうか?ヘコむなぁ・・・。ちなみに私とほぼ同じ身長の妻が乗ったらちょうどよかったので、余計ヘコみました。

サドルがこれ以上下がらない原因は、シート・ピラー(サドルが乗っかっているパイプ)の上端にリアのリフレクタが取り付けられているために、それが引っかかっているせいだとわかりました。とりあえずリフレクタを外してシート・ピラーを一杯まで下がるようにしたら、ようやく足が地に届きました。それにしてもあたしゃそんなに短足だったのか・・・。
ちょっとびっくりしたのが、シート・ピラーがレバーひとつで簡単に抜けてしまうこと。よくみると前輪・後輪もハブのレバーひとつで外れるようになっています。調整の時は便利だし、本格的っぽくてかっこいいのですが、簡単に盗まれたりいたずらされそうな気もします。自転車用品コーナーにあったサドル・ベルトの意味がわかりました。サドルとフレームをベルトでつないでおかないと、簡単に抜かれてしまいますものね。さっそく買っておくことにしますが、こうなると便利なんだか不便なんだかわかりませんね。
明日は初乗りできるかな?台風17号の影響で明日は雨らしいです。まあ雨天順延ということで、しばらくはリビングに置いて眺めていることにしましょう。 このページのトップへ
なんだか腰が痛い。これも運動不足からくる腰痛でしょう。昼過ぎ、さっそくチェックしておいた中目黒の自転車店に行って話を聞いてみました。ESCAPE R3は私にとっては手ごろな選択だったらしく、他のモデルを薦められることもありませんでした。ただお店には在庫がないので取り寄せだそうです。「で、おいくら位になりますか?」「本体¥42,000.と、前後のライト、サイド・スタンド、空気入れくらい揃えて、大体¥50,000.くらいですね」「(え?定価なの?)」。通販では大体2割引きくらいだったので、予算は¥40,000. くらいかなと思っていたのでちょっと想定外の展開です。せめて10%でも引いてくれればその場で買っていたんですけどね。購入以降のサービスを考えても、いまどき定価というのも、ねえ。ついでにその先にも別の自転車店があるので行ってみましたが、こちらの店はやる気があるのかないのか、客が来ることをまったく考えていないのか、店の中に入ることもなく引き返しました。

ちょっと作戦?変更・・・通販でもいいか。おいおい、高校生のときの苦い経験はどこへいったんだか?とりあえずESCAPE R3という選択は悪くはなかったようだし、メンテナンスや自転車の構造その他は後から勉強すればいいかもしれない。改めて通販サイトを比較検討すると、いろいろわかりますね。通販は本体価格だけでなく送料があるので、実際にかかるお金は表面だけではわかりません。本体価格が安くて送料はできれば無料なところ、さらに何かあった時?のために、東京都内の店と条件を絞って、最終的に問い合わせメールにもレスポンスが早かった江戸川区のお店にしました。

ということで、
・本体:GIANT ESCAPE R3 (420mm/WHITE)
・ヘッドライト:CATEYE HL-EL120
・リアライト:CATEYE TL-LD170R
・ボトルゲージ:MINOURA AB-500
・ポンプ:National BFP-AMAS1
・サイドスタンド
という組み合わせでオーダーしました。
到着まで3~5日かかるとのこと。連休明けくらいでしょうか。楽しみに待つことにします。 このページのトップへ
ということで、まずはいろいろ調べ物。さっそく書店で買ってきた『Funride』という自転車専門誌をパラパラめくっていると、いろいろわかってきました。自転車といってもなかなか奥が深いですね。数十年前とはエラい違いです。自転車にはロード・レース用、山登り・悪路用(マウンテン・バイク)、その中間の市街地用(クロス・バイク)、ママチャリなどの種類があって、ロード・レース用はさすがに本格的で、キヨシローの160万も納得するけど全体に高価。マウンテン・バイクは街中を走るにはちょっと重い。ということで、クロス・バイクにすることにしました。ところでクロス・イクにもシティ・ライド用とシクロ・クロスという高級品があることがわかりました。シクロってどういう意味?

どれを選んだらよいかなかなか決まらない、というかたくさんあり過ぎ。そんなに高い物は無理なので、まずは値段を基準に探してみると、GIANTというメーカーが目に止まりました。GIANTは台湾の自転車メーカー(『巨大機械股分有限公司』って、すごい名前だこと)があり、OEMで世界中に製品を輸出しているらしい。イタリア製だと思っていたら台湾製だったりするわけですが、ここの2005モデル『Escape R3』というのが価格も安くて評判もなかなかいい感じ。ググッてみると自転車店でも良い評価が多かったので、これに決定しました。ところが、どこで買うかが問題です。

高校時代に買った自転車は近所のスーパーで買ったもので、買ってそのまま乗っていたらある日いきなりペダルが外れてしまいました。ネジもどこかにすっ飛んでいってしまったので、近所の自転車店に持っていったら、そこの親父に「増し締めしたの?」。どうやら自転車は買ってから各部のネジを再度締めこんでやらないといけなかったらしいのですが、そんなことは知らなかったし、スーパーでもそんなことは言ってなかった。自転車は売りっぱなし・買いっぱなしはダメなんだと勉強になりました。

という苦い経験から、自転車は自転車店で買おうと決めていました。本格的に乗ろうとすると、各部の調整やメンテナンスが大事だと本にも書いてあったし、何かにつけて相談できれば心強いし。GIANTのウェブサイトに載っていたリストから、中目黒の自転車店にしました。さっそく明日の土曜日に行ってみることにします。 このページのトップへ
そもそもは2005年9月某日の『 ミュージシャンの忌野清志郎さん(54)の高級自転車(約160万円相当)が東京都新宿区の路上で盗まれていたことが6日、分かった』というニュース。へ~、キヨシローってすごい自転車乗ってるんだね~、また「オレの自転車、返してくれよ~」とかいう歌作ってCD出すのかね~、なんて感じだったのだけれど、『忌野さんは・・・自転車大会にもよく出場し、25日にはハワイで開かれる大会「ホノルルセンチュリーライド」(走行距離100マイル)に愛車で出場予定だった。』 ん?センチュリー・ライドって何?

ググってみると、ホノルルで行われるマラソン、鉄人レースと並ぶ3大レースなんだそうだ。ホノルルの道を自転車で走ったら気持ちいいだろうな・・・新婚旅行で行ったホノルルを思い浮かべていました。

ここのところ不摂生がたたって完璧な中年太りになってしまい、妻からも「運動しなさい」と言われていることもあり、「自転車でも乗るか!とりあえず目標は来年のセンチュリー・ライドっつーことで!」ということになった次第。

自動車を運転しない私は、普段の移動手段はもっぱら徒歩と電車。高校時代は一時期自転車通学をしていたけれど、人並みに彼女ができ、一緒に帰って池袋で寄り道(デート)するようになると、自転車はいつの間にか乗らなくなってましたね。

我が家には妻が嫁入り道具で持ってきた折りたたみ自転車がありますが、近所の99ショップに行くのは便利だけれど、長距離は絶対無理。タイヤが小さすぎて運転しづらい、サスが硬くて乗り心地が悪い、サドルが小さくて痔が痛い。ということで数十年ぶりの自転車購入となりました。

とりあえず目標は来年の『センチュリー・ライド』においたものの、途中でメゲる可能性もあり、こうして日々の様子をブログに記しておけば、自分に対する叱咤激励にもなるだろうという思惑で、始めることにしました。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

  • Author: ゆうてんじ
  • 元・目黒区祐天寺在住。人生とうとう半世紀だ・・・なんていってるうちにアラ還だぜぃwww。このブログのいきさつはこちらに

    にほんブログ村 自転車ブログへ

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。